サイクルトレイン牡鹿号で行く「牡鹿半島ぐるっとライドOSHI1(オシイチ)」

7月28日(日)に開催された、サイクルトレイン牡鹿号で行く「牡鹿半島ぐるっとライドOSHI1(オシイチ)」に参加してきました。
自転車と観光を組み合わせたサイクリングイベント
JR東日本仙台支社と一般社団法人石巻圏観光推進機構協賛の初めての試み
LEGONフレンドのゆーさんと久しぶりにお会いできました。
e0167780_15255503.jpg
専用列車「サイクルトレイン牡鹿号」に乗って仙台から女川駅へ
女川駅を下車し、牡鹿半島のコバルトラインを走り、石巻駅がゴール
石巻駅からまた専用列車で仙台駅まで帰る。
e0167780_15242360.jpg
e0167780_15244912.jpg
e0167780_15243492.jpg
e0167780_15244223.jpg
前日は仙台駅前のホテルに宿泊、近くでマーベル展が開催されていたのでちょっと見学
夕方コージーさんと合流し炉端屋で前夜祭
地元でとれた魚のお刺身、ホヤが美味しかった。
e0167780_15245622.jpg
e0167780_15251039.jpg
コバルトラインは2015年に開催された「ジェントルライド石巻」で走った
距離は70㎞と短めだが三陸特有のアップダウンの連続したコース
獲得標高が1,200mと中級、上級者向けのコース設定だ
e0167780_15252246.jpg
e0167780_15254397.jpg
女川駅に到着すると台風の影響で霧雨が降っていた
道路はかなりの水たまりがあったので朝方雨が降ったのだろう
そして蒸し暑い
今回はグループ走行になる
AグループからDグループまで5~6名で編成された
私とコージーさんはAグループ6名
e0167780_15261028.jpg
e0167780_15262235.jpg
このあと走り出してAグループのメンバーが正体を現すことになる(笑)

グループの中にまるで競輪選手のような巨漢の方が参加していた
どこかで見たことがある方で、ずっと思い出していた。
福島の自転車愛好会のメンバーの小川さんでした。

まさかこんなところでお目にかかれるとは
現在は仙台に住んでいるとのこと、いわきにも住んでいたと話してくれました。

9時30分前にスタートして、さっそく4㎞の峠が始まった。
ガイドが2名ついて、先頭と後方で案内をしてくれる。
先頭を牽くガイドがまたバリバリのローディーで、峠に入った途端に牽くは牽くは。。。
e0167780_15263411.jpg
e0167780_15264624.jpg
e0167780_15265867.jpg
ヒルクライムレースの始まりだった
小川さんを筆頭にメンバーの正体が現れた。
ここから石巻市内に入るトンネル手前まではほぼ地元チームの練習会と化した
しばらくガイドの後ろを付いて走っていたが、「このままでは脚がもたん。。。」と感じ
e0167780_15270978.jpg
e0167780_15272754.jpg
e0167780_15274053.jpg
ペースを落として後方待機
相方のコージーさんとペースを合わせた

とにかくAチームのメンバー峠はハイペースで登るし、下りも速い
平地もぐいぐい牽いていく・・・
「なんかAチームにメンバー揃えたな・・・」  そう感じた(笑)
朝のうちは霧が立ち込めて景色を見る事が出来なかったが、しばらく走っていると
天候も回復し海が見えた。
e0167780_15275436.jpg
e0167780_15280982.jpg
e0167780_15282005.jpg
e0167780_15283177.jpg
e0167780_15284200.jpg
e0167780_15285327.jpg
e0167780_15290261.jpg
e0167780_15291285.jpg
午後の2時過ぎに無事石巻駅到着
駅長さんはじめ皆さんで垂れ幕を掲げてお見送りまでして頂きました。
初めての専用列車でのサイクルイベント
輪行袋に入れる必要もなく電車で移動してその土地を走る
e0167780_15292735.jpg
e0167780_15293712.jpg
e0167780_23560751.jpg
e0167780_15294589.jpg
いろんな場所でこんな企画が増えてくるとまた自転車の世界が広がります。



by koji_sagara | 2018-08-03 12:27 | イベント・レース | Comments(0)