ツール・ド・さくらんぼ 2018

6月9日(土)、山形県寒河江市で開催された「ツール・ド・さくらんぼ」を走ってきた。
e0167780_14382417.jpg
人気のロングライドイベントで今年もエントリー後30分ぐらいで定員になる。
昨年もエントリーできたが急用で走れず。
今年ようやく参加することが出来た。

開催日が土曜日ということもあって、金曜日は午後から休暇をもらい移動し夕方寒河江のホテル着
チャリ友のコージーさんと合流して軽く前夜祭
コージーさんは今年で3回目との事
コースも熟知しているので明日は心強い
e0167780_14364640.jpg
e0167780_14365911.jpg
e0167780_14370952.jpg
e0167780_14373758.jpg
e0167780_14374590.jpg
梅雨時期もあり毎年雨などで距離が短縮になったり、中止になったりしているようだが
今年は天気が良さそうだ。

夜はホテルに隣接している旅館の温泉にも入ることが出来た。
e0167780_14400265.jpg
e0167780_14401577.jpg
e0167780_14402897.jpg
e0167780_14403562.jpg
e0167780_14404825.jpg
コージーさんのNewBike PINARELLO GAN
落ち着いたデザインでコージーさんにピッタリ!!
              
翌朝は4時過ぎに起床し5時半に会場入り
天候は晴れ・・・・だが、山の方は怪しい雲が・・・
6時30分から135㎞組(グランフォンド)からスタート
e0167780_14410185.jpg
e0167780_14412004.jpg
e0167780_14413639.jpg
e0167780_14415509.jpg
e0167780_14421010.jpg
走行中に気になったMASIのフレーム
色、装備素敵だった

e0167780_16271818.jpg
e0167780_16273773.jpg
e0167780_16275158.jpg
e0167780_16280832.jpg
e0167780_16282629.jpg
e0167780_16284060.jpg
最初の25㎞がこのコースの最大の難所、葉山へ向かう長い峠が待っている。
しかも頂上へ到着する時間帯に雨雲が・・・
葉山への登りの途中、NHKの番組「チャリダー・サイクルクリニック」に出演していた
お笑い芸人、牧野ステテコ女史と遭遇
彼女も実は東洋フレームに乗っている。
e0167780_16285011.jpg
e0167780_16290000.jpg
e0167780_16291324.jpg
e0167780_16292404.jpg
e0167780_16293853.jpg
自転車のイベントで同じ東洋フレームに遭遇したのは初めてだった。
まあ、それもそのはず、私の東洋フレーム(ハイブリッドタイプ)は東北で私のバイクが
一代目、北海道でもシクロクロスの選手が一人乗っているだけだった。
今は乗っている方も増えているだろう。

しばらく二人で並走して話しをしながら峠を登った。
彼女のフレームはクロモリ、色も素敵だったなぁ~  (クロモリ良いねぇ~~)

峠の途中予報通り、雨に見舞われたが霧雨程度だったので良かった。
葉山のエイドステーションからは下りがしばらく続いた。
e0167780_16300996.jpg
e0167780_16302632.jpg
e0167780_16303946.jpg
西川へと寒河江川沿いを走るコースも気持ちが良い
寒河江ダムから月山湖を登る。
ここは鶴岡の工場へ出張に行くときに高速バスで通るルートだ
バスでは何度も見た風景だが自転車だと、また違った景色が広がっていた。
e0167780_16305381.jpg
e0167780_16311029.jpg
e0167780_16312279.jpg
e0167780_16313420.jpg
このあと今日の最後の峠がまっていたが、葉山を登ったので傾斜はあまり感じなかった

朝日町からは今度は最上川沿いを走る
ここは二年前にチャリ仲間と走ったルートが含まれていた。
最上川の絶景ポイントや朝日町付近も本当に景色が良い
走っていて実に気持ちが良かった。
e0167780_16315306.jpg
e0167780_16320880.jpg
e0167780_16322713.jpg
e0167780_16324950.jpg
e0167780_16331172.jpg
e0167780_16333345.jpg
最後のエイドからは下り基調でしかも追い風に変わったので
会場のチェリーランドまで快適だった。

山形の自然を十分満喫でき、エイドも充実していた。
スタッフもとても親切であたたかい
コースは獲得標高が2000m近いので初心者向きではないが走り甲斐があります。
e0167780_16334422.jpg
e0167780_16335810.jpg
来年も是非参加してこの景色をまた見てみた。
山形は自転車天国だ
ご一緒していただいたコージーさんお疲れ様でした。
また来年走りましょう~~

自宅に19時前に到着
6月10日は私の誕生日だったので嫁と近くの居酒屋で軽くお祝い・・・w
56歳になった。
ここ数か月ランもしているせいか体力もついている感じがする。
e0167780_16341032.jpg
e0167780_16342579.jpg
7月からまたランのレース、自転車のイベントが続く
そう思うと一年があっという間だ。

by koji_sagara | 2018-06-13 12:40 | イベント・レース | Comments(0)