「ほっ」と。キャンペーン

温泉旅行

10月3日~4日にかけて、会津芦ノ牧温泉一泊旅行をしてきました。

e0167780_23200011.jpg
数年前から企画倒れだった旅行、ようやく今年実現できた。
両親も高齢で母は数年前に心臓病で手術をした。
あまり無理な遠出は出来ないので近場で申し訳ないが芦ノ牧温泉での一泊旅行を企画しました。
私の両親含め兄弟やいとこ、身内の総勢15名での一泊旅行。
マイクロバスを借りて全員同じバスで旅行をしました。
これが乗用車になるとバラバラになってしまい一体感が感じられなくなってしまう
お兄さんには申し訳ないが二日間運転手として頑張っていただいた。
e0167780_23201699.jpg
天候は二日間とも晴れ、まだまだ晴れ男健在!!
コースは一日目、実家に全員集合しバスに乗車、白河から甲子道路を通り会津に抜け
塔のへつりを見学~大内宿を見学し宿の芦ノ牧温泉に向かう。
途中、道の駅「しもごう」で芝生の上にビニールシートを広げみんなで昼食。
天気も良く、風もない、紅葉もちらほらとはじまり最高の昼食会だった。
e0167780_23204248.jpg
e0167780_23202945.jpg
こういったゆるい感じも身内だから出来る事なのかもしれません。
e0167780_23211469.jpg
e0167780_23210302.jpg
e0167780_23212790.jpg
e0167780_23214456.jpg
e0167780_23215430.jpg
e0167780_23220480.jpg
e0167780_23221714.jpg
塔のへつりや大内宿などは私も何度も訪れていますが、季節や一緒に訪れた、家族だったり
友達だったり、自転車仲間だったり、一人だったり
それぞれの場面で感じ方が違います。
両親や兄弟、身内達とこうして訪れたのは初めての経験で何度も来た場所だったが
本当にいい時間を過ごすことが出来た。
e0167780_23224093.jpg
夕方、宿に到着し温泉に入り、みんなで大広間で夕食を食べた。
親父の隣で食べたからほとんど会話もなく料理を食べました(笑)
夕食後は部屋に集まり部屋飲みをして早めで就寝した。
e0167780_23224948.jpg
e0167780_23225796.jpg
翌日は鶴ヶ城を見学し裏磐梯に行く行程だったが、鶴ヶ城周辺でマラソン大会があり
通行止めで直接ゴールドラインを走り裏磐梯に向かった。
道の駅「裏磐梯」で早めの昼食を食べ、五色沼を見学し猪苗代へと向かった。
e0167780_23230691.jpg
e0167780_23231968.jpg
e0167780_23232890.jpg
e0167780_23233618.jpg
事故もなく無事実家に夕方に到着した。
両親、とくに母は本当に喜んでいた。
それだけでもこの企画を計画し実行できて本当に良かったと感じた。
気心がしれた身内との旅行も良いものだ。
バスの手配、宿の手配、バスの運転、会計それぞれ協力して頂き感謝です。

これからも2回、3回と続けていきたいが、なかなか旅行となるとお金もかかるし
大変なところもある。
小さな企画でも続けていければいいと思った、そんな旅行だった。
こうして両親、兄弟や身内のみんなとこれからも支えあいながら過ごしていきたい。


# by koji_sagara | 2015-10-07 07:31 | 観光 | Comments(0)

笹川流れと瀬波温泉・村上ポタ

9月26日(土)~27日(日)と新潟県の瀬波温泉に一泊してきました。

e0167780_23402964.jpg
最近、自転車で遊んでばっかりなのでたまには家族サービスを(笑)
数年前に瀬波温泉に旅行を計画したいましたが、行けずにいました。
今回はミニベロを車に積んで笹川ながれのポタリングを計画
天気も心配されたが、瀬波温泉に着くころは雨も上がりポタ日和!
私も完全に晴れ男です!!!(強調~~)
e0167780_23370281.jpg
e0167780_23371106.jpg
e0167780_23373381.jpg
e0167780_23374302.jpg
e0167780_23375212.jpg
e0167780_23381161.jpg
e0167780_23382165.jpg
車を道の駅笹川ながれにデポしてそこからスタート
日本海を左手に見ながら海岸沿いを走りました。
新潟メンバーのデライトさんと会う約束をしていました。
休憩しているとメルクス号で到着!
e0167780_23383003.jpg
e0167780_23384091.jpg
e0167780_23384777.jpg
e0167780_23390182.jpg
e0167780_23392118.jpg
e0167780_23393940.jpg
e0167780_23395787.jpg
そこから一緒に走りました。
距離は往復20㎞と超短距離(笑)
私は右脚にサポーターを巻いてのポタリング、ツールド東北の痛みがまだ取れん。。。
膝の裏側の痛みがなかなか取れず、炎症が治まってないのでしょうか。。
e0167780_23401104.jpg
e0167780_23402031.jpg
嫁にはちょうどいいハンディかな(笑)

デライトさんにコースを案内してもらいながらほんとのんびりと走りました。
風もそこそこ、車もシーズンオフなのか少なく走りやすかったです。
e0167780_23404452.jpg
e0167780_23410369.jpg
e0167780_23411635.jpg
e0167780_23412819.jpg
e0167780_23414305.jpg
e0167780_23415681.jpg
e0167780_23420826.jpg
越後寒川駅付近で折り返して、途中喫茶店で休憩しお話もできた。
道の駅笹川ながれに到着して、私はもう少し走りたかったので、瀬波温泉の手前まで
デライトさんと走ることにしました。

嫁は車で先で待機。

途中写真を撮りながらデライトさんととてもゆっくりした時間を過ごせた。
e0167780_23421792.jpg
e0167780_23422433.jpg
e0167780_23423254.jpg
e0167780_23431426.jpg
瀬波温泉の中華料理店で三人で少し遅い昼食をとり、デライトさんと別れました。
今日はお休みのところわざわざ新潟から来て頂きありがとうございました。

のんびりした、とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

その日は、そのまま宿に入って早めに就寝しました。
e0167780_23424354.jpg
e0167780_23432276.jpg
翌朝、6時起床
朝食をたらふく食べて8時30分に宿をでた。
瀬波温泉の町中に車を止めて、デライトさんおすすめのコースを走った。
瀬波温泉から小さな漁港を巡り、村上の素敵な街をポタリングでした。
e0167780_23433072.jpg
e0167780_23434093.jpg
e0167780_23434763.jpg
e0167780_23435482.jpg
e0167780_23440465.jpg
e0167780_23441060.jpg
村上の街並みは写真好きの私にはもうたまらない所
写真をたくさん撮って自宅に帰って確認したら。。。「ゲ~~~~ッ!!」
写真が消えてる~~~涙   なんで  なんでだ
原因がわからず。。。ショックでしばらく立ち直れなかった。
目に焼き付けたからそれで我慢。。。あーもう一度行きたい。
e0167780_23442559.jpg
e0167780_23443527.jpg
e0167780_23444460.jpg
e0167780_23445132.jpg
e0167780_23455336.jpg
帰りは新潟市内で美味しいお寿司を食べで帰ってきました。

脚の具合がよくないのでロードはまだまだ乗れない状態
もうすでにシーズンオフか・・・・w
e0167780_23450008.jpg
e0167780_23451398.jpg
e0167780_23452595.jpg
e0167780_23454344.jpg
付き合っていただいたデライトさん本当にありがとうございました。
新潟いいとこ、また行きます。
佐渡ロングライドも出たいし、ツールド妻有、糸魚川、全部でたい。
これからも新潟行きますね~~


# by koji_sagara | 2015-09-28 18:27 | 観光 | Comments(0)

ツール・ド・東北2015 Part2

4時はまだ暗い。
スタートが早い気仙沼フォンド211㎞組が少しずつ集まってきている。
ジャージに着替え、朝食をとる。

e0167780_20461950.jpg
e0167780_20462996.jpg
e0167780_20463510.jpg
5時を過ぎると会場もだんだんと賑やかになってきた。(大会が始まる)
今年のLEGONメンバーは抽選に漏れた方も多数いた、当たっても振り込みを忘れて
失格したメンバーもしたし(笑)
昨年により少ないメンバーで走ることになる。
e0167780_20470105.jpg
e0167780_20471072.jpg
南三陸フォンドの参加者が続々と並ぶ中、コージーさんとねごさん3人で並んだ。
タジャマさんは我々よりもずっと後方からのスタートとなった。
速いからすぐ我々に追いつくだろう。(結局一度も会えず・・・・w)
6時10分過ぎにスタートした。
長い170㎞が始まった。
e0167780_20474934.jpg
e0167780_21100660.jpg
e0167780_20472309.jpg
e0167780_20473046.jpg
e0167780_20475814.jpg
e0167780_20480679.jpg
e0167780_20481863.jpg
e0167780_20483066.jpg
e0167780_20484137.jpg
e0167780_20485226.jpg
昨年も会場のスタッフの応援、地元の皆さんの声援、仮設住宅で生活をしている
皆さんの声援、本当に温かい、そして後押しをしてくれる。
頑張って完走するぞ!
第一の女川エイドステーションでは、恒例の「女川汁(サンマのつみれ汁)」が待っていた。
昨年、福島の某ツール・ド・い●きでもサンマのつみれ汁がでたが、これが不味かった。
女川汁最高!!
e0167780_20490460.jpg
e0167780_20491327.jpg
e0167780_20493871.jpg
e0167780_20494903.jpg
e0167780_20495803.jpg
e0167780_20500686.jpg
e0167780_20501966.jpg
序盤はねごトレインで走る  (トレインといっても3名ですが・・・・w)
私は若干抑え目で時々メンバーと離れながらマイペースで走行した。

リアス海岸沿いのアップダウンのコースを抜けると、雄勝湾の西端にたどり着く
第二雄勝エイドステーション到着
雄勝名産の新鮮なホタテを今年も頂きました。(もう一個食べたい・・・・w)
e0167780_20502987.jpg
e0167780_20504124.jpg
e0167780_20505220.jpg
e0167780_20510691.jpg
e0167780_20512214.jpg
e0167780_20513233.jpg
e0167780_20514125.jpg
e0167780_20515110.jpg
60㎞付近には神割崎エイドステーションがある。
昨年と休憩ポイントが少し変更になっていた。
海の幸が具に入ったホッとする味のおにぎりが美味しかった。
志津川湾を観ながらしばし休憩、いい場所だ
e0167780_20521592.jpg
e0167780_20520285.jpg
e0167780_20522526.jpg
e0167780_20523514.jpg
100㎞はここが折り返りだ
ここからは初めて走るコースだ、南三陸町。

この後、85㎞まで走ると今日の昼食ポイントの伊里前エイドステーションがある。
その途中、長い急な下りがあり、下った先に大きな段差があった。
自転車が大きく跳ねた。
その先をしばらく登っていたらトップチューブに備え付けていたカメラバックから
カメラのカバー毎無くなっているのに気付いた。
ここでメンバーとはぐれる。

あわてて同じ道を戻りバックが落ちていないか探しながら坂を下っていった。
見つかったのはやっぱり、あの大きな段差の少し先だった。
あの段差でカメラが飛んだのだ
バックを拾ったら今度は肝心のカメラが無い!!
辺りを探しても見つからない。
一人で探しているとスタッフライダーが止まってくれて一緒になって土手の方を探した。

二人でも見つからないので、もう諦めようと思っていた時に、工事現場のオジサン達4~5人が
オジサン:「お~どうした」
ジーコ:「カメラを落としたんです、バックはあったんですけど」
オジサン:「大切な思い出が写ってるからなぁ~」
20分ぐらい探していると、工事現場のオジサンがカメラを見つけれくれました。
みんなで「いやぁ~良かったぁ~」
e0167780_20525434.jpg
         ※一緒になってカメラを探してくれたスタッフライダーと工事現場のおじさん達

オジサンとスタッフライダーにお礼を言ってまた走り出した。
カメラは土が付いて汚くなり、傷もついたが動いてくれた。
走りながら胸が熱くなった。
本当にありがとうございました。
どうしてこんなに皆さん、温かいんだ。
e0167780_20531063.jpg
e0167780_20532220.jpg
初めて見る、南三陸町防災庁舎、鉄骨の赤い骨組みだけが残っていました。
「保存」か「解体」か
ちょうど信号待ちでいると、スタッフの方から保存すると聞いた。
周りはかさ上げが進み、以前とは景色が変わったと教えて頂いた。
新しい道路もつくっている

昼食ポイントで、コージーさんとねごさんが食べずに私を待っていてくれました。
メンバーありがとう。
e0167780_20534263.jpg
気仙沼線は今だ橋が落橋している箇所がある
まだまだ復旧・復興は道半ばだ。
e0167780_20535802.jpg
e0167780_20540989.jpg
この先がようやく折り返しポイント
残り80㎞だ!
103㎞付近の蔵内エイドステーションは、漁港にあるエイドステーション
ようやく先が見えてきたと感じた。
メンバーとここで海を見ながら休憩した。
e0167780_20542899.jpg
e0167780_20544362.jpg
e0167780_20545374.jpg
e0167780_20550914.jpg
楽しみのエイドステーションもあと二つになる
このあたりから右脚の裏側が張る感じの痛みが出てきた。
でも何故か脚が廻る廻る・・・・w
後半に入り調子が出てきた。。。が、お尻が壊れ始めた(笑)
う・・う・う~~肛門が・・・・
サドルはカッチカチの鉄のようだ・・・・  肛門が・・・
e0167780_20552013.jpg
e0167780_20553162.jpg
e0167780_20553809.jpg
ホテル観洋エイドステーションは122㎞付近にある
ここに来る途中、車でゴーイングメリーさんが応援に来てくれた。
ここで念願のふかひれスープを食べることが出来た(美味しい~~)
走ってよかったぁ~
e0167780_20555103.jpg
e0167780_20560076.jpg
e0167780_20562540.jpg
e0167780_20563232.jpg
e0167780_20564455.jpg
e0167780_20565230.jpg
アップダウンもあと少し、勾配13%を超す坂を登り切れば北上川沿いの平地になる。
北上エイドステーションで今日気仙沼スタートのワンウェイコースのハイさんと合流できた。
e0167780_20570592.jpg
e0167780_20571452.jpg
e0167780_20572354.jpg
新潟からの参加者で211㎞組の方が途中北上川沿いを牽いてくれて気持ち良かった。

ようやくゴールの専修大学が見えてきた。
石巻のゆーさんを待って、5人横一列でゴールした!!
e0167780_20573188.jpg
e0167780_20574008.jpg
ラスト10㎞が私にとってきつい時間帯だった。
脚も辛かったが、それよりもお尻が完全に壊れた(笑)

170㎞完走の達成感は格別だった。
一緒に走ったメンバーお疲れ様でした。
e0167780_20574869.jpg
ゴール後、ゴーイングメリーさんとテントを撤収して埠頭の駐車場で別れた。
二日間本当にお世話になった。
前日のテント設営から大会当日の応援、そして撤収とお世話になりました。
e0167780_21250949.jpg
e0167780_20575569.jpg
e0167780_20580572.jpg
e0167780_20581690.jpg
e0167780_20582577.jpg
e0167780_20583488.jpg
e0167780_20584341.jpg
e0167780_20585633.jpg
e0167780_20590505.jpg
e0167780_20591346.jpg
e0167780_20592368.jpg
e0167780_20593469.jpg
e0167780_20594370.jpg
e0167780_20595205.jpg
打ち上げは、昨年と同じ店で行われた。
今日参加出来なかった幕張さんも福島のヒルクライムレース後、合流し一緒に飲んだ。
一次会、そして屋台での二次会
楽しい時間を過ごせました。
ホテルに戻ってきてベットですぐに爆睡。。。身体がぼろぼろでした。
e0167780_21000307.jpg
e0167780_21001308.jpg
e0167780_21001941.jpg
翌日は、昨年も立ち寄った石巻のお店「FUNADE studio」へ寄ってきた。
昨日も一緒にお酒を飲んで楽しい時間を過ごした。
今年も大漁旗で作ったブレスレッドを購入し帰路に着いた。
e0167780_21003600.jpg
e0167780_21004471.jpg
心残りは昨年民泊でお世話になった方へ挨拶へ行けなかった事。

昨年もツール・ド・東北が終わってから、しばらく心地いい余韻が残った
今年も同じ気持ちになっています。

そんな気持ちに何がさせるのか、
石巻~女川~南三陸~気仙沼の被災地を走る
簡単には完走させない難コース
スタッフの一所懸命な、そしてさりげない優しさ
地域の方々の応援、心遣い
メンバーと一緒に走り、感動を分かち合う
これがずっと心に心地よく残るのだと感じます。

また来年、今度は「まだまだ走れるじゃん!!」
そんな余裕をもって170㎞をゴールしたい


# by koji_sagara | 2015-09-16 18:10 | イベント・レース | Comments(0)

ツール・ド・東北2015 Part1

ツール・ド・東北2015
9月13日(日)に開催されたツール・ド・東北を走ってきました。

e0167780_23515944.jpg


昨年は北上フォンド100㎞
今年は南三陸170㎞を完走しました。
獲得標高が約1900m、アップダウンが続く難コース
簡単に完走出来ると思っていなかったので、今年の6月頃からこの難コースを完走すべくロングライド
アップダウンの変態コース、ヒルクライム、家では筋トレ、スクワットとなんでもやってきた。
8月に入り後半天候不順でロードバイクから二週間遠ざかってしまっての本番でした。

完走出来るか不安のまま、前日石巻に入りました。(たぶんどれだけ練習積んでも不安は残ったろう)
今年は秋田LEGONメンバーのゴーイングメリーさんとテント泊。
宮城のマサムネさんもいっしょになるはずだったが、先日の大雨で宮城の栗駒、大崎も
大きな被害があり参加出来なくなった。

e0167780_23520723.jpg
e0167780_23521546.jpg
e0167780_23523560.jpg


今年のツール・ド・東北の参加者の駐車場は雲雀野埠頭の仮駐車場だった。
石巻の専修大学まで約8㎞程離れているため、前日はここからシャトルバスも走っていた。
ロードバイクで会場まで向かう参加者が多数いた、砂利でパンクしないといい。
ここでゴーイングメリーさんと12時30分頃合流し会場へ向かった。

e0167780_23524235.jpg
e0167780_23533730.jpg
e0167780_23534326.jpg
e0167780_23535086.jpg


十数年ぶりのテント泊だったので楽しみだ。
会場でまずテントヴィレッジで受付をして、テント張りを始めた。
すぐそばにゴーイングメリーさんの知り合いの方々もテントを張っていた。
終わってから私たちのテントも手伝って。。。というか、ほとんど張って頂いた・・・w
感謝感謝です。

タジャマさんと会場付近で偶然遭遇、一年ぶりの再会でした。

e0167780_23535800.jpg
e0167780_22222338.jpg
e0167780_19125860.jpg
e0167780_20423158.jpg
e0167780_22311234.jpg
e0167780_20423915.jpg
e0167780_22312215.jpg
e0167780_22314211.jpg


会場でコージーさんとも合流してしばし会場の雰囲気と食事をとった。
メリーさんからはサプライズでbYTシャツのプレゼントがあった!
メリーさんありがとうございます。  遊び心満載のTシャツ最高です!!
福島メンバーのまどんさんとも会えた。

e0167780_22305606.jpg
e0167780_22323322.jpg
e0167780_22324275.jpg
e0167780_22324939.jpg
e0167780_22330563.jpg
e0167780_22332354.jpg
e0167780_22340896.jpg
e0167780_22342084.jpg


コージーさんと別れた後、メリーさんと二人で昨年食べに行ったという石巻の牡蠣小屋へ
牡蠣とホタテを焼いて食べた。

e0167780_22352170.jpg
e0167780_22353617.jpg
e0167780_22545218.jpg
e0167780_22551956.jpg


銭湯で汗を流してテントに戻り二人で軽く飲んでいると秋田の知り合いの方も
テントに遊びに来て頂いた。
明日は同じ170㎞を走るとのこと。
牡蠣小屋では60㎞を走る参加者と会う事が出来て、こうしてたくさんの方々と交流が出来るもの
ツール・ド・東北の魅力の一つかもしれません。

e0167780_22552667.jpg
e0167780_22553402.jpg


今日は早めに就寝した。
夜中の1時過ぎ、雨の音で目が覚めた。
夜中何度か雨が降った、大会当日の天候が心配だ。
そのあと、なかなか寝付けないまま朝4時をむかえた。

今日は南三陸フォンド170㎞を走る。
やっぱり不安だ。。。


# by koji_sagara | 2015-09-15 21:52 | イベント・レース | Comments(0)

御霊ビツ峠と花火大会

先週末のライド記録
8月22日(土)天気:小雨
ロータスさんのヒルクライム企画に参加してきました。
午後から用事があったので御霊ビツ峠までご一緒しました。
昨夜からの雨が残り道路もウェット状態
郡山に入ったころから雨も少し強くなってきたが何とか走れました。
御霊ビツ峠は久しぶりに登った。
e0167780_22374910.jpg
e0167780_22375894.jpg
とりあえずタイムアタック!
ストップウォッチをセットしてスタート
ボギーさんと一緒に御霊ビツを登った。
頂上に近づくにつれて霧が濃くなり始めた。
脚はそれなりに廻っていたのでボギーさんを振り切って頂上到着
タイムは47分と散々だった(笑)
e0167780_22380667.jpg
e0167780_22381387.jpg
e0167780_22381943.jpg
e0167780_22382549.jpg
e0167780_22383410.jpg
以前は40分切りを目標にしていたが、これからは45分目標に登ろう・・・・w(加齢に負けている・・・)
登っている最中、道路の所々に栗の実が落ちていました。
そろそろ秋の気配が感じる季節です。
メンバーが登りきる前に峠を下り帰宅しました。
e0167780_22384195.jpg
帰宅途中久しぶりにパンクをした。
タイヤに亀裂が入りパックリと穴が開いていた(もう使えないな)
何とか修理をして帰宅した。
e0167780_22390448.jpg
夜に隣町の須賀川で花火大会があるので夕方自転車でチャリ仲間が待つ花火会場へ向かった。
雨が心配されたが雨も降らず綺麗な花火が見る事が出来ました。
ツーリングと花火大会毎年恒例にしたいですね。
この花火大会が終わると毎年「夏もおわりかな」 そう感じます。

# by koji_sagara | 2015-08-30 22:39 | ヒルクライム | Comments(0)

この夏映画三昧

ここ数日、青空を見ていない。
残暑のないまま夏が終わった感がありますね。
9月には「ツールド東北」が開催される、秋晴れの下を走りたい。
今週末も走りたかったが、生憎の天気。
天気の悪い日は映画に限ります(笑)
今年の夏は話題作がたくさん上映されました。  本当に大豊作の年だったと思います。
7月は「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「ターミネーター:新機動/ジェニシス」
アニメ「バケモノの子」、「インサイド・ヘッド」、「ミニオンズ」
8月は日本映画の話題作「進撃の巨人」、「ジュラシック・ワールド」、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」などなど
全て観る事は出来なかったが、5本観る事が出来た(上出来・・・・w)
まあ、すべて娯楽作品だったがそれなりに楽しめました。
映画を観る時に必ずパンフレットと購入します。
私の場合は「コレクション」化している訳ですが、パンフには情報を伝えるだけではない
夢が詰まっています。
好きな映画を観た後の興奮や感動、好奇心など、映画を観た記念としても魅力があるパンフレット
皆さんも買ってみては如何ですか。
たまり過ぎると困りますが(笑)
さて私はどれだけの枚数があるのか数百枚はあると思う・・・今度数えてみましょう。
e0167780_22211414.jpg
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
マーベルシリーズ「アベンジャーズ」【12年】の続編
映画序盤に何やら怪しいものを開発するアイアンマン:トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)
それは人口知能を活用した平和維持システム「ウルトロン」
案の定、人口知能は暴走し人類滅亡の危機におちいる
再びアベンジャーズが立ち上がり、絶体絶命の危機を救うという、まあお決まりのストーリー

そうです、全ての原因はアイアンマンにあるのです(笑)
そんなことは娯楽作品、大目に見ても楽しめたヒーローもの
次回の続編は二部作になるとのこと
マーベルコミックの絶好調ぶりは何処まで続く。

「ターミネーター:新機動/ジェニシス」
最近、映画界はリブートブーム
この「ターミネーター:新機動/ジェニシス」については、第三作、第四作を完全に無視して
新たなリブート作品を作った。
ジェームス・キャメロンが作った一話、二話をミックス&新たなストーリーを加味した事実上の
第三弾と言っても良い作品。
もう70歳近いシュワちゃんが体を作り素晴らしいパフォーマンスを見せた。
でも最後あんなに無敵になっていいものだろうか・・・・w

「バケモノの子」
細田守監督の最新作「バケモノの子」
家出少年(声:宮崎あおい)は、渋谷の路地で熊徹(声:役所広司)という化け物に出会う。
彼の言葉にひかれるように追いかけた少年は、「渋天街」というバケモノの世界へと迷い込む
熊徹は少年に九太と名前を付け、親子の関係が作られる
少年の頃の九太は好きだが、大人になった九太は可愛げが無くなり、熊徹が可哀想になるくらいの
悪がきぶりにはちょっと。。。
前作「おおかみこどもの雨と雪」では子と母の関係
新作の「バケモノの子」では子と父の関係を描いた
もう少し冒険活劇かと思っていたのでそのあたりはちょっと不満だった

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
「ミッション:インポッシブル」シリーズの最新作
主演はトム・クルーズ
映画冒頭から軍用機しがみつきのスタントでいきなり始まる。
そのすさまじい迫力と格好良さに観客全員しびれること間違いなし
しかし、この手に汗握るシーンはあっさりと終わってしまう事に驚くだろう。
ただ、この映画のアクションシーンはこんなものでは終わらない
大型バイクのチェイスシーン、カーチェイスシーン、そして水中アクションとどれも出来映え、アイデアともに申し分なし
それもすべてトム本人がスタントをこなしている。
満足度100%の映画でした。

「ジュラシック・ワールド」
あの「ジュラシック・パーク」(93年)の後日談
シリーズ第4弾のなるのか
前3部は全て映画館で鑑賞した
特に第一作目の「ジュラシック・パーク」
あの恐竜がスクリーンの現れた瞬間の感動が忘れられない
新作はパークがパワーアップして観光客がたくさん訪れる
しかし、見せ場は単調、恐怖感の演出もありきたりで恐怖が感じない
あの時の感動が新作では感じる事が出来なかったのは残念だ。

こうして振り返ると娯楽作品ばかり。。。
ヒューマンドラマが見たい今日この頃。。


# by koji_sagara | 2015-08-30 17:56 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

三ノ倉高原ひまわりライド

ロータス師匠が企画した「三ノ倉高原ひまわりライド」に会社のチャリ仲間nanaumiさんと参加してきました。
e0167780_17482394.jpg
e0167780_17482963.jpg
e0167780_17483669.jpg
e0167780_17485365.jpg
喜多方の道の駅「喜多の郷」から裏磐梯へ向かい、スカイバレーを登り、山形米沢へ下り、大峠を登って
最後は三ノ倉スキー場の登り5㎞と結構バードな獲得標高2000m越えの私にとってはとっても美味しいライドでした・・・・w

天気は終始曇り空、走るにはとても良いコンディションでした。
最近私が走ると雨が降りそうで降らないビミョ~なライド続いています・・・・w
自称「晴れ男」。。。いや、曇り男。。ん・・雲男。。。クモ男・・・スパイダーマンとでもしときましょうか(笑)
そろそろ雨男返上って事で・・・・w

7時に道の駅をスタートし、裏磐梯道の駅まで約23㎞の登りが続く15㎞付近の大塩裏磐梯温泉付近から勾配がきつくなりますがロータス師匠と会話をしながらのんびりと走りました。
今日はみーさんがサポートカーを出しているので安心して走れ。。。いや登れます(笑)
e0167780_17490410.jpg
e0167780_17492485.jpg
e0167780_17493492.jpg
e0167780_17494512.jpg
道の駅「裏磐梯」に到着したのは9時前だったのでお店はまだ開店前で観光客もまばら
こんな人のいない道の駅は初めて
開店と同時に恒例のソフトクリームを食べでスカイバレーへ向かう
nanaumiさんは初のスカイバレーだったようです。(頑張れ~!)
本日のコース一登り、今日は抑え目で終始登ることにした。。。最近抑えてばっか・・・w
e0167780_17495412.jpg
e0167780_17500509.jpg
e0167780_17501323.jpg
抑えたせいか、意外に楽に頂上まで登ることが出来た。
頂上は涼しい、山形側から怪しい雲が流れてきている
頂上で宮城から走りに来たローディー二人と会いました。
道の駅「裏磐梯」に車をとめてスカイバレーを登ってきたとのこと、この後二人のローディーとまた遭遇する事になる。
e0167780_17502752.jpg
e0167780_17504115.jpg
e0167780_17505324.jpg
全員登ってきたころ、雨がポツポツと。。。
慌てて山形へ下る、スカイバレーは何度も登っているが山形側へ下るのは今日が初めて
九十九折あり、急こう配もあり慎重に下った。
下りでは師匠とnanaumiさんにあっという間に離された
山形側からは距離も勾配もありタフなコースですね。
e0167780_17510404.jpg
e0167780_17511449.jpg
e0167780_17512734.jpg
e0167780_17513534.jpg
e0167780_17514852.jpg
e0167780_17520070.jpg
米沢のお蕎麦屋さんで昼食をとり、大峠を登り始めたころ自動販売機の前で休憩している二人のローディーがいました。
スカイバレーの頂上で会った二人のローディーでした。
せっかくなので喜多方、三ノ倉高原のひまわり畑までご一緒することにした。
話しを聞くとロードを乗り始めてまだ半年
でも走りはしっかりしていました。
特に身長のある方(宮城ローディーAとしましょう)は経験積んだら速くなりそう。。。(今のうちに潰しておくか(笑))
今日最後の峠、三ノ倉高原スキー場までの約5㎞
e0167780_17521272.jpg
e0167780_17522402.jpg
e0167780_17523970.jpg

「まだ、脚が残ってるな・・」
「脚残しておいてもしゃぁ~ないし」
「おし、ここは宮城ローディーAを潰しとくか・・・」

「勝手にヒルクライム」スタート~(笑)!!

案の定、宮城ローディーAがついてきた(しめしめ・・・予定通り)
約2㎞登ったあたりで後ろを確認、約10m後ろにローディーA
2㎞を過ぎて斜度8%の看板があった。
「おっし、ここで振り切るっ!」
負荷をかけて追従してくる宮城ローディーAを引き離す。
約20m引き離し、そのままゴ~~ル!
「勝った・・・」  アホかっ!!

ゴールした後、宮城ローディーAが私に「クライマーだったんですねぇ~」

「ふっふっふ・・そう、私がなんちゃてクライマージーコです」(笑)

まあ、勝手にレースして三ノ倉高原に到着しました。
スキー場一面に咲いたひまわりは、布引高原のひまわり畑も綺麗ですが、ここも約200万本のひまわりが
咲いています。
秋になるとコスモスが咲き誇るそうです。
まさにひまわりの絨毯でした。
e0167780_17525434.jpg
e0167780_17530312.jpg
e0167780_17531993.jpg
ここから集合場所の道の駅まではほとんど下り基調
残り2㎞はロータス師匠の後ろにピッタリと張り付いて到着した。
e0167780_17535653.jpg
e0167780_17540752.jpg
e0167780_17542744.jpg
e0167780_17555068.jpg
温泉は現在ボーリングの真っ最中で露天風呂はなかったが汗を流してさっぱりした。
帰りはせっかく喜多方に来たので坂内食堂のラーメンを食べて帰りました。

今週も獲得標高2000mの峠を走った。
ツールド東北まで1か月、あと3本ぐらい変態コースを走って本番をむかえるか。

# by koji_sagara | 2015-08-14 18:02 | ツーリング | Comments(2)

ISHINOMAKI GENTLE RIDE 2015 Part2

5時過ぎに会場へ到着した。

参加者もちらほらと集まり始めた。
朝はとても涼しかった。。このまま一日中涼しいといいのだが。

e0167780_22175709.jpg
e0167780_22181656.jpg


朝食を買いにデイリーヤマザキへ、お店のおばちゃんがとても元気で親切だ

被災地に何度も自転車のイベントなどで訪れているが、いつも感じることがある
被災地の方々がとても優しく、親切で温かい、そして元気だ。
辛い経験をした方々は、人に対して他人に対して優しくなれる  そう感じる。

「トイレ使うときはお店の裏の社員のトイレ使っていいからねぇ~」元気だ・・・・w

e0167780_22182871.jpg
e0167780_22183642.jpg


5時30分から受付開始
宮城メンバーのねごさんヴェッツさんも到着した。
今日は約70チーム、約300名の参加者です。
お揃いのジャージで参加する方々が目立っていました。
5名チームが多いようです
我々LEGONチームもジグソージャージで完走を目指します!

e0167780_22191044.jpg
e0167780_22301866.jpg
e0167780_22302591.jpg
e0167780_22303267.jpg
e0167780_22304054.jpg
e0167780_22304837.jpg
e0167780_22330260.jpg


7時から数分間隔でチーム毎にスタートが開始された。
スタート直後に待っているのは10%を超える坂道が3kmほど続く
前半30㎞にかけて大きなアップダウンが続くコース
それを過ぎると小刻みにアップダウンが続く、平地はない
ルートラボでコースを確認すると距離は約80㎞と短いが前半は控えめに抑えて走った。
朝のうちは気温も低く日陰もあり峠も気持ちよく走ることが出来ました。
しっかし平地がまったくといってない。。。
上ったかと思ったら下り、下りが終わるとまた上り。。。その繰り返し

e0167780_23201658.jpg

e0167780_23202323.jpg
e0167780_23203164.jpg
e0167780_23204135.jpg
e0167780_23205054.jpg
e0167780_23210112.jpg
e0167780_23210815.jpg
日曜日にも関わらず工場用のトラックは走っていました。
沿岸部はまだまだ工事が続いています。

女川へ入って休憩していると反対方向からロータス師匠とみーさんに遭遇
二人は逆回り、時計回りで同じコースを一周走るようです。
少し会話をし二人と別れて再び走り出す。
e0167780_23221595.jpg
e0167780_23222488.jpg


ここから小刻みなアップダウンが始まる。
給水ポイントは数か所ありましたが、エイドステーションに補給食は全くなし・・・・w
一か所蒲鉾屋さんで試食の蒲鉾をおなかいっぱい食べました・・・・w
ここが折り返し地点と思われる
このあたりから気温もぐんぐん上がりはじめ夏の暑さが戻ってきた。
しかし、コースもそうだが暑さも以外に我慢できるし、それほどきつくない。
これは多分、前の週末に「前日光ライド」で激坂変態コース&猛暑を経験したせいで免疫が出来ていたと思われる。
人間慣れれば強くなれるのですね(笑)

e0167780_23223699.jpg
e0167780_23224816.jpg
e0167780_23225764.jpg
e0167780_23231877.jpg
e0167780_23233068.jpg


最後の給水ポイントで冷たい水をスタッフから頂いた。
残りは13㎞、ゴールは目の前
最後はメンバー4人並んでゴールをすることが出来た。
後半暑かったがアップダウンのコースのわりには疲れもあまりなく走ることが出来た。
しかし今日のペースでツールド東北の170㎞の完走は自信がない、この後頑張っても50㎞~60㎞で脚がなくなる感じがした。
もう少しペースを落として走らないと170㎞は走り切れない。
本番まで・・・・(今日も本番だが・・・w)
もう少し距離があり、起伏のあるコースを走ろうと思います。
ゴール後、お弁当を4人で食べ帰ろうと思っていたら、またまたロータス師匠とみーさんに会った。

e0167780_23234218.jpg
e0167780_23235862.jpg
e0167780_23241989.jpg

帰り支度をしてメンバーと別れた

第一回目の「ISHINOMAKI GENTLE RIDE 2015」に参加して
スタッフの一生懸命な姿、「おしかのれん街」の皆さんの温かさに触れることが出来ました。
十数年ぶりに来た牡鹿半島
そこを走ることが出来て本当に嬉しかった。
この大会が、来年、再来年と続くこと願います。
そしてまた参加したいと思います。
このイベントを教えてくれたヴェッツさん、手続き等をして頂いたねごさん
本当にありがとうございます。
コージーさん毎週遊んでいただき感謝です(笑)  また遊びましょう・・・・w

また来月ツールド東北で石巻を訪れます。


# by koji_sagara | 2015-08-06 17:54 | イベント・レース | Comments(2)

ISHINOMAKI GENTLE RIDE 2015 Part1

8月2日(日)に石巻市鮎川浜で開催された。
「ISHINOMAKI GENTLE RIDE 2015」に参加してきました。

e0167780_23513957.jpg
2名~5名でのチーム形式のロングライドイベント
チーム員で助け合いながらゴールを目指します。
チェックポイントやフィニッシュでは全員のサインが必要となり、1名でもリタイヤした場合は失格となります。
サポートカーなども走行せず、パンクなどのバイクトラブルなどは各チームで必要機材を携帯してトラブルに対処する。

私たち「LEGONチーム」は、宮城メンバーのねごさん、ヴェッツさん、福島のコージーさんと私の4名で参加をした。

今年が第一回目の開催ということで、参加出来た事がとても嬉しい。
コースはロングコース約80㎞
鮎川浜をスタートし反時計回りに牡鹿半島をぐるっと一周するコース
起伏にとんだコースで平地がほとんどなくアップダウンの連続
約80㎞で獲得標高が約1500mととてもハードなコース
9月のツールド東北の足慣らしも兼ねて今回参加をしようと思っていた。
e0167780_22140923.jpg
e0167780_22142400.jpg
大会当日の受付が朝5時30分からと早いこともあり、土曜日に石巻市の牡鹿へ向かった。
牡鹿半島にあるホテルまで240㎞と遠い。。。

東北自動車道から三陸道で石巻まで向かい、石巻市内を経由し目的地の牡鹿半島へ
石巻市を通った時、昨年ツールド東北でお世話になったボランティアの方の
自宅近くを通った。
昨年お世話になった挨拶は9月のツールド東北の時にしたい
e0167780_22143403.jpg
e0167780_22145263.jpg
e0167780_22150112.jpg
土曜日14時頃ホテルに到着した。
このあたりホテル以外何にもない。。。コンビニも食事できるお店も。。
鮎川浜まで戻らないと食事が出来そうもないので、明日の会場確認もかねて向かった。
コージーさんに連絡を取り、会場で会う事にした。
会場となる「おしかのれん街」
2011年11月に被災した商店16店舗が入居している仮設の商店街です。
飲食店や、お土産屋さん、日用品や青果、鮮魚などを扱っているお店もあります。
e0167780_22154022.jpg
e0167780_22155070.jpg
e0167780_22155945.jpg
e0167780_22160620.jpg
震災前はここ鮎川港からも金華山への定期便が出ていました。
調べると現在は日曜日に一便定期便が出ているようです。
要予約でモーターボートが運航するようだ。
私も十数年前ここ鮎川港からか女川港からだったか定かではないが、金華山へ行ったことがある。
e0167780_22161486.jpg
e0167780_22162575.jpg
e0167780_22163212.jpg
e0167780_22165435.jpg
e0167780_22170953.jpg
e0167780_22171697.jpg
e0167780_22172460.jpg
今日はおしかのれん街のみさき屋さんで食事をしました。
お店のご夫婦と震災のお話しや明日の自転車のイベントの話しなどをしました。
とても親切なご夫婦でした。
コージーさんと車なのでここでは飲めないので近くのデイリーヤマザキでビールを購入し
宿に戻り軽く飲んで早目に就寝した。
その夜、地震があったのも知らずに私は爆睡しました(笑)
e0167780_22174629.jpg
翌朝4時に起床、まだ日は昇っていない。
仕度をして5時前に会場へ向かった。
向かう途中、鹿のファミリーに遭遇(残念ながら写真が撮れなかった)
さすが牡鹿半島です。
高台から金華山の朝焼けがとても綺麗だった。
今日も晴れて暑くなりそうだ。

Part2へ続く




# by koji_sagara | 2015-08-04 20:37 | イベント・レース | Comments(0)

前日光ライド

日曜日、LEGONフレンド企画の「前日光ライド」に参加してきました。

しかし、ここ2~3年峠が登れなくなってきた。
まあ、そこそこのペースならば登れるのだが、呼吸が苦しくなる。
以前はそれほど心拍も上がらず苦しくならずに登れた。
加齢のせい・・・・?
練習不足・・・?
50歳を過ぎてからめっきりその症状が出てきた。
この年齢でまだまだバリバリ走っている方々はたくさんいる
衰えはまだ早い

今日のコースはルートラボで確認していたが、初めて走るコース
合力リレーのようにスタートしてガンガン牽くことは控えました。
一応私も学習能力はありますからぁ~(笑)
今思うとそれが正解だった
e0167780_23032212.jpg
e0167780_23033278.jpg
e0167780_23035220.jpg
集合場所の「つつじの湯」に向かったが、どんどん山の奥に入っていく。。道も狭くなり
傾斜もきつくなってきた。
周りの山も迫力のある山ばかり。。。「どえらいところに来てしまった」
e0167780_23040129.jpg
e0167780_21380877.jpg
e0167780_21381622.jpg
スタートして一旦15㎞程下り、そのあとはしばらく平地が続く。
30㎞付近あたりからか、峠が始まります。
川沿いを走ってとても気持ちが良い。。。が、暑過ぎ
とにかく暑い一日。
メンバーのサポートカーが無かったら熱中症になってたかも。。
真夏の山岳ライドは危険だとあらためて感じました。
e0167780_21382776.jpg
e0167780_21384062.jpg
e0167780_21384685.jpg
e0167780_21390396.jpg
30㎞付近から徐々に勾配がきつくなる。
50㎞付近まで坂が続くのを知っていたのでペース配分を考えながら淡々と登った。
登っても。。登ってもとにかく長い峠
これほど長い峠を登ったのは福島駅から浄土平まで走った時以来かもしれない。
私は腰に爆弾を抱えているので長い峠はペース配分が必要
e0167780_21391494.jpg
e0167780_21400254.jpg
e0167780_21401443.jpg
e0167780_21402585.jpg
この日も40㎞付近頃から腰に痛みがはしり、思うように登ることが出来ない。
メンバー淡々と登って行く

途中何度か休憩をして冷たい水を頭からかぶる
私も途中熱中症気味の症状になりリタイアも考えたが、冷たい水があったのが本当に助かった。
サポートカーを出して頂いたメンバーには本当に感謝です。
e0167780_21403531.jpg
e0167780_21404913.jpg
e0167780_21410480.jpg
e0167780_21411508.jpg
途中メンバーが体調を崩し心配したがメンバー全員頂上の前日光ハイランドロッジに到着した
素晴らしい風景、牛さんもこんにちは!
登ってきて良かったぁ~  「死にそうだったけど・・・・w」
e0167780_21412711.jpg
e0167780_21413837.jpg
e0167780_21414723.jpg
e0167780_21415967.jpg
さすがに疲れすぎで食欲不振
なんとかざるそばを食べた。
でも、ソフトクリームはしっかりと食べました・・・・w
e0167780_21421070.jpg
e0167780_21421951.jpg
e0167780_21422994.jpg
e0167780_21423652.jpg
帰りの下りがこれまた凄い下りが続く。。。延々続く
逆方向のルートは尋常じゃない登り
でも登っている変態ライダーがいました・・・・w
e0167780_21430940.jpg
e0167780_21431996.jpg
e0167780_21433308.jpg
真夏じゃなかったらチャレンジしても良いかな・・・
今日は峠が大嫌いなメンバーも参加し走ったが、無事完走!
今日一番感動しました
このコースを制覇したのだからヒルクライマーの仲間入り
峠を嫌わず時々一緒に走りましょう~
e0167780_21434276.jpg
e0167780_21435292.jpg
e0167780_21440196.jpg
e0167780_21441580.jpg
e0167780_21442216.jpg
参加したメンバーの皆さんお疲れ様でした。
本当に楽しい一日をありがとうございました。
e0167780_21425118.jpg
e0167780_21430073.jpg
今週末はまたあらたな変態コースを走ってきます!

# by koji_sagara | 2015-07-27 21:02 | ヒルクライム | Comments(0)