ご近所ライド

e0167780_16124556.jpg
昨日は遠征を計画していたが、急きょ夕方から仕事が入ったので
近場を走ることに・・・
e0167780_16104866.jpg
e0167780_16105419.jpg
前日はボギーさんとNanaumiさんと焼き鳥屋で軽~~く飲んだ。
今年走ってみたいコースやイベントへの参加など
話していると今年も忙しい一年になりそうだ(笑)

一人でもなんだし、近場のチャリ友に声を掛けたら6人参加して頂いた。
いわきからコージーさんも参加して頂き感謝
なんの面白みもない私の練習コースでしたが、数人で走るとやっぱ楽しい♪
天気は一日中曇り、無風、気温は10度なかったかな・・・
天気予報は晴れの予報だったが、一日中気温が低かった。
ボギーさんは午後から合流となり、5人で鳥見山公園をスタート
ご近所のチャリ友のTobisawaくんの新車のウィリエールに試乗させて頂きました。
ん~~新車。。。良いなぁ~
e0167780_16110042.jpg
e0167780_16111193.jpg
e0167780_16112009.jpg
e0167780_16112746.jpg
e0167780_16113439.jpg
e0167780_16113849.jpg
e0167780_16114787.jpg
e0167780_16115256.jpg
コースは前半小刻みなアップダウンがあるが比較的フラットで走りやすい
後半はほぼフラットなコース
白河で昼食を取って須賀川の浜尾遊水地でボギーさんと合流した。
なんでもウィンドブレーカーをクリーニングに出してまだもどっとこなかったらしい・・・w
確かにウィンドブレーカーが無いと寒かったよね。
e0167780_16120291.jpg
e0167780_16121213.jpg
e0167780_16122004.jpg
e0167780_16122559.jpg
e0167780_16123503.jpg
寒かったので遊水地を周回してボギーさんとUnumaくんと別れて帰りは
4人で須賀川の団子屋で休憩し鳥見山公園に戻ってきた。
e0167780_16125466.jpg
e0167780_16130125.jpg
今日は暖かい一日でようやく春が近づいてきた気配、その分花粉症もひどくなってきた
今シーズンもどんな一年になるか楽しみだ。

# by koji_sagara | 2016-03-06 16:30 | チャリ仲間 | Comments(2)

サバイバル映画2本「白鯨との闘い」「オデッセイ」を観る

日にちが過ぎたが感想をちょこっと

偶然か、これは鑑賞した後にどちらもサバイバルの映画と知った。

「白鯨との闘い」は大海原を舞台にしたサバイバルドラマ
「オデッセイ」は、火星に取り残された宇宙飛行士が主役のSFサバイバルアドベンチャー
しかし、タッチが全く正反対だった。

「白鯨との闘い」
H・メルヴィル著の『白鯨』、捕鯨船ピークォド号の航海と、白い巨鯨に足を奪われた義足の船長の復讐を描いた長編小説であり、アメリカ文学最大の作品のひとつと評される小説

しかしこの「白鯨との闘い」はフィクションで、H・メルヴィルがエセックス号という捕鯨船の生存者の
インタビューを経て何が起こったかを解き明かしていくストーリー
監督はロン・ハワード
アメリカン・グラフィティーにも出演していた
『アポロ13』『ビューティフル・マインド』『ラッシュ/プライドと友情』など史実映画を得意とする監督。
e0167780_16444742.jpg
生存者とのインタビューと回想シーンで構成されている人間ドラマ。
想像を絶する白鯨の恐ろしさ、人間と白鯨の壮絶な闘い
しかし、この映画は白鯨との闘いは一部に過ぎず
エセックス号は白鯨によって沈没します。そこから地獄の漂流・サバイバルが始まります。
大海原に取り残された乗組員
地獄は飢えによる苦しみ、乗組員を演じた役者たちも、体重を落としながら演じていた。
迫力の演技だった。
一旦は島を見つけて島にたどり着くがそこは不毛の島
乗組員は再び海へと出る。
その後、生存者は証言中に取り乱す「これ以上は何も言えない」
e0167780_16445776.jpg
そこから人間の極限の状況を描いていく。
ただ生きるために人は何をするのか
「生きること」を考えさせられます。
映画の上映は終わってしまったので、是非DVDで鑑賞ください。
e0167780_16451746.jpg
同じサバイバル映画でタッチが正反対の「オデッセイ」
とにかく明るいサバイバルコメディーと言ったら良いのか
監督はリドリースコット
今までにないタッチの作品を作りました。

火星での嵐で1人取り残されてマット・デイモン演じる宇宙飛行士ワトニーが、
次何年後にくるかわからない救助までの間、限られた物資を駆使して生き延びる。
宇宙でのサバイバルだと最近は「ゼロ・グラフィティ」が新しいか。
e0167780_16452721.jpg
音楽もポップな音楽が流れっぱなし
火星も地球も出演者もユーモアたっぷりだ・・・・w
過酷な火星でのサバイバルを強いられながらも、ポジティブでユーモア前回の宇宙飛行士ワトニー役の
マッド・デイモンが最高です。
しかし、火星での過酷さ、救出の困難さをしっかりと描いている。
とっても前向きになるサバイバル映画でした。
じゃがいもって大切だぁ~

全く正反対のサバイバル映画、どちらも印象的だった。

# by koji_sagara | 2016-03-02 21:31 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

TOYO FRAME 渋谷ギャラリー

先週なかばに本社出張があり、その帰り「TOYO FRAME 渋谷ギャラリー」を訪れました。
そう、新車探訪です(笑)
e0167780_12252205.jpg
仕事を終え、2007年頃単身赴任で本社勤務をしていた頃によく行っていた長津田駅のそば屋で久しぶりにお蕎麦を食べた。
e0167780_12245510.jpg
e0167780_12250218.jpg
e0167780_12251027.jpg
以前からTOYO FRAMEのクロモリとカーボンのハイブリットフレームに興味があった。
何度かシクロクロスイベントや都内のショップで見学させて頂いたが、今回は新しく渋谷にオープンした
「渋谷ギャラリー」を訪れました。
e0167780_12253371.jpg
e0167780_12254662.jpg
ショールーム的な感じのお店でとてもシンプルで気に入りました。
前日電話で訪問時間を連絡していたので、すぐに担当の方に対応して頂きました。
対応して頂いた石垣さん、実は取締役社長でした。
そうとは知らず大変失礼してしまいました。

フレームの特徴、トップチューブとダウンチューブは、GRAPHITE DESIGN社との共同開発製品【TOYOオリジナルカーボンチューブ】は、クロモリでは限界がある軽量化を実現している。
先日、GRAPHITE DESIGN社はサイクル事業から撤退という報道を聞いていたので質問してみた。
TOYOオリジナルカーボンフレームの提供は引き続き実施するとの事で安心した。
リアの三角がクロモリという構造
クロモリの反発力としなりにより快適な促進力を生み出し、長い時間乗っていても疲れない。

e0167780_12255806.jpg
e0167780_12261041.jpg
見れば見るほど自分好みのフレーム、材料含めほぼ全てのパーツが日本製、国内工場で組み立てまで
行っている。
まさに「MADE IN JAPAN」
今や魔法の言葉の様だが、まだTOYOフレームには存在している。
細部にこだわったフレームの美しさ、「東洋」のエンブレムが日本製にこだわっている証
一生ものとして長く乗れる相棒になります。
ギャラリーで一時間ほどお話しを聞かせて頂き、あらためてTOYOフレームの良さを再認識しました。
e0167780_12262194.jpg
e0167780_12262702.jpg
さてあとは予算だな(笑)
2台目の自転車は納得したものを買いたいと思っているので妥協せずじっくりと選びたい。

石垣社長ありがとうございました。
お世話になりたいなぁ~

# by koji_sagara | 2016-02-20 11:53 | ショップ | Comments(0)

ツール・ド・東北2016

今年で、第4回となる2016年のツール・ド・東北の日程が決まりました。
今年は9月17日(土)、9月18日(日)での2日間の開催。
17日(土)は、「手ぶら de ラクラク 石巻周遊ライド」「グループライド」コースを新設するそうです。。。ん~~内容がまだわかりません。
詳細は随時発信されると思います。
e0167780_22325031.jpg
e0167780_22330941.jpg
18日(日)は、石巻専修大学をスタート&ゴール地点とする4つの周遊コース(60km、100km、170km、211km)と、気仙沼プラザホテル前をスタートして石巻専修大学をゴールとするワンウェイ(片道)コース(95 km)の計5コース
昨年は170㎞を走った。
その後遺症で右脚の裏側の痛みがまだにひいていない。
簡単には完走させてくれないコースだからこそ参加する、走りがいがある。
今年も170㎞で申し込む予定でいるが、人気があるイベントなので抽選となる。
e0167780_22344163.jpg
e0167780_22351663.jpg
昨年、一昨年と2年続けて参加しているが会場の雰囲気、コースの過酷さ、沿道の声援、エイドステーションの充実さ
どれをとっても魅力あるイベントだ。

昨年はボロボロになってゴールしたので今年は余裕をもって走り切りたい。
そのためにも当日までしっかりと走り込んで完走したい。(変態コースをどんどん走るぞ!!)
今年もどんなイベントになるのか今から楽しみである。

# by koji_sagara | 2016-02-09 22:36 | イベント・レース | Comments(0)

東京出張

昨日からの雪も止み溶けはじめたが当分自転車は乗れそうもない。
今日は1年以上放っておいたロードバイクをメンテナンスの為にショップへ持ち込んだ。
わけありロードバイクだが乗りたい方がいるのでメンテをして渡すつもりだ。
大切に乗ってもらいたい。
暖かくなったら一緒にツーリングしてこのバイクの走っている姿を見たい。
e0167780_16213806.jpg
e0167780_16214835.jpg
e0167780_16215906.jpg
先週末東京出張があり、年末に受け取った品物を渡しにチャリ仲間の所へ顔を出してきた。
現在お店を開くために着々と準備をしている。
とても素敵なお店になりそうで開店が楽しみだ。
わざわざ昼食まで準備してもらい一緒に御馳走になりました。
自転車のお話しをしながらの食事、楽しい時間を過ごさせていただきました。
自転車に乗ってる割に機材や最新情報に疎い私にとって詳しい方の情報は
とても参考になります。
ん~新車は今年の動向を見ながら決めた方が良さそうだな。。。
慌てる事はない、じっくりと考えましょう。

お店の場所もわかったので開店時はお祝いに駆けつけたいです。
美味しいお食事ありがとうございました。   また遊びに行きますね~
e0167780_16221739.jpg
e0167780_16222548.jpg
そろそろ今年のツーリング予定表を作成してチャリ仲間と酒でも飲みながら
楽しく決めますか。
寒い季節になったが、少しでも体力づくりをせんとな。。。

# by koji_sagara | 2016-01-30 16:23 | チャリ仲間 | Comments(2)

「ブリッジ・オブ・スパイ BRIDGE OF SPIES」とチャリ友新年会

寒さも一月半ばに入り厳しくなってきました。
週明けは雪の予報です。
そろそろ自転車もシーズンオフになるのか
雪がなければ、寒さを我慢して走ることは出来るので積もらないでほしいものです。

週末は映画鑑賞と地元のチャリ友と新年会
e0167780_20381984.jpg
映画は「ブリッジ・オブ・スパイ BRIDGE OF SPIES」
主演はトム・ハンクス、監督はスティーヴン・スピルバーグ
『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。
東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。
『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。
一介の弁護士が挑む実現不可能と思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿に意表を突かれる。
                                      解説:シネマトゥデイより

この映画の脚本はスピルバーグと初めてタッグを組む:コーエン兄弟
そうです、私の大好きなあのコーエン兄弟が脚本を書いたとなれば面白くないわけがない・・・・w
コーエン兄弟の映画はほぼすべて観ているわたしく。
主にジョエル・コーエンが監督・共同脚本、イーサン・コーエンが製作・共同脚本という
役割で映画を製作しています。
代表作はアカデミー賞を受賞した「ファーゴ」、「ノーカントリー」
でも私の好きな作品は「バートンフィンク」、「ビッグ・リボウスキ」、「オー・ブラザー!」と
どちらかというとマニアックな作品が好きです(笑)
みなさんも機会があったら是非!
e0167780_20382747.jpg
すっかり巨匠となったスピルバーグの社会派路線作品と言ったら良いのでしょうか
「シンドラーのリスト」、「プライベートライアン」、「ミュンヘン」、「リンカーン」など
実話をもとに作られた作品
時代は東西冷戦下、舞台はアメリカ、ソ連、ベルリン
「ジェームズ・ドノバン」という弁護士をトム・ハンクスが演じる。
ソ連スパイアベルの弁護をする彼、彼の弁護士として人としての信念は曲がることがない。
弁護士という仕事は依頼された人物を弁護すること。
しかしソ連のスパイの弁護ともなれば世論は売国奴と非難をする。
遂には彼の家族にまで危害が及ぶ事態になる。
それでも彼は仕事の信念を曲げることはありませんでした。
e0167780_20383758.jpg
そしてソ連スパイのアベルとの不思議な友情というか信頼関係が生まれてくる。
スパイ交換が成功した時、アベルがドノバンに贈ったプレゼントに二人の敵味方を越えた
友情に私は涙しました。
もう一生会う事はないであろう二人の永遠の別れ、敵国同士の二人なのにとても寂しい別れのシーンに
胸が熱くなりこみ上げるものがあった。
ソ連スパイのアベル役を演じたイギリス出身の舞台俳優のマーク・ライランス
初めて見る役者だが好きになった。
またスピルバーグ監督の新作に出演するらしい。
エンターテイメント性は低いですが、重厚な終始緊張感のある良い作品でした。

映画鑑賞後は、夜から地元チャリ友と新年会を開催した。
自転車サイトの「LEGON紳士録」やFacebokつながりで知り合った仲間たちとの新年会
私の地元に自転車チームがあります。
「鏡石レーシング」
そのメンバーの方を含めて6人で楽しく飲みました。

この歳になってからの大人になってからお友だちがこんなにたくさんできて、
利害関係も社交辞令もなく、会えば「やぁ!」と素直な気持ちで付き合える仲間たち
今年も素敵な仲間たちと楽し苦自転車ライフを過ごしたいですね。
話しに夢中になり過ぎて写真を全く撮るのを忘れてしまいました(笑)  反省
いろいろとツーリング企画をして大人の遊びを楽しもう
みなさん、今年も宜しくです!

# by koji_sagara | 2016-01-17 17:40 | Comments(2)

2016走り初め

正月と思えない程の暖かい日が続いています。
e0167780_10362162.jpg
今日の福島も日中は12℃ぐらいに上がり、風もなく絶好のツーリング日和。
昨日はボギーさんとnanaumiさんと私的には恒例となっている自転車初詣に行ってきました。
Raphaの薄手のMerino Base LayerとWinter Windproof Jerseyの二枚と
その上にベストで十分の暖かさ
グローブも薄手のPro Team Softshell Glovesで十分
10時に集合して地元ショップによって干支の置物をゲット
自転車を始めてから毎年ショップで干支の置物をプレゼント
今年で8個目、自転車を初めて8年目となりました。
あと4個で完結!!
e0167780_10363028.jpg
e0167780_10363795.jpg
郡山の開成山神宮は正月三が日が過ぎたので人もまばらだと思いきや、行列30分待ち
今日は仕事始めと大安吉日とのことで混んでいた模様
お賽銭と今年一年健康で楽し苦過ごせるようお祈りをしてきました。
e0167780_10365062.jpg
e0167780_10370322.jpg
e0167780_10370990.jpg
昼食後天気が良いので距離を伸ばして御霊ビツ峠に。。。
正月早々ヒルクライムですかぁ~~
峠頂上付近は雪が脇に多少ありましたが全然走れる状態でした
それでも路面が濡れてきたので頂上まで行かずに引き返す
e0167780_10371878.jpg
e0167780_10373929.jpg
帰路は気温も下がり雨もチラホラと降ってきた。

昨年9月に痛めた右脚の靭帯はいまだに痛みがひかない状態が続いていたので、今日は友人の針灸とマッサージを受けテーピング
シーズンに入る前には治しておかないとな。。。
e0167780_10373104.jpg
e0167780_10383665.jpg
充実した一年にしたいですね。
# by koji_sagara | 2016-01-05 10:39 | ツーリング | Comments(0)

年のはじめに

新年あけましておめでとうございます。

皆様穏やかなお正月をお過ごしでしょうか。

まだ私は今年の走り初めしておりませんが、そろそろ活動しようかと・・・・w
e0167780_22480801.jpg
昨年も沢山のメンバーと楽しいライドをさせて頂き感謝しています。
レースは参戦することが出来なかったので今年はヒルクライムやエンデューロを走りたいですね。

今年はどんな年になるか、まだまだ未熟な自分ですが、それでも自分らしく精一杯
今年一年生きていこうと思っています。

仕事、自転車、映画、旅行、読書等々バランスよく一年間通じて楽しみたいですね。

また今年一年こんな私ですがお付き合いください。

楽し苦峠を登りましょう~

# by koji_sagara | 2016-01-02 22:49 | 暮らし | Comments(0)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観る

今年もあと一日
今年最後の締めの映画は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

先日東京のTOHOシネマズ新宿、IMAXシアターで観賞してきました。
高画質、高音質、3D映像がとにかく凄い、初体験でした。
e0167780_00183014.jpg
e0167780_00182090.jpg
「遠い昔、遥か彼方の銀河系で…」テロップが流れ、ジョン・ウィリアムズのテーマが流れる
ファンファーレからあらすじが流れる、あの定番を大スクリーンで
これだけで十分価値がありました。

ウォルト・ディズニー社がルーカス・フィルムを買収したため、20世紀フォックスのテーマが
流れなかったのは残念だが、スターウォーズのテーマが流れた瞬間の興奮はたまらなかったですね。

あまり評価の良くなかった前三部作から10年、新しいシリーズの幕開け
e0167780_00185240.jpg
ジョージ・ルーカスが考えていたのは全9話からなる物語
旧三部作はエピソード4,5,6
前三部作はエピソード1,2,3
今回のエピソードは旧三部作の30年後の話しとなる
ジョージ・ルーカスは今回の作品には一切関与していないとのこと。
したがってルーカスが当初考えていたエピソード7,8,9とストーリーが違うのか
ルーカスが考えていたストーリーがとても気になる。

監督はJ・J・エイブラハムに変わった。(ルーカスはもう監督しないらしい)
そして旧三部作に出演していた、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア姫)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
そして私の好きなチューバッカも
C-3PO、R2-D2も
e0167780_00191572.jpg
e0167780_00192583.jpg
スターウォーズシリーズすべての映画に共通するのは、家族の再生がテーマになっています。
この新しいシリーズもこれをベースに三部作が作られていく事でしょう。

今回の主人公は砂漠の星に住む少女、レイ
彼女にもフォースの力がある、では誰が彼女の父親母親なのか。
そしてカイロ・レンというキャラクターがダース・ベイダーの意思を受け継いでいる
なぜ彼はダークサイドに落ちたのか。
人物相関図の繋がりなどもここからあと二作で説明していく事と思います。
そしてあのラストカット、ん~~そうきましたか!
e0167780_00231973.jpg
ストーリーはネタバレになるので伏せておきますが、旧作のオマージュ的なストーリーと感じた。
スピンオフも用意しているというこのシリーズ
是非、ハン・ソロとチューバッカがなぜ一緒に行動しているのか知りたいのでやってもらいたいな(笑)

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』は新たなるシリーズの幕開けです。
あと2作が今から待ち遠しい!!

是非皆さんも、劇場で!大スクリーンで!そのあなたの目で確かめてください!!


# by koji_sagara | 2015-12-30 15:21 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

LEGONPartyとスターウォーズ

先週末の26日~27日は嫁と東京一泊二日の小旅行をして来た。
今まで年末に一泊で東京へ行くのは仕事上タイミングが難しく今回が初めてかもしれない。
今年は我が社、11日間という大型の年末年始休暇
25日仕事納め、棚卸業務をちゃっちゃと済ませていざ東京~
e0167780_23283528.jpg
e0167780_23284927.jpg
e0167780_23290952.jpg
26日はLEGONPartyにもようやく参加することが出来ました。
早いもので今年もあと一日となりました。
LEGONPartyで1年を締める事が出来嬉しいです。

東京へはお昼頃到着
チェックインには早かったがホテルで荷物だけ頼もうと寄ったらチェックイン可能とのこと
そのままチェックインして出発しました。
その日のうちにRaphaショップで買い物がしたいと思っていたので
代々木駅からプラプラとお店までお散歩がてら歩いて向かいました。
それにしても天気が良いし、暖かい。
コートいらず(笑)
e0167780_23292169.jpg
e0167780_23292786.jpg
e0167780_23294143.jpg
ショップでインナーと冬場のグローブを購入
グローブは買う予定はなかったがお店ではめてみたらみたらこれがなかなか良くて
思わず衝動買い・・・・w
ネットじゃなかなか質感などがわからないのでやっぱお店で品物を見て触れられるのが良いですね。
ちょっと遅めの昼食を取りのんびりとRaphaでの時間を過ごした。
e0167780_23295314.jpg
LEGONPartyは夕方6時から新橋の某所
ちょっと早めに会場入り
会場に入るとゴッさんから挨拶をして頂きました。
身体が絞れて体脂肪が9%と言っていました・・・凄すぎる。。
今日初めてお会いした方、久しぶりに会えたメンバー方々と自転車談議
とても楽しい時間を過ごせました。
Newジャージの発表もあり来年はまたLEGONの活動が活発になる予感がしました。
Newジャージかなりお高い感が・・・・
e0167780_23300821.jpg
e0167780_23303141.jpg
e0167780_23304854.jpg
e0167780_23313559.jpg
二次会はしけた☆さんご夫婦、秋田メンバーのメリーさん達とお酒を飲んだ。
楽しいお店に案内して頂き感謝・・・・w
お店から銀座のホテルまで結局歩いて帰ってきました。
新橋から近いのね~

翌日は新宿のTOHOシネマズのIMAXシアターでスターウォーズの新作「フォースの覚醒」を観てきた。
約10年ぶりの新作
新しいシリーズ三部作としての第一弾
新たなるシリーズの幕開けです。
映画の感想はまた後日ブログにて・・・・・w
e0167780_23311107.jpg
e0167780_23314720.jpg
本当に楽しい東京での二日間を過ごすことが出来ました。

LEGONParty参加されたメンバーの皆さんお疲れ様でした。
楽しい時間をありがとう。

# by koji_sagara | 2015-12-28 23:25 | チャリ仲間 | Comments(0)