秋晴れロングライド

ここ数週間多忙が続き体調も良くない状態が続いている。
そんな状態ではあるが、少しでも走って9月18日の「ツールド東北」170㎞に向けて
調整をしたいと先週末は会社の自転車仲間のNanaumiさんと120㎞、獲得標高1,500mの
山岳コースを走ってきた。
e0167780_20301865.jpg
e0167780_20302509.jpg
e0167780_20303966.jpg
e0167780_20305535.jpg
御霊ビツ峠~猪苗代~馬入峠~羽鳥湖~鳳坂峠の3峠を登るタフなコースだったが
走りごたえ、景色も楽しめる良いコースだった。
天気は見事な秋晴れ!   遠くの山が良く見え気持ちがいい。
残暑で朝から気温が上昇
e0167780_20310614.jpg
e0167780_20311625.jpg
e0167780_20312767.jpg
御霊ビツ峠の手前で強烈な向かい風にあい体力を消耗
峠の頂上では突風が吹き荒れていたので直ぐに猪苗代側へ下ることにした。
猪苗代に近づくと肥料の匂いがしてきた。 「畑に肥料でも撒いたのか」と思ったが
この匂いは蕎麦の花の匂いとNanaumiさんに教えてもらった。
e0167780_20314366.jpg
e0167780_20315864.jpg
e0167780_20321257.jpg
峠を下り終え猪苗代湖に近づくと蕎麦畑が一面に広がった。
遠くには磐梯山
こんな素敵な風景を見るのは初めて!   感動~~
蕎麦の花が一面に咲きほこり、その向こうには磐梯山
e0167780_20322153.jpg
e0167780_20323830.jpg
e0167780_20324667.jpg
e0167780_20325903.jpg
e0167780_20331201.jpg
e0167780_20332364.jpg
e0167780_20334238.jpg
e0167780_20335366.jpg
e0167780_20340039.jpg
湖南付近の食堂で昼食をとり、馬入峠に向かう
猪苗代湖南側から天栄村の羽鳥湖を結ぶ峠
沢沿いの直線路、杉並木が続く峠、途中穏津島神社が静かに立っている。
e0167780_20340899.jpg
e0167780_20341980.jpg
e0167780_20342758.jpg
e0167780_20343825.jpg
e0167780_20344953.jpg
e0167780_20350145.jpg
e0167780_20351301.jpg
e0167780_20352822.jpg
2個目の峠を登りきると羽鳥湖に到着する。
羽鳥湖を約半周し、だらだらと登る本日最後の逆鳳坂峠を無事制覇
この時点で獲得標高1,500m達成~
なんか久しぶりにタフなコースを走った
e0167780_20353901.jpg
e0167780_20354879.jpg
e0167780_20355817.jpg
自宅に到着すると丁度120㎞、ツールド東北は170㎞、獲得標高2,000m
昨年は何とか完走出来たが、ダメージが半端なかった。
今年は夏場の走り込み不足と体調不調が続いているので、マイペースで完走を目指します。



# by koji_sagara | 2016-09-14 22:56 | ロングライド | Comments(0)

仙台ライド(仙台~東松島~石巻~女川)

夏休みの最後の週末(8/20~8/21)、仙台~東松島~石巻~女川を福島メンバー4人と走った。
e0167780_17512167.jpg
当初は宮城メンバーのねごさん、マサムネさんも参加予定だったが台風の影響で降水確率が高かったので
急遽6名でのイベントは中止とした。
福島メンバーは雨覚悟で準備をし集合場所へ向かった。
出発時点の福島は土砂降りの雨、前日の夜、東洋フレームからアンカーへ自転車を積み替えした。
自転車までおろして観光のみとも考えたがとりあえず積んで仙台へ向かった。

当然、ジャージは着ないまま集合場所到着。。。曇り空で雨は上がったようだ。
メンバーは既に到着し自転車に跨ってるではないか・・・・(走る気満々)
慌てて着替えて出発した。
海側から強い風が吹いていた影響なのか、山側の雨雲は来なかった。
e0167780_17513056.jpg
e0167780_17514014.jpg
e0167780_17515096.jpg
e0167780_17520021.jpg
e0167780_17520745.jpg
荒浜に向かって走り出した。
実は今回のコースは3年前の11月に一度走っているコース
震災から5年5か月、そして3年前と同じコースを走ってどう変わっていったか
荒浜の慰霊碑を訪れた、荒浜小学校の建物はそのまま残っていた。
長い防潮堤が遠くまで続いていた。
e0167780_17522199.jpg
e0167780_17523068.jpg
e0167780_17524421.jpg
e0167780_17525895.jpg
仙台港を経由し松島には12時前に到着した。
少し早目の昼食を取り腹ごしらえ
ここまで雨にも合わず青空もちらほら。。。晴れ男健在!!(笑)
松島から海沿いを走り、東松島に入る

野蒜駅は「ファミリーマート東松島野蒜駅店」として美しい姿で蘇っていました。
3年前はまだ駅の姿もなく仙石線は不通だった。
新しい駅の後ろには旧野蒜駅のプラットホームがそのままの姿で残っていた。
震災を忘れないためにも旧野蒜駅のプラットホームは保存するそうだ。
e0167780_17531233.jpg
e0167780_17532889.jpg
e0167780_17534042.jpg
e0167780_17535226.jpg
e0167780_17540391.jpg
e0167780_17541531.jpg
e0167780_17543309.jpg
e0167780_17544646.jpg
ここから月浜の宿まではあと少し、まだ時間があったので少し石巻方面へ走った。
帰りにまた野蒜駅によって今晩の飲み物やつまみを買い込んで宿へ向かった。
e0167780_17545489.jpg
e0167780_17550583.jpg
e0167780_17551717.jpg
e0167780_17552555.jpg
3年前の月浜にはまだ民宿が一軒しかなく仮設住宅も並んでいたが、
民宿も増え、月浜の海水浴場も再開し嬉しくなった。
直ぐに部屋に案内してもらいジャージを洗濯し、お風呂で汗を流した。
夕食までまだ時間があったので展望台まで4人で散歩をした。
きれいな東松島の風景を見ることが出来た。
e0167780_17553572.jpg
e0167780_17554365.jpg
e0167780_19543000.jpg
e0167780_17560414.jpg
e0167780_17561848.jpg
e0167780_17563226.jpg
e0167780_17564733.jpg
夕食は食べきれない程の美味しいお刺身、カニ、生うに、天ぷら、いしもちの塩焼きなどなど
どれも心のこもった料理だった。
ビールも美味しかった。
雨にも合う事もなく一日目が終了した。
e0167780_17570141.jpg
e0167780_17570769.jpg
e0167780_17571651.jpg
翌朝は6時前に目が覚めた。
外はどんよりした低い雲。。。今日は雨かな
天気予報を見ると朝のうち雨が残るがそのあと石巻、女川方面は降らなさそうだ。。。ついてる!
9時前に宿のみなさんにお礼をいって出発した
また1年後か2年後か月浜に来ます。
e0167780_17574123.jpg
e0167780_17574723.jpg
e0167780_18000377.jpg
e0167780_19255908.jpg
e0167780_19261577.jpg
e0167780_19262684.jpg
e0167780_19264378.jpg
e0167780_19265825.jpg
e0167780_19270988.jpg
e0167780_19271837.jpg
e0167780_19273532.jpg
奥松島の景色、青空と青い海、そこに浮かぶ島々
絵を描いている方々に遭遇した
e0167780_19274818.jpg
e0167780_19275695.jpg
e0167780_19280765.jpg
e0167780_19281884.jpg
10時30分頃、石巻到着
石巻の門脇小学校を去年のツールド東北以来、約一年ぶりに訪れた。
まだ小学校は残っていたが幕におおわれたままだった。
石巻駅でボギーさんと別れて3人で女川に向けて走り出した。
とにかく今日は朝から暑い、真夏の暑さだ。。。
e0167780_19282950.jpg
e0167780_19283948.jpg
e0167780_19285710.jpg
e0167780_19290991.jpg
e0167780_19292387.jpg
途中ガス欠になったが何とか女川駅にたどり着いた。
女川駅は新しいまちのシンボルとして、新駅舎と温泉温浴施設ゆぽっぽが一体となった施設に生まれ変わった。
駅前にはテナント型の商業施設が完成していた。
ミニスーパーや小売店、女川の味を堪能できる食堂やレストランなど27店舗が出店
新しい街づくりが進んでいた。
安全な高台には住宅地を整備し家が建ちはじめるのもあと少しだろう。
e0167780_19294418.jpg
e0167780_19295924.jpg
e0167780_19300961.jpg
e0167780_19301747.jpg
ここから輪行で石巻を経由し陸前高砂まで電車で戻り、駅で自転車を組んで再び自転車で集合場所へ戻った。

3年ぶりの仙台から女川までのツーリング
雨にも降られずに二日間楽しく走ることが出来た。

また来年か再来年か自転車で同じコースを走って宮城を訪れたいと思います。

# by koji_sagara | 2016-08-23 16:06 | ツーリング | Comments(0)

タイ出張

54年間生きてきて、初めての海外出張

8月8日~8月11日の4日間タイへ出張をした。
タイにある工場へシステム導入のための事前調査、打ち合わせ等々

8月7日に奥日光ライドのツーリングがあったが残念ながら参加出来なかった。
6日に宇都宮で前夜祭があったので嫁と宇都宮へ
e0167780_11561066.jpg
e0167780_11562757.jpg
e0167780_11565037.jpg
e0167780_11565899.jpg
大谷観音を久しぶりに訪れた

夕方から宇都宮餃子で前夜祭
秋田からメリーさんも参加、オリジナルTシャツも頂いた
しかも今回は東洋フレームバージョンのTシャツ
いつもメリーさんのデザインとその遊び心には関心させられます。
本当にありがとう!

しーしっぽさんからは東京からの納車ライドのDVDを頂いた。
なかなか自分の走っている姿を見る事がないので嬉しかった

たくさんお土産を頂いて翌日、タイへ出発した
深夜便(0:50)で出発し、翌日(8日)5時30分タイへ到着した
そのまま工場へ車で直行し仕事を開始
日本とタイの時差は2時間、タイが2時間遅い
e0167780_11571269.jpg
e0167780_11572817.jpg
e0167780_11574430.jpg
e0167780_11591268.jpg
時差ぼけはなかったが、機内で一泊しそのまま工場での仕事だったので
夕方は流石に眠かった
お寺が多いタイは日本と同じく仏教国、人口は日本の約半分

とにかく車とバイクの量が多い印象があった
渋滞の中をバイクが縫うようにして走る、渋滞しているとバイクは逆走あたりまえ
信号のない交差点も多いため朝晩の渋滞は凄い
ロードバイクで走るのか怖いと感じた

工場には日本人スタッフがいる
知っている顔ばかりで仕事がしやすく、親切にして頂いた
夜はタイ料理もご馳走になり短い期間だったが楽しく仕事が出来た。
e0167780_11575172.jpg
e0167780_11575615.jpg
e0167780_11580398.jpg
e0167780_11581072.jpg
e0167780_11582998.jpg
e0167780_11583733.jpg
e0167780_11584749.jpg
e0167780_11590130.jpg
今月末、またタイへの出張がある
しっかりと支援活動をしてきます。

お盆も休みも巷では終わってそろそろ仕事をしている事だろう
この休みほとんど走れていない日が続いている
週末は延期になっていた仙台ライド
仙台~松島~石巻~女川を走ってくる
東松島で一泊してのツーリングが今から楽しみです。

# by koji_sagara | 2016-08-17 11:45 | 人生 | Comments(0)

パナチタンブーム・・・?

我が社で最近ロードバイクを乗り始めている従業員が増えてきている

もともと大学時代自転車部で走っていたり、RUNを長年やっていた従業員が
ロードに興味が出てきて新車を立て続けに購入
しかもどちらもパナチタン
e0167780_17262410.jpg
e0167780_17263411.jpg
e0167780_17264362.jpg
e0167780_17264947.jpg
e0167780_17265756.jpg
先日、納車されたと聞いて週末一緒に走った
初めてのロードをパナチタンにするなど、なかなかシブイチョイス・・・・w
でも、チタン色はいつみても良いですね
まだ乗り始めて数日だったので、近場を同じ会社メンバーのNanaumiさんと3人でツーリング
e0167780_17270586.jpg
e0167780_17271387.jpg
e0167780_17272012.jpg
彼は身長が高く、脚も長いのでフレームサイズが550
ちょっと借りて乗ったら脚がペダルに届かず・・・・脚長っ!!

天気が怪しかったのでいつでも回避出来るように距離を短縮してのんびりと走った
帰りに「泉崎国際サイクルスタジアム」のバンクを見学した
丁度高校生が練習している風景を観る事が出来た
e0167780_17273610.jpg
e0167780_17274555.jpg
e0167780_17275104.jpg
集合場所の公園に到着したらNanaumiさんがどこかに車のキーを落としたらしく
JAFを呼んで対応してもらった
幸い車内にスペアキーがあったので事なきを得た(さすがNanaumiさんだ)

また一人仲間が増えた、もともとフルマラソンを走っているので
あっという間に越されるだろうな・・・・w
でも仲間が増えるのは嬉しいね!

ん~~女子メンバーが欲しいぞぉ~~(笑)

# by koji_sagara | 2016-07-18 17:24 | チャリ仲間 | Comments(2)

「疑惑のチャンピオン」を観る

先日、「疑惑のチャンピオン」を観た

最近では、女子テニスプレーヤーのマリア・シャラポア選手のドーピング問題。
スポーツ選手には否が応でもついて回るこの問題について
世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」の7連覇王者ランス・アームストロングを
題材に迫った「The Program」(原題)が、「疑惑のチャンピオン」(日本タイトル)として上映された。
e0167780_17391806.jpg
25歳で精巣癌を発症しながらも奇跡的な復活を遂げ
「ツール・ド・フランス」で7連覇を達成したランス・アームストロング
彼は世界中からの熱狂と尊敬をえてカリスマ的ヒーローとなった
しかし、彼には常に薬物疑惑が付きまとう
e0167780_17394505.jpg
アームストロングのドーピング疑惑を徹底追求し
おぞましい薬物投与の実態を暴いたジャーナリストの著書に基づく作品になっている
ロードバイクを乗るものとして以前から興味があったが、この映画を観てここまで薬漬けに
なっているとはショックだった。
e0167780_17400720.jpg
巧妙なドーピング方法

巧妙な嘘

周りをも巻き込み、嘘で塗り固められる

チーム全体が薬漬け

描かれる映像はどれも衝撃的だった
レース会場へ移動中のバスの中で、ランスとチームメンバー全員が体を横たえ
スポーツ医学の権威であるチームドクターが編み出したハイブリッド血液を投与されるシーン
e0167780_17404894.jpg
レース直後に行われる突然のドーピング検査に間に合わせようと
必死で袋から点滴を絞り出して血液を元の状態に戻そうとするシーン

これが事実だったのか。。。恐ろしい
レース中選手を脅し、証言した者へは制裁を。。。
こうして彼は「ツール・ド・フランス」を7連覇した
e0167780_17422601.jpg
ランス・アームストロングを演じた「ベン・フォスター」の鬼気迫る演技にも圧倒された。
e0167780_19012195.jpg
この映画には原作がある
ノンフィクション本「シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕」
読みたくなったので購入した

じっくりと小説を読んでみたい。

# by koji_sagara | 2016-07-09 16:52 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

紫陽花ライド

先週のライド記録

6月26日は福島の紫陽花寺として有名な「光林寺」へ自転車仲間とツーリング
初めてのメンバーも参加し楽しいツーリングだった
集合場所でとりあえず新車のお披露目をして(笑)
e0167780_22161276.jpg
e0167780_22162658.jpg
e0167780_22163717.jpg
e0167780_22164678.jpg
e0167780_22165929.jpg
e0167780_22171584.jpg
e0167780_22172297.jpg
e0167780_22173408.jpg
e0167780_22174334.jpg
時々雨がぱらつき肌寒い一日だった
紫陽花は丁度見ごろをむかえていたため、観光客もたくさん見学していました。
2~3年前に一度車で来たことがあるが、自転車ではお初
アップダウンのコースで良い負荷がかかり満足
e0167780_22175660.jpg
e0167780_22180629.jpg
e0167780_22181967.jpg
e0167780_22182837.jpg
e0167780_22185443.jpg
e0167780_22195293.jpg
e0167780_22201205.jpg
e0167780_22202606.jpg
e0167780_22203715.jpg
e0167780_22204916.jpg
e0167780_22210544.jpg
帰りは二本松城を見学した。
石垣がとても美しい城跡で、 福島で城というと
どうしても会津戦争も絡んで鶴ヶ城の名がまず出てくるが、
ここ二本松城も戊辰戦争の激戦地の1つ(二本松の戦い)であり、
二本松少年隊の悲劇(12歳~17歳の少年兵14名が戦死)を始め、多くの戦死者が出た。
e0167780_22213274.jpg
e0167780_22215933.jpg
e0167780_22220942.jpg
e0167780_22221706.jpg
大手口にあたる箕輪門前には二本松少年隊の銅像が建っている。
城跡からの景色は素晴らしいものだった。

雨に合う事もなく無事集合場所に到着
とたんに雨が(笑)

梅雨明けはもう少し先だが梅雨の晴れ間を狙って走りたいね。

# by koji_sagara | 2016-07-03 21:33 | ツーリング | Comments(0)

納車ライドPart2完結(東京~宇都宮~福島)

6月19日(日)

夜中に目が覚めた
部屋の明かり、テレビもついていた
喉が痛かった、笑い過ぎたのか、飲み過ぎたのか
水を飲んでまた眠った

e0167780_21311917.jpg

6時起床
今日の集合は9時なのでまだ余裕がある
シャワーを浴び、入念にストレッチをした
首と背中、腰からお尻にかけてかなりこっていた

外を見ると晴れ、天気予報だと今日は曇りの予報
西の方から天気が崩れる
今日は追い風だ!

e0167780_21313167.jpg

宇都宮駅のサイクルステーションに9時集合
しーしっぽさんとテンテンさんは仕事の都合で横浜に帰らなければならず
お見送りのみ、本当にお世話になった。
昨日、テンテンさんから頂いた、鎌倉長谷寺のお守りをサドルに付けて
てんとう、転倒しないように走り切ります。

e0167780_21352995.jpg

しけた☆さんは那須の伊王野まで一緒に走る
Bianjinさんと剛さんも全員集まった

しーしっぽさん夫婦と別れて走り出した。
今日は追い風だ!

e0167780_21314270.jpg
e0167780_21315167.jpg
e0167780_21320015.jpg
脚の疲れもあまりない、ストレッチを入念にしたので首も良い感じ
曇り空で走っていると涼しくて気持ちが良い

実は走る前は福島までたどり着けるか不安があって
嫁に道の駅「伊王野」を確認しておいてと、朝電話しておいた。
最悪は車で回収も考えていた

走り出して「これなら行ける」と感じた

那須の道の駅「伊王野」までは60㎞
このペースならお昼前には到着できそうだ

e0167780_21321265.jpg
e0167780_21322250.jpg
e0167780_21325353.jpg
e0167780_21330996.jpg
e0167780_21333175.jpg

那須に近づくにつれ見慣れた風景が
帰ってきた(ホームグラウンド)
道の駅「伊王野」に着いたのは11時30分頃
福島メンバーのボギーさんはのんびりとソフトクリームを食べてたみたい(笑)

今日もお昼はお蕎麦、ここの蕎麦は美味しいのだ

道の駅でしけた☆さん、Bianjinさん、剛さんと別れた

e0167780_21334314.jpg
e0167780_21341963.jpg
e0167780_21344458.jpg
残りあと50㎞
二日間サポートしてくれたメンバーのおかげでなんとかゴールできそうだ
本当にありがとう

最初はこの企画が動き出したころ、悩んだ
たかが私の納車の為に、メンバーを巻き込んでしまって・・・
黙っていたほうが良かったのか・・・

でもこうしてサポートしてくれたメンバーの顔を見ていると
みんな満足した顔をしていた
「あ~みんな、こういう事好きなんだな」

自分だってサポートする立場だったら出来る限り力になって走っていたかも・・・・
いや、間違いなく走ってた

e0167780_21345780.jpg
e0167780_21350885.jpg
日記に書いたが、自転車乗りは、こんな冒険心があるのだと

メンバーの満足した笑顔を見て、やって良かったと感じました

3人と別れて、最後は福島メンバーのボギーさんと自宅までひた走る
追い風に助けられ、あっという間に白河、福島に入った!
とりあえず、掲示板に写真をアップ

夕方4時前に無事自宅に着きました

e0167780_21351886.jpg
途中、地元メンバーと遭遇したので新車のお披露目~~

ボギーさんにお礼を言って別れた

シャワーのあと、二日間走った愛車を洗車しきれいにした
 アンカーRFX8がとても寂しそうだった・・・・w

こうして私の二日間の納車ライドが終了、完結した

たかが納車、されど納車
派手にやってもいいんじゃない(笑)

本当に思い出に残る納車記念ライドになりました

何度書いても感謝は尽きません
東洋フレームの石垣社長、担当の多田様、朝からギャラリーを開けてくれた担当の方
良い自転車を作成してもらった

そしてサポートしてくれたLEGONメンバー:しけた☆さん、しーしっぽさん、テンテンさん、剛さん
Bianjinさん、ボギーさん
本当に、本当にありがとうございました。


# by koji_sagara | 2016-06-22 21:11 | チャリ仲間 | Comments(0)

納車ライドPart1(東京~宇都宮~福島)

6月18日(土)5時起床

昨日、ギャラリーに自転車を預けて本日再納車
ホテルを7時前に出た

土曜の朝の渋谷は凄い・・・

e0167780_21420588.jpg
ゴミが散乱、道路わきで寝ている人もいたり
まだ飲んでる人もいたし、「お店やってるんだ・・・」 眠らない街 東京
e0167780_21414509.jpg
ちょっと早かったが、居ても立ってもいられず早めにギャラリーへ
さすがにまだ開いていない
近くのコンビニでパンと牛乳を食す

お店の前でボ~っとしてると、ピンクの派手なジャージのローディーが
しけた☆さん到着(早っ!!)
7時30分頃、お店の方もやってきて、早めに開けて頂いた。
私は出発準備、しけた☆さんはしーしっぽさんが来るのを待つ

三人揃ったところでギャラリー内で写真を撮った
東洋フレームのフェイスブックにも写真を載せて頂いた
東北では第一号の記念すべき自転車となった

テンテンさんのサポートカーも到着
重いリュックを背負うことなく走れるため、本当に助かりました。
サポートカーがいると本当に安心して走れるのだ

お店の方に見送られながら出発をした

e0167780_22201298.jpg
走り出してすぐに今までとは違う乗り感
やわらかい、路面からの突き上げが今までとは全く違った、やさしい
これはしーしっぽさんも言っていたが、フレームよりもタイヤによる効果が大きいのでは。。と

今回タイヤを26にしている
東洋フレームさんが勧めたタイヤを履いている
「チューブラーに近い感覚ですよ。。。」とのこと

私チューブラー履いたことないので・・・こういう感覚なのだろうなぁ~
とにかくソフトでマイルド(・・・ん 同じ意味か・・・)
二日間のロングライドにはぴったりだったのかもしれない

ポジションは少しサドルが低く感じる、でも違和感はない
ハンドルが少し高い感じがあるが、これもそれ程違和感はない
今回サドルはフィジークのアリアンテにした
初めてのフィジークだがアリアンテは比較的柔らかく、ロングライドにあってるかも

一番の心配だったのはおケツが壊れないか・・・
ポジションやサドルが合わず、おケツが酷い目にあった経験があるので・・・
金○マも麻痺したこともあったし・・・w
これはこののち判明する

都内を自転車で走るのは生まれて初めての経験
いつもはトラクターと軽トラしか走っていない田舎道ばかりなので
とても新鮮だった。
道路に犬のうんちもないし、虫も飛んでない(口に入る心配がない)

40㎞前後で、まさに疾走する感じだった
街並みがどんどん移り変わり、実に気持ちがよかった

e0167780_21422225.jpg
e0167780_21423274.jpg
こんなスピードで都内を走れるなんで夢のようだ(二人に感謝!)

このタイヤ、太いのでスタートのもっさり感はある
いつもスタートで出遅れ必死に二人に追い付く感じ(笑)

しけた☆さんに都内観光もして頂いた

e0167780_21424999.jpg
e0167780_21430437.jpg
e0167780_21431417.jpg
e0167780_21432995.jpg
e0167780_21434431.jpg
e0167780_21435418.jpg
e0167780_21440811.jpg
e0167780_21442159.jpg
桜田門、東京駅や高級ブティックの並ぶ通りを走る

自転車でスカイツリーが見えたときは感動~(すっかり田舎者・・・w)
自走でスカイツリーライドを前々からしたかったのだが、まだ実現出来ていない。
今回見れたから良しとしよう・・・w

浅草の浅草寺でこの二日間の無事と家族のことを祈願した

e0167780_21443305.jpg
e0167780_21444534.jpg
e0167780_21445993.jpg
e0167780_21451789.jpg
e0167780_21453209.jpg
e0167780_21454549.jpg
e0167780_21455777.jpg
e0167780_21461336.jpg
e0167780_21463571.jpg
e0167780_21465877.jpg
e0167780_21472921.jpg
ここから江戸川の河川敷を走る
長い・・・長いサイクリングロード
この季節は南風が吹くので絶対追い風で快適に宇都宮到着~~~って魂胆だったが
終始向かい風
e0167780_21474435.jpg
e0167780_21475680.jpg
e0167780_21481145.jpg
e0167780_21482642.jpg
e0167780_21484351.jpg

河川敷なので日差しをさえぎるものもなく、太陽が照りつける(東京は34℃)
申し訳ないが、ずっと二人の後ろを走り出来る限り体力を温存
しかし、途中左太腿が攣りそうだったのでここで薬物投与(ドーピング)

向かい風は続く・・・
一時間遅れで関宿に到着した

e0167780_21485563.jpg
e0167780_21490713.jpg
ここで剛さんとテンテンさんと合流
剛さん「今日は調子がいい」って
「それね、宇都宮からずっと追い風だったからよ」(笑)

関宿で蕎麦を食べ、餃子に向けて・・・いや、宇都宮に向けて(笑)スタートした

e0167780_21491853.jpg
e0167780_21492881.jpg
e0167780_21494131.jpg
ここまで約80㎞を走破した、今日納車で不安視していたおケツの痛みは
ほとんどない、膝や、太腿、ハムストも疲労での疲れはあるが、痛みはない
これは東洋フレームとタイヤの相乗効果なのか、身体への負担が本当に少ない

酷暑でなければ宇都宮までサクッと走れたかもしれない

しっかりとフィッティングして頂いた石垣社長に感謝です。

しかし、相変わらずの向かい風の中を田川沿いのサイクリングロードを宇都宮に向けて
延々と走る

e0167780_21500325.jpg
e0167780_21501968.jpg
しけた☆さんはガリガリくんの食べ過ぎなのか、お腹の調子も悪くなり
しーしっぽさんは日頃の激務の影響か、走りながら眠そうだった

4人全員黙々とサイクリングロードをひたすら走った

宇都宮の駅付近の建物が見えたときは嬉しかった

e0167780_21504425.jpg
e0167780_21510636.jpg
急に元気になりました

夕方5時前に無事、宇都宮駅に到着することが出来た
納車ライド第一ステージの140㎞を走り切った

感無量。。。。

ホテルにチェックイン、洗濯とシャワー
部屋で一息ついた
初乗りで良く走ったものだ

e0167780_21511941.jpg
e0167780_21512905.jpg
e0167780_21513999.jpg

夜はひまわりさんも加わり、「来らっせ」で待ちに待った宇都宮餃子と生ビール
実はゴール手前からわたくし、水分を取っておりません
この一杯の為に我慢に、我慢をしてました(笑)
おかげで口の中がカラッから~

餃子よりも先ずは生ビールを注文し喉をうるおした。。。。(旨い!!)
餃子とビールを腹一杯食べて、飲んだ

e0167780_21514706.jpg
e0167780_21520278.jpg
e0167780_21521256.jpg

剛さんにホテルへ車で送ってもらったが
しけた☆さん飲み足りないので、4人で外のテーブルで飲める良さげなお店でボトル2本を空ける

楽しい宇都宮の夜だった

部屋に戻りシャワーも浴びずに、今日の余韻に浸る間もなく眠りについた

※第二ステージに続く


# by koji_sagara | 2016-06-21 21:53 | チャリ仲間 | Comments(0)

東洋フレーム納車

ロードバイクに乗り始めたのは2009年4月

クロスバイクを乗っていたが、ロードバイクの魅力に取りつかれ
すぐに注文、約4ヶ月まって届いたロードバイク
またがって走った時の感動は今でも忘れられない

これさえあれば何処へでも行けると感じた
あれから7年経ち、素敵な自転車仲間も増えた
特にロードバイクを知ってすぐに登録した自転車専用SNSサイト「LEGON」
これが私にとって大きな変化点となりました。
職種も違う、年齢も違う、住んでる所も関東、関西、東北と様々

最近はフェイスブックでも知り合った自転車仲間も増えた

どんどんと世界が・・と言っちゃ大げさだが私にとっては人生の中でも
ものすごい大きな出来事だったし、とても大切な人生の一部となった

自転車と出会わなかったら、今頃どんな人生だったろう・・・時々思う

e0167780_23435415.jpg
e0167780_23441365.jpg

数年前から新車を買う・・買う・・買うと  買う買う詐欺のように
呟いていたが、この度ようやく出来上がった。

今までいろんなメーカーを検索し201Xモデルを物色し
悩みに悩んだ末、清水の舞台から飛び降りる覚悟で(笑)
東洋フレームを選んだ
・・・・えっ東洋フレーム   あんたシクロやってたん・・・という突っ込みは無し!!

多分、それぐらいロードバイクとしてはあまり知られていないフレームメーカー

シクロクロスに興味のある方はご存じだろう
私も実際にシクロをしたことはないが、とても興味がある

e0167780_23414750.jpg
e0167780_23420709.jpg
e0167780_23421666.jpg
もともとRaphaのジャージが好きになり、そこからシクロに興味がわき
東洋フレームにたどり着いた・・・・って事です。

大阪に工場がある、社員も数人の町工場(こんなこと書いちゃ失礼かな・・・)
ハンドメイドのフレーム、特にクロモリを中心にフレームから完成車まで手掛けています。
私が興味があったのは、東洋フレームが呼んでいる「TOYO CARBON cr-Mo HYBRID ROAD」だ

カーボンとクロモリの「ハイブリッドフレーム」
東洋フレームと、ゴルフのカーボンシャフトで高いシェアを持つGDRが
融合したのがTOYO CARBON cr-Mo HYBRID ROADである。
このフレームは「純国産カーボンラグフレーム」
リア三角(立管、シートステイ、チェーンステイ、BB部)がKAISEIのクロモリでできている。

もっと書きたいが、長くなるので終わります

e0167780_23422283.jpg

とにかくこれは「作品」という感覚のほうがあっているそんなロードバイクです

スタイル、そしてカラー、純国産(GDRのカーボンは国内工場、クロモリも国内工場)
すべてが私にマッチした、そんな感じでした。
漢字で「東洋」のエンブレムがこだわりを感じる。

e0167780_23430023.jpg

簡単に買えるようなフレームではなかったが、今回少し無理をしても
一生乗れるであろう、東洋フレームを選んだ

東京の渋谷ギャラリーが一番近いお店
何度か足を運んだ
社長の石垣さんも大阪からわざわざ来て頂き打ち合わせを設けて頂いた。

5回ほど来店し、あとは完成までメールでのやり取り

6月の初旬から中旬ごろ納車と東洋フレームから連絡があった。
宅急便で送ってもらうか、ギャラリーで受け取って輪行で帰ってくるかと
いろいろと悩んだ末、自走で福島まで帰ろうと、無茶なシェイクダウンライドを計画した

しかぁ~~し!!
田舎者の私が渋谷駅のど真ん中からどうやって都内を脱出して福島まで走って行けるだろうか・・・
すぐに無理と半ば諦めかけたが、何とか出来ないモノカト・・・

そこで、LEGONのマイフレのしけた☆さんに都内脱出ルートを相談した。
しけた☆さんは快く、しかも一緒に走ってくれると言ってくれた。
その後、晴れコミュの掲示板に載せてどんどんと話しが進んだ

いつの間にやら東京~宇都宮~福島納車ライド(今付けました(笑))になり
横浜からしーしっぽさんご夫婦がサポートカー付で、宇都宮から剛さんも18日、19日の二日間
栃木からはBianjinさんもサポート
ラストは福島メンバーのボギーさんも加わった

こうして当初は無理かな・・・と諦めかけていた納車ライドが実現出来ることとなった。
自転車乗りは誰しも冒険心がある
「あそこまで走れるかもしれない」
「あの峠をのぼれるかもしれない」
考えられない距離や勾配のきつい峠を走りきる、登り切った時の達成感
しかも仲間とだったら達成できるかもしれない

そんな冒険心を少しくすぐったのかもしれませんが、私の納車ライドが始まります(笑)

前日17日(金)は午後からギャラリーへお邪魔した。

e0167780_23422933.jpg
e0167780_23423861.jpg
e0167780_23431759.jpg
ギャラリーへ行くとちょうど箱から出したばかりの私のフレームが置いてありました。
バーテープはまだ巻かれていない。
固定ローラーにセットして、最終的なポジションチェック
サドルを自分では少し低目の感じでセッティングした、その方が楽に感じた
ハンドルは若干高めだが社長からはその高さで問題なしと

一晩ギャラリーに保管していただけるので翌朝、再度受け取ることにしてホテルチェックインした。

e0167780_23424496.jpg
納車の実感がなかなかわかなかった。
多分、明日納車されて実際に走ってわくのだろう。

18日は暑くなりそうだ。
受け取ったばかりでいきなりのロングライド
不安もあるが、楽しみだ
サポートを受けながら頑張って福島まで走り切ります!!


# by koji_sagara | 2016-06-20 23:41 | 自転車 | Comments(0)

Birthdayライド

東北の梅雨はいつになったら・・・
連日、夏日が続く梅雨明けの様な天気
昨日は会社の一斉休暇取得日でお休み、朝のうちに仕事を終わらせ走ることにした。
e0167780_15572098.jpg
e0167780_15573687.jpg
たまたま、昨日は私の誕生日だったので「Birthdayライド」って事で峠を攻めるつもりで出発
スタート当初から脚が重い、最近たいして走り込んでもいないのに・・・
全然脚が廻らない(走ってないから廻らんのか・・・・?)
数日前から右脚にも違和感があったので峠は避けていつものコースに切り替えた。
e0167780_15574235.jpg
e0167780_15575197.jpg
これだけ天気が良いといつものコースを走っていても実に気持ちが良い!
湿度もそれほど高くないので思ったほど暑くない

しばらく走っていると脚も廻ってきた。(う~~峠攻めれば良かった~)
でも腰は重い・・
e0167780_15580156.jpg
e0167780_15580831.jpg
でも良い季節だ
ありきたりの感覚だが、こうしてサドルにまたがって走っていると
頭の中がリセット出来る。
また明日からしっかりと生きていける、そんな感覚になる。
e0167780_15581431.jpg
e0167780_15582128.jpg
冬場に買ったままだった、RaphaのLightweight Bib Shortsを履いてみた。
今日の夏の様な暑さにピッタリだ
軽量で通気性抜群、特別に開発されたという軽量・多孔性のシャモアパッドも
ピッタリとフィットしてズレが全く発生しない
70㎞程走ったが終始しっかりとフィットしていた。
e0167780_16012293.jpg
e0167780_16015549.jpg
今週末、待ちに待ったNewバイクが納車だ!
福島の田舎から都内まで自転車を受け取りに行き、翌日から二日間かけて自宅まで走り切る。
初乗りでいきなりの280㎞・・・はたして完走できるのか

道中、自転車仲間が私をサポートしてくれる
多分自分ひとりじゃ出来ないシェイクダウンライド・・・(とでも言っておく)
サポートしてくれる仲間に感謝だ!
新しい自転車の感覚を感じながら走ってきます。

どうか無事を祈っていてくださいねぇ~(笑)


# by koji_sagara | 2016-06-11 16:28 | ライド | Comments(2)