「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パナチタンブーム・・・?

我が社で最近ロードバイクを乗り始めている従業員が増えてきている

もともと大学時代自転車部で走っていたり、RUNを長年やっていた従業員が
ロードに興味が出てきて新車を立て続けに購入
しかもどちらもパナチタン
e0167780_17262410.jpg
e0167780_17263411.jpg
e0167780_17264362.jpg
e0167780_17264947.jpg
e0167780_17265756.jpg
先日、納車されたと聞いて週末一緒に走った
初めてのロードをパナチタンにするなど、なかなかシブイチョイス・・・・w
でも、チタン色はいつみても良いですね
まだ乗り始めて数日だったので、近場を同じ会社メンバーのNanaumiさんと3人でツーリング
e0167780_17270586.jpg
e0167780_17271387.jpg
e0167780_17272012.jpg
彼は身長が高く、脚も長いのでフレームサイズが550
ちょっと借りて乗ったら脚がペダルに届かず・・・・脚長っ!!

天気が怪しかったのでいつでも回避出来るように距離を短縮してのんびりと走った
帰りに「泉崎国際サイクルスタジアム」のバンクを見学した
丁度高校生が練習している風景を観る事が出来た
e0167780_17273610.jpg
e0167780_17274555.jpg
e0167780_17275104.jpg
集合場所の公園に到着したらNanaumiさんがどこかに車のキーを落としたらしく
JAFを呼んで対応してもらった
幸い車内にスペアキーがあったので事なきを得た(さすがNanaumiさんだ)

また一人仲間が増えた、もともとフルマラソンを走っているので
あっという間に越されるだろうな・・・・w
でも仲間が増えるのは嬉しいね!

ん~~女子メンバーが欲しいぞぉ~~(笑)

by koji_sagara | 2016-07-18 17:24 | チャリ仲間 | Comments(2)

「疑惑のチャンピオン」を観る

先日、「疑惑のチャンピオン」を観た

最近では、女子テニスプレーヤーのマリア・シャラポア選手のドーピング問題。
スポーツ選手には否が応でもついて回るこの問題について
世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」の7連覇王者ランス・アームストロングを
題材に迫った「The Program」(原題)が、「疑惑のチャンピオン」(日本タイトル)として上映された。
e0167780_17391806.jpg
25歳で精巣癌を発症しながらも奇跡的な復活を遂げ
「ツール・ド・フランス」で7連覇を達成したランス・アームストロング
彼は世界中からの熱狂と尊敬をえてカリスマ的ヒーローとなった
しかし、彼には常に薬物疑惑が付きまとう
e0167780_17394505.jpg
アームストロングのドーピング疑惑を徹底追求し
おぞましい薬物投与の実態を暴いたジャーナリストの著書に基づく作品になっている
ロードバイクを乗るものとして以前から興味があったが、この映画を観てここまで薬漬けに
なっているとはショックだった。
e0167780_17400720.jpg
巧妙なドーピング方法

巧妙な嘘

周りをも巻き込み、嘘で塗り固められる

チーム全体が薬漬け

描かれる映像はどれも衝撃的だった
レース会場へ移動中のバスの中で、ランスとチームメンバー全員が体を横たえ
スポーツ医学の権威であるチームドクターが編み出したハイブリッド血液を投与されるシーン
e0167780_17404894.jpg
レース直後に行われる突然のドーピング検査に間に合わせようと
必死で袋から点滴を絞り出して血液を元の状態に戻そうとするシーン

これが事実だったのか。。。恐ろしい
レース中選手を脅し、証言した者へは制裁を。。。
こうして彼は「ツール・ド・フランス」を7連覇した
e0167780_17422601.jpg
ランス・アームストロングを演じた「ベン・フォスター」の鬼気迫る演技にも圧倒された。
e0167780_19012195.jpg
この映画には原作がある
ノンフィクション本「シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕」
読みたくなったので購入した

じっくりと小説を読んでみたい。

by koji_sagara | 2016-07-09 16:52 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

紫陽花ライド

先週のライド記録

6月26日は福島の紫陽花寺として有名な「光林寺」へ自転車仲間とツーリング
初めてのメンバーも参加し楽しいツーリングだった
集合場所でとりあえず新車のお披露目をして(笑)
e0167780_22161276.jpg
e0167780_22162658.jpg
e0167780_22163717.jpg
e0167780_22164678.jpg
e0167780_22165929.jpg
e0167780_22171584.jpg
e0167780_22172297.jpg
e0167780_22173408.jpg
e0167780_22174334.jpg
時々雨がぱらつき肌寒い一日だった
紫陽花は丁度見ごろをむかえていたため、観光客もたくさん見学していました。
2~3年前に一度車で来たことがあるが、自転車ではお初
アップダウンのコースで良い負荷がかかり満足
e0167780_22175660.jpg
e0167780_22180629.jpg
e0167780_22181967.jpg
e0167780_22182837.jpg
e0167780_22185443.jpg
e0167780_22195293.jpg
e0167780_22201205.jpg
e0167780_22202606.jpg
e0167780_22203715.jpg
e0167780_22204916.jpg
e0167780_22210544.jpg
帰りは二本松城を見学した。
石垣がとても美しい城跡で、 福島で城というと
どうしても会津戦争も絡んで鶴ヶ城の名がまず出てくるが、
ここ二本松城も戊辰戦争の激戦地の1つ(二本松の戦い)であり、
二本松少年隊の悲劇(12歳~17歳の少年兵14名が戦死)を始め、多くの戦死者が出た。
e0167780_22213274.jpg
e0167780_22215933.jpg
e0167780_22220942.jpg
e0167780_22221706.jpg
大手口にあたる箕輪門前には二本松少年隊の銅像が建っている。
城跡からの景色は素晴らしいものだった。

雨に合う事もなく無事集合場所に到着
とたんに雨が(笑)

梅雨明けはもう少し先だが梅雨の晴れ間を狙って走りたいね。

by koji_sagara | 2016-07-03 21:33 | ツーリング | Comments(0)