「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「アメリカン・スナイパー」を観る

先日、「アメリカン・スナイパー」を観た

監督は巨匠クリント・イーストウッド
主演は「ハングオーバー」シリーズや「アメリカン・ハッスル」などに
出演したブラッドリー・クーパー

e0167780_19303837.jpg


あらすじ
米軍史上最多160人を射殺したスナイパーの実話。
国を愛し、家族を愛し、しかしそれ以上に彼は戦場を愛した男。
9.11の惨劇を目撃したクリス・カイルは、自ら米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊をす
る。

子どもの頃彼は父親に狩りを教えられ狙撃の才能が目覚め始める。
その精度の高い狙撃で多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”と呼ばれる。
彼の腕前は敵にも知れ渡り「悪魔」と恐れられ、その首には2万ドル以上の賞金を掛けられる。

クリスの無事の帰国を願い続ける妻。
彼は過酷なイラク遠征に4回行く事になる。愛する妻と子供を国に残し、彼は戦場に向かう。
度重なる遠征は、クリスの心を序々に蝕む。

私は映画を観るときに、よく予備知識をある程度知ってから映画を観たり、
まったく予備知識なしで観たり
映画の内容やタイプによっていろいろだ
今回の「アメリカン・スナイパー」はまったく予備知識なしで観た。
これが実話だったと初めて知ったのはパンフレットをパラパラっと開いた時。

実話だけにドキュメンタリー的な演出もあったが、戦争映画としても十分に見応えがあった。
砂嵐の救出シーンには圧倒された。

クリント・イーストウッドは「グラン・トリノ」でも
「PTSD」(外傷後ストレス障害)を取り上げている。
死を意識するような強い体験によって心理的なトラウマ(外傷)が生じ特有の症状を生じる障害
彼は何度が帰国をして妻そして家族の元へ帰ってくるが、心は戦場に置いたままだ。

彼が精神的に病んで次第におかしくなっていく様子は観ていて恐ろしく感じた。

不安と寂しさでずっと苦しんでいた彼の妻の気持ちに胸を痛めながら映画を観ていた。
本当に想像を絶する辛さだったと思う。
彼との電話の先で銃弾の音が聞こえ彼の声が聞こえなくなり
銃弾の音だけが聞こえる、あの時の妻の気持ちは絶望的だったのではないか

e0167780_19303132.jpg


彼が本当に英雄だったのか私にはわからない。
でも、彼は国を愛し、妻を愛し、家族を愛していたのは事実だと思う。

ブラッドリー・クーパーの変貌ぶりにも驚くだろう。

e0167780_19302016.jpg


最後にエンドロールで音楽が消え、無音になりテロップだけが流れていく。
クリント・イーストウッドはそこで何を言いたかったのだろう・・・今も考える。


by koji_sagara | 2015-02-28 19:36 | 映画・本・音楽 | Comments(0)

「東京シクロクロス2015観戦」

週末に東京お台場で開催された「東京シクロクロス2015」を観戦してきた。

e0167780_2134538.jpg



e0167780_2135644.jpg



昨年行く予定だったが、二月のあの大雪で交通網がマヒ、東京まで行くことも出来なかった。
でも、昨年は雪の中のシクロクロスレース、盛り上がったでしょうねぇ~
まさにシクロクロス日和(笑)

今年も雪の心配があったが無事東京まで行くことが出来た。

e0167780_21361147.jpg

e0167780_21362630.jpg



もともとシクロクロスは、
ロードレース選手が冬季トレーニングの一環として始まったと聞いています。
自然の地形を活かしてコースをつくり、時には自転車を担いだり、障害物を乗り越えたり
砂浜を走ったり、自転車版クロスカントリーともいえる競技です。

e0167780_21392781.jpg


以前からシクロクロスにとても興味があり。。。(本当はやってみたいのよねぇ~)
前々から観戦をしたいと思っていた。
2月7日(土)~8日(日)の二日間行われた「東京シクロクロス2015」
お台場に到着したのが午後14時頃と遅くなり目的のレースが始まる頃だった。
C2クラスの出場の選手は既にゲートにスタンバイ状態でした。

e0167780_21394353.jpg
e0167780_23142808.jpg
e0167780_23143824.jpg
e0167780_23144513.jpg


ここお台場コースはお台場名物の砂浜コースがあったり、森林区間、障害物も随所にありと
とてもタフなコースです。
C2クラスに実は一度会いたいと思っていた選手がいました。
残念ながらスタート直前だったので声を掛けることが出来なかったが、
レースで走っている姿を見る事が出来た。
写真にもおさめたのでなんとか彼に写真を渡したいと考えています。
とても素晴らしい走りをしていました。  ん~会いたかった。

e0167780_23145233.jpg
e0167780_23145827.jpg
e0167780_23150495.jpg
e0167780_23151212.jpg
e0167780_23151859.jpg


シクロクロスとにかくタフな体力が必要だと感じました。
短い時間に自分の体力の限界まで追い込めることが出来るシクロクロスとても魅力的だった。
ん~バイクが欲しい・・・・そして走りたい

危険度はロードレースよりも安全だと感じた。
路面はやわらかい土の上を走ったり、砂浜だったり、時には泥だったり、
でこぼこの道だったり
スピードもロードレース程出ない。
ロードレースの方がよっぽど危険かもしれない。

魅力満載のシクロクロスレースでした。

e0167780_23152334.jpg
e0167780_23152765.jpg
e0167780_23153332.jpg


土曜はとりあえず都内にホテルを予約していたので電車で戻り新橋でホルモンを食べた。
新橋駅に着いたとき雨が降ってきた。。。「ヤバい 雨男本領発揮」
明日の日曜はどうなることやら・・・・

e0167780_23161172.jpg


日曜日はLEGONメンバーが90分のエンデューロに参戦するため応援に駆け付けた。
レース前にはメーカーのブースを見学。

e0167780_23183249.jpg
e0167780_23183723.jpg


大好きなRaphaのお店やTOYOフレームのロードバイクも実際に見ることが出来た。
TOYOフレームのロードバイク、クロモリとカーボンのハイブリットバイク。。
今一番欲しいバイクです。。。でも予算が・・・現在フレームも買えん状態。。

e0167780_23162075.jpg
e0167780_23162552.jpg
e0167780_23163254.jpg
e0167780_23164020.jpg
e0167780_23172902.jpg
e0167780_23173755.jpg
e0167780_23181226.jpg


走るメンバーは、幕張さん、 B-papaさん、mayu529さん  ※お二人はお初です。
スタートはB-papaさん、二番走者は幕張さん、そしてmayu529さん
目標の一人3周はクリアーでした!
いや~皆さん素晴らしい走りでした。  感動!!
自転車を担いで砂浜を走り、森林区間を慎重に走り、また砂浜を走る。。。
本当に皆さんタフでした。

e0167780_23164995.jpg
e0167780_23165761.jpg
e0167780_23170648.jpg
e0167780_23172183.jpg
e0167780_23181923.jpg
e0167780_23182609.jpg

なんとか天気ももって雨男にとっても一安心の二日間でした。
e0167780_23184576.jpg


by koji_sagara | 2015-02-09 18:50 | イベント・レース | Comments(2)