<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ツール・ド・東北を走る Part2

スタート前に「黙祷」があった。
目を閉じて震災で亡くなられた方々へ哀悼の意を捧げ、
同時に自転車に乗れることが出来る事に感謝した。
100㎞の北上フォンドのスタートは6時台、辺りはまだ朝もやが立ち込めていてひんやりとしていた。
私とHI☆ハイさんがスタート地点に到着した時はすでにLEGONメンバーは並んでいた。
その列へ入れてもらいスタート時間を待った。

e0167780_20391550.jpg
e0167780_20385963.jpg
e0167780_20393234.jpg
e0167780_20394844.jpg


メンバーと一緒にスタートを切った。
今年は9月の開催、田んぼにはまだ黄金色に輝く稲穂が朝もやの中こうべを垂れていた。
朝もやでのどかな田園風景の中を駆け抜けるライダーたち。
私もよく朝もやの中を走ることがあるがやはり気持ちが良い。

e0167780_20400263.jpg
e0167780_20401520.jpg
e0167780_20402918.jpg


沿道では暖かい声援、仮設住宅で暮らしている方々も旗を振ったり、手を振ったりして「頑張って~」と
私たちライダーを応援してくれる。
とても申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちと。。その時はとても複雑な気持ちで走っていた。
胸が熱くなりこみ上げるものがあったが、必死にこらえて手を振り、「頑張ります!!」と答えた。

e0167780_20411253.jpg
e0167780_20411975.jpg
e0167780_20412765.jpg


10㎞を過ぎると最初の坂が待っていた。
まだスタートしたばかり、体もまだ温まっていない。
ゆっくりと坂を登った。
頂上付近でLEGONのメンバーが待っていたのがわかっていたのだが、
勢い余って下って行ってしまった・・・w

e0167780_20404311.jpg
e0167780_20405421.jpg
e0167780_20414397.jpg


いつの間にか朝もやは晴れ、目の前にキラキラとした海が見えてきた。
日差しも暑い、Arm Warmersを外した。
ここから女川街道(R398)、右手に海を見ながら最初のエイドステーション、女川(おながわ)復興まちづくり情報館前に向かった。
この女川街道も1年半ぶりに走る。
あの時は女川で「復興祭」が開かれていてそこを訪れた。
網で焼いたさんまを頂いたのを思い出した。(とても美味しかった)
女川の街は一年半前に訪れた時と比べるときれいに整備されつつあったが、まだコンクリートの建物が横たわっていた。

e0167780_20415335.jpg
e0167780_20444108.jpg
e0167780_20421405.jpg
e0167780_20420271.jpg


最初のエイドステーションでは、名物「サンマのすり身汁」を食した。
さんまのすり身が熱々でとても美味しかった!!
スタッフの心遣いと暖かいすり身汁で元気を貰った!!

e0167780_20422358.jpg
e0167780_20423195.jpg
e0167780_20424544.jpg


女川港を過ぎるとまた峠に差し掛かった。
ここからしばらく、アップダウンが続いて体力を消耗した。。。本当にきついコースだ。
しかし、沿道の声援が元気をくれた。

e0167780_20425571.jpg
e0167780_20430427.jpg


次のエイドステーションは38㎞地点の雄勝(おがつ)硯(すずり)伝統産業館前エイドステーション。
ここでは、浜の特製ソースで焼いた雄勝のとれたて特大!!ホタテを頂いた。
ホタテは食べやすくカットされ、紙コップに入っている。
醤油ベースが香ばしく、身がプリップリしていて本当に美味しかった。
一人一個限定のホタテ、何個でも食べたかった(笑)

e0167780_20431595.jpg
e0167780_20432342.jpg
e0167780_20454481.jpg
e0167780_20455317.jpg
e0167780_20433799.jpg
e0167780_20435404.jpg
e0167780_20445556.jpg


雄勝を出発するとすぐ、本日コース最大の金谷峠が待っていた。
平均5%の斜度が2km近く続いたがそこをクリヤーすると、北上川を渡って次のエイドステーションに向かった。

e0167780_20441057.jpg


そして、このコースのさらなる強敵は、スタートして52kmあたりから始まった金比羅崎のアップダウンだった。(アップダウンの連続、連続、連続。。。。)
ここでかなり体力を消耗した。。。

北上フォンドは、その先の神割崎エイドステーションが折り返し地点となる。。。
ん~昼食後はまたこのアップダウンを通るのか。。。。
本日の昼食はシーフードカレーだった。
これまた新鮮なタコやホタテなどが入っていてとても美味しかった!!(私カレー大好き!!)
ノンアルコールのドリンクもありました。
ここで昼食をとりながら体を少し休めた。

e0167780_20441949.jpg
e0167780_20453225.jpg
e0167780_20451099.jpg


最後のエイドステーションでは、十三浜茶碗蒸しがふるまわれた。
茶碗蒸しの一番下にアワビが入っていて美味しかった。
ステーションの熟女パワーにメンバー圧倒されていた(笑)

e0167780_20460173.jpg
e0167780_20461165.jpg
e0167780_20462257.jpg
e0167780_20463267.jpg
e0167780_20464025.jpg


いよいよここからラストスパート、金比羅崎のアップダウンをクリアーすれば、残り30㎞は北上川沿いの
平地を走る事になる。。。ホッ。。
しかしここで、ゴーイングメリーさん、エスプリさんのスピードに着いて行けず途中離脱。。。
この二人。。。恐るべし!

ラスト10㎞地点で100㎞組LEGONメンバーと一列になりゴールへ向かう。
最後は全員でゴールしよう!!
ゴールまであと少し、なんか終わってしまうのがさびしい気持ちになった。
距離は100㎞と長くはなかったが、タフなコースだった。

e0167780_20465076.jpg
e0167780_18275608.jpg


LEGONメンバーと横一列。。(ななめ一列かな・・・・w)になり3.2.1で手を上げゴールした。
スタッフの暖かい拍手、スタッフ、観客の「お帰りなさい」「御苦労様でした」の声にまた胸が熱くなった。  充実した100㎞だった。

e0167780_20470103.jpg


ゴールしてカメラのバッテリーが切れかけていたので完走証明書を受け取り、
車にバッテリーを取りにいった。
メンバーとはいったんここで別れた。
打ち上げの飲み会の前にホテルに入り汗を流した。
やはり疲れたのか、ベットで横になっていたらいつの間にか寝ていた。
HI☆ハイさんの電話で起こされたが、HI☆ハイさんは体調をこわしたらしく打ち上げには参加せずそのままホテルで休んだ。

打ち上げ会場はゆーさんにセッティングして頂いた「満咲」というお店。
お店に入ると、220㎞組、170㎞組のメンバーとも会う事が出来た。
みんなで完走をたたえ合い、美味しいお酒を飲んだ。

e0167780_20520912.jpg
e0167780_20521821.jpg
e0167780_20522657.jpg
e0167780_20502354.jpg


メンバーみんなの顔は生き生きとしていた。  走り切った満足感でいっぱいだった。
さすがに二次会では眠くなり爆睡。。。
ホテルに戻り直ぐに寝た。

e0167780_20530554.jpg
e0167780_20531490.jpg
e0167780_20532152.jpg


夢のような一日が終わった。
終わってしまったという脱力感と走り切ったという満足感。
地域の方々の応援、スタッフそしてボランティアの方々の暖かいおもてなしを思い出した。
ただ自分は自転車に乗って被災地を走っただけだが、
この達成感はその方々の支えがあったからだと感じています。

e0167780_20532807.jpg


前日から石巻に入り、ホームステイ先での体験。
初めてのツール・ド・東北への参加。
仲間と一緒に走り切った満足感。
沿道の声援。
東日本大震災を風化させないためにまた来年参加して石巻に来よう。

よしっ!!  来年は170㎞に挑戦しよう!!
まだ見ていない、走っていないその先の道を走る。

翌日はホテルを早めに出発した。
車を運転しながら余韻に浸っていたが、突然携帯が鳴った。
会社でトラブル。。。それも重大な。。。涙
夢の世界から思いっきり現実に引き戻されそのまま会社へ直行。。。。
その日は夜中の1時までトラブル対応の仕事をしてから、自宅へ戻った。

参加したLEGONメンバーの方々お疲れ様でした。
また来年、石巻で会えるのを楽しみにしています。

e0167780_20533834.jpg


今年最後の暑い夏の一日が終わった。


by koji_sagara | 2014-09-20 22:22 | イベント・レース | Comments(0)

ツール・ド・東北を走る Part1

e0167780_23212135.jpg

秋晴れの下、全国から約2800人のライダーが石巻に集結し、東日本大震災で被災した宮城県沿岸部を自転車で走り抜けた。
石巻を訪れたのは、2013年3月に自転車仲間と仙台ー松島ー石巻ー女川の被災地を巡るツーリングをした時以来、約1年6ヵ月ぶりだ。
昨年、私は仕事の関係でツール・ド・東北に参加できず会社で徹夜勤務をしていた。
「今年こそは!!」とエントリーしたが見事に落選。。。
何とか東北枠で参加することが出来た。

e0167780_23223366.jpg
e0167780_23221116.jpg
e0167780_23220379.jpg


自転車コミュニティサイト「LEGON紳士録」のメンバーも20人以上の参加でみんなに会うのが楽しみだった。
合力リレー以来久しぶりに会うメンバー、自転車を乗り始めたばかりの時にフレンドになったが
6年目にしてようやく会う事が出来るメンバー、そして今回初めて会うメンバー。

イベント前日は、自転車仲間と民泊(ホームステイ)を申し込み何とか泊めてもらうボランティアの方が見つかった。
この歳になり初めての体験なのでちょっと緊張気味だった(なんせ人見知りが激しいもので・・・・w)
前日は自宅を早めに出発しイベント会場となる石巻専修大学にはお昼前頃に到着した。
天候晴れ!  残暑が厳しい2日間になりそうな感じだ。

LEGONメンバーはまだ集合しておらず、幕張さんは石巻市付近をツーリング中のようだった。
ピンクジャージを着て会場をぷらついてるとLEGONメンバーのゆーさんに会った。
打ち上げはゆーさんがセッティングして頂いています。(お世話になります)
しばらくしてツーリングから幕張さんとタジャマさんがツーリングから帰ってきた。
福島メンバーのまどんさん達とも会う事が出来た。

e0167780_23230154.jpg
e0167780_23245778.jpg


合力リレーで八戸を走った時以来の再会、タジャマさん、茶利蔵さんも元気そうだった。
そして6年越しでようやく出会えたのが秋田から参加のゴーイングメリーさん。
昨年に続き今年も参加でキャンプをして当日に備えるとの事。

e0167780_23251676.jpg
e0167780_23252236.jpg
e0167780_23252904.jpg


その後、時間があったので幕張さんに石巻市内を自転車で案内してもらった。
石巻を走るのは1年半ぶり、当時走った道をまた走ることが出来た。
案内して頂いたお店「FUNADE(フナデ)スタジオ」
石巻の中央に、大漁旗を活用したハンドメード雑貨・洋服の製作販売をしているお店。
そのお店で購入したのは、大漁旗ブレスレッド
東日本大震災で津波にあった漁船の大漁旗を使用して作成したブレスレッド。
瓦礫の中から見つけ出した大漁旗。一枚一枚丁寧に洗って乾かすことを繰り返した大漁旗、
中には泥が染みついてしまったものや色落ちしたものもあったとのこと。
とても思入れのある、希望につながるブレスレットだと感じました。

e0167780_23261395.jpg
e0167780_23262233.jpg
e0167780_23263055.jpg


門脇地区中央の献花台を一年半ぶりに訪れた。
1年半前に訪れたときは、花もたくさん飾ってあり、近くには売店もあり賑やかだった。
久しぶりに訪れた献花台は少し寂れて、売店や人影も少なく寂しい感じがした。
信号は今も点滅したままっだった。。。

e0167780_23283312.jpg
e0167780_23283983.jpg


門脇小学校はシートで覆われていたがまだ残っていた。
グラウンドではソフトボールか野球だったか、子ども達が元気に練習をしていた。
建物は今後どうするのだろうか。
日和山にも案内してもらった。

e0167780_23263679.jpg
e0167780_23285696.jpg
e0167780_23290593.jpg
e0167780_23291863.jpg


日和山から津波で流された海岸沿いを望むことができた。
HIさんから連絡があったので専修大学に戻り合流してホームステイ先に向かった。

e0167780_23293064.jpg


石巻市内のホームステイ先には夕方4時頃到着した。
真っ先に犬のななちゃん(ラッセルテリア)の大歓迎を浴びた・・・・w(ペロペロ) 
部屋の前には手作りの歓迎の垂れ幕が飾ってあり感動した。
先にお風呂に入り暗くなる前から夜の宴が始まりました・・・・w
この日は我々二人以外に、東京から若者二人も合流し一緒にお酒を飲んだ。
彼らは明日170㎞を走るそうだ。

e0167780_23305919.jpg
e0167780_23310562.jpg
e0167780_23312453.jpg


ホームステイ先のみっちゃんさんの心のこもった手料理がとても美味しくお酒がすすんだ。
震災の時のお話をご主人から聞くことも出来た。
とにかくご主人多趣味でしかも妥協を許さない、やるからにはとことんやるタイプ。
自分も自転車をとことんにやらないといけないかな・・・・w(頑張ろう)
気持ち良くお酒を飲みすぎてそのまま爆睡。。。いつ寝たか記憶にない(笑)

e0167780_23313240.jpg
e0167780_23314259.jpg
e0167780_23343079.jpg


朝は4時にななちゃんのペロペロで起こされた・・・・w
我々100㎞組はまだ余裕があるのでのんびりと仕度を始めた。
170㎞組の二人はみっちゃんさんのおにぎりを食べていつの間にか出発していた。

e0167780_23344213.jpg


我々も5時30分頃ホームステイ先を出発した。
お二人もボランティアでホームステイで招いたのは初めての体験、私たち二人も初めてのホームステイ
お互いとてもいい経験が出来て、とても貴重な時間を過ごすことが出来た。
見ず知らずの自転車乗りを招いて頂き本当に感謝しています。
心のこもった手料理、貴重な震災のお話しなど忘れられない思い出がまた出来ました。
2人にお礼を伝えて集合場所の専修大学に二人で向かった。
いよいよツール・ド・東北が始まる!!

                         Part2へ続く


by koji_sagara | 2014-09-18 23:49 | イベント・レース | Comments(0)

3年ぶりの裏磐梯スカイバレーヒルクライム

3年ぶりに裏磐梯スカイバレーヒルクライムに参戦した。
  ※実は昨年参加予定で現地にいたが雨でDNS
昨夜から雨が降り続き、今朝4時起床時もけっこうな勢いで降っていた。
完全にテンションがMAX低下。。。。
起床してテレビをつけたら錦織選手の準決勝が丁度始まった。
二度ほど外へ出て空模様を・・・・止む気配全くなし(ジーコ雨男パワー炸裂!!)
諦めてこのままテニスの試合を見ようかと40分ほど試合を観戦。

e0167780_21052269.jpg


昨年も雨でDNS。。。今年もじゃ後悔しそうなのでとりあえず現地へ出発。
桧原湖周辺の雨は小降りになり止みそうだった。。(来てよかった!)
LEGONメンバーともスタート前に会えた。

e0167780_21054526.jpg


実はコース途中が長雨の影響で土砂崩れがあり開催も危ぶまれていた。
片側通行まで復旧し開催できた(関係者の皆様ご苦労様でした)

このコースは何度も走っているので、仕掛どころは知っている。
平地区間はAve30km~35kmで。
峠区間はペースが合う選手を探し後ろについてラスト3km付近まで走った。
。。。しかしペースは上がらず、仕掛どころでもスタミナ切れ。。。
ラストのスプリント区間をもがいてゴール。

e0167780_21055287.jpg
e0167780_21060429.jpg


タイムは3年前のタイムよりも1分30秒の遅れ。
これ以上タイムを悪くしたくないので来年は2分短縮を目指したいです。

e0167780_21062527.jpg
e0167780_21063026.jpg
e0167780_21061657.jpg
e0167780_21064012.jpg
e0167780_21064656.jpg
e0167780_21065870.jpg
e0167780_21070599.jpg


下山の頃には秋晴れで気持ち良く下ることが出来ました。
いよいよ来週末はツールド東北です。
秋のイベントが目白押しで楽しい季節になりそうです。


by koji_sagara | 2014-09-07 21:31 | ヒルクライム | Comments(2)

布引高原のひまわり

e0167780_21554435.jpg


夜遅く突然の激痛。
右肩が急に上がらなくなり脱臼でもしたのかと思ったぐらいの痛みが起きた。
これはまさしく五十肩の痛みですね(笑)
三十肩。。四十肩。。そして五十歳になりとうとう五十肩。。。
年代ごとに必ずやってきている肩の痛み。。
すでに経験済みだが痛いのだ・・・・w

e0167780_21555774.jpg
e0167780_21560497.jpg
e0167780_21561938.jpg
e0167780_21563131.jpg


週末の日曜日はチャリ仲間が猪苗代一周と布引高原を走るので私も途中合流し、
布引高原の峠を登るつもりでした。
肩の痛みがひどく自転車のハンドルも握れない状態だったので、車で嫁と捕獲に向かった。
湖南の食堂を通った時にメンバーと合流。(ちょうど食堂で出くわした)
これから丁度昼食するところだったので私たちも一緒に食べることにしました。
さもない食堂だったが外にはお客さんが並んでました。。。結構有名なのか。

今日のメンバーはロータス師匠、ボギーさん、みーさん、bBさんと半年前にロードを購入したばかりのいわきのFさんです。(はじめまして)

e0167780_21564444.jpg
e0167780_21565521.jpg
e0167780_21570364.jpg


食堂で嫁とラーメンを注文。
スープは醤油味、結構さっぱりしていました。チャーシューが美味しかったですね。
布引高原は今ひまわりが満開とのことで峠を登る観光客の車がたくさん走っていた。
週末は高原祭りだったみたいです。
頂上付近は渋滞で駐車場は満車だったので道路わきに駐車してメンバーを待っていた。
布引高原のひまわりを見るのは今日が初めて、高原一面のひまわりは綺麗でした。
高原からは猪苗代湖も見ることが出来た。

e0167780_21571409.jpg
e0167780_21572434.jpg
e0167780_21573404.jpg
e0167780_21574248.jpg


コスモスも咲き始めていて秋の気配が漂う高原は涼しく気持ちが良かった。
メンバー達も無事登頂に到着した。
売店で買った鶏のから揚げがでかいのなんの・・・・w (食べごたえあり!!)

e0167780_21575236.jpg
e0167780_21580605.jpg
e0167780_21581863.jpg
e0167780_21582647.jpg
e0167780_21585085.jpg
e0167780_21590042.jpg
e0167780_21591415.jpg
e0167780_21592829.jpg
e0167780_21593931.jpg
e0167780_22000086.jpg
e0167780_22000949.jpg
e0167780_22002302.jpg
e0167780_22004003.jpg
e0167780_22005237.jpg
e0167780_22010976.jpg
e0167780_22012253.jpg


今日はここでメンバーと別れた。
車で峠を降りたころはもうメンバーの姿は無かった、自転車は速いですね。
今週末は裏磐梯でヒルクライムがある。。が、土砂崩れが心配。。開催されるのか~


by koji_sagara | 2014-09-01 22:24 | チャリ仲間 | Comments(2)