「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初乗り

遅ればせながら、今年の初乗りを今日してきました。

朝から穏やかな天気、絶好の自転車日和。
距離的には40キロぐらいと短かったが久しぶりのロードバイクで、気持ちよく走れました。
また明日から気温が下がるみたいなのでまたしばらく乗れないかな。
ローラーで我慢する日々が続きそうです。
e0167780_0165926.jpg

e0167780_0171643.jpg

実は年末に母が倒れて心臓の手術をしました。
医者には急性大動脈剥離と言われ緊急手術すが必要となった。
7時間に及ぶ手術だったが、無事成功。
年明けにICUから一般病棟(個室)へ移ることが出来た。
年末年始は病院の往復の毎日。

早ければ来週末ぐらいには退院出来るとのこと。
これから益々寒くなるので少し心配だが、順調に回復しているのでほっとしている。
当分、実家と自宅の往復となるが、出来る限り母を助けたいと思う。

12日(日)はbuzzさんが企画した七福神巡りに参加をしたかったが参加できず残念だった。
次回を楽しみにしています。
e0167780_0173688.jpg

今日は成人式でわたしの甥っ子が成人式で北海道から帰ってきました。
甥っ子は北海道の牧場で馬の世話をする仕事をしている。
今度帰ってきたら酒を一緒に飲めるな・・・・w
おめでとう!!

2月は8、9日に東京お台場で開催される「東京シクロクロス」を見に行ってきます。
以前からとても興味があるというか、本当はやってみたいと思っているシクロクロスだが、歳が歳だし今からは無理かな。。。(笑)
シクロクロス観戦、今から楽しみです。
by koji_sagara | 2014-01-13 00:19 | トレーニング | Comments(2)

「ゼロ・グラビティ」を観る

新年明けましておめでとうございます。

今年も拙いブログをどうかよろしくお願いいたします。

元旦に「ゼロ・グラビティ」を観てきました。
元旦に映画を観たのはもしかして初めてかもしれません。
今年最初のブログは映画紹介です。
e0167780_0113041.jpg

映画を観た率直な感想は、宇宙は怖いでしょうか。

映画館で宇宙で漂っている疑似体験が出来るアトラクション的な映画。
そして上映中の音楽というよりも音に驚かされた。

あらすじ:地表から600キロメートル離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。
するとスペースシャトルが大破するという想定外の事故に遭遇する。
二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。地球に戻るためのスペースシャトルを失い、残された酸素も少ない、絶望的な状況の中、彼らは懸命に地球に生還するための方法を模索して行く。
e0167780_011516.jpg

e0167780_012662.jpg

映画に登場するのは2人のみ。
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー
どちらも私の好きな俳優です。

サンドラ・ブロックが演じた役に最初は少し違和感を覚えた。
あまりにも素人すぎるのではないか、これで宇宙飛行士になれるのかいな・・・・?
幼い娘を失っているネガティブな発言しかしない彼女をジョージ―・クルーニーが危機的な状況の中でも冗談を言いながらポジティブに事を進めていく。
そして彼は・・・・・
一人になった彼女はいったいどうなるのか。

サントラ・ブロックはこの役のために数か月体を鍛えたそうです。
母親の印象を与えないために体を鍛え一人の女性を演じていた。
この映画は彼女の代表作になるのではないかと感じました。

監督は、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『トゥモロー・ワールド』などの鬼才アルフォンソ・キュアロンです。
彼得意の長回しも冒頭から始まります。
美しい地球、宇宙の映像に心奪われます。
緊張した中にもユーモアを随所に盛り込みストーリーが進んでいく。

彼女は地球へ無事生還できるのか。
是非映画館でご覧ください。

さて、自転車の走り初めはいつにするか。。。毎日寒い日が続きますがそろそろ頑張って外へ出ようか。

それでは、皆さん今年も宜しくお願いします。
by koji_sagara | 2014-01-02 23:38 | 映画・本・音楽 | Comments(0)