<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鳳坂峠ヒルクラ羽鳥湖一周ライド

実は先日ジテツウ途中落車をしました。
通勤で使っている道路が通行止めで迂回したところで落車。
左折時に左のペダルがアスファルトにぶつかり右に大きく飛ばされた。
初めて通り道は注意が必要でした・・・・涙

おかげで右肘・右腰の打撲、むち打ち。。。

今週末は喜多方までひまわりを見にロングライドを考えていたが、体調を考えて近場で我慢した。

震災前に行ったっきりだった、羽鳥湖を走ることにした。

自宅を5時30分過ぎに出発(朝ボ~~ッとしていて30分の遅れ)
羽鳥湖方面の空は真っ黒。。。どうしようか迷ったがそのまま鳳坂峠を登る。
朝方の雨は止んでいたが路面は濡れた状態だった。
e0167780_16363157.jpg

鳳坂峠は距離は5.5㎞ぐらいだろうか、平均斜度は7%と結構きつい、最大斜度が12%がある、練習にはもってこいの峠です。
思っていたよりも脚は動いた、12%もなんとか垂れることもなくクリアー。
タイムは25分30秒。。。。どうなのって感じですが(笑)
e0167780_1637055.jpg

e0167780_16371276.jpg

登りきったところで雨がポツポツと・・・・・・(ジトジトジーコ健在!!)
戻るか、そのまま羽鳥湖を一周し白河へ抜けるか考えたが、この時点で自転車も相当汚れたのでそのまま羽鳥湖を一周することにした。
e0167780_16372561.jpg

e0167780_16373752.jpg

小雨が降る中だったが涼しく走れた。
羽鳥湖の水は少なかった。
e0167780_1638775.jpg

走っていると栗も所々に落ちていてそろそろ山は秋なのかな。
e0167780_16381916.jpg

e0167780_16383390.jpg

e0167780_16384332.jpg

白河まで降りると一気に気温が上がった、自宅までAve30㎞を目標に走ったが、手前残り5キロ付近でガス欠。。。。

裏磐梯スカイバレーヒルクライムまであと2週間、私の場合は練習よりも体調を整えんとね(笑)
by koji_sagara | 2013-08-24 16:30 | ヒルクライム | Comments(4)

裏磐梯スカイバレーヒルクライム試走会

登山の次の日は試走会。

前日の疲れもあまりなく。。。多分。
次の日は9月に開催されるレースの試走会を実施した。

天気は晴れ!!   いいんじゃない!!
e0167780_9453687.jpg

今日はボギーさんが新人を連れてくる。
ステイメンくんも会社の後輩を連れてくる。
e0167780_9454585.jpg

新メンバー含め7名での試走会となった。
新人のそうせいくんは高校二年生。
童顔で(私と一緒…爆)中学生かと一瞬思ったくらい。
いや~若い!!
驚くのは早い、彼の走りは半端じゃなかった!
e0167780_946164.jpg

e0167780_9461596.jpg

e0167780_9544982.jpg

e0167780_955021.jpg

e0167780_9551923.jpg

e0167780_9554578.jpg

会社の後輩も今日は初参加、まだロードを購入して間もない彼も鍛えればかなり速くなりそうなポテンシャルは持ってますね。
あんまり鍛えるのよそうか・・・・w

私は腰の具合、脚の状態を気にしながら後ろの方からいつものフォトクライマーとして走り出した。
e0167780_9561156.jpg

今日はAjjieさんがいるので当然Ajjieトレインに乗ってみんな走り出す。
峠はコージーさんとべらべらとしゃべりながら登った。
脚の状態は良かったが、腰が若干重い感じがあったので前半控えめに。
e0167780_9562735.jpg

e0167780_9564484.jpg

後輩のSくんも気が付くと後ろを走っていた。
初めてのヒルクライムにしては十分走ってる。(素晴らしいぞ!!)

残り2~3kmになり一枚ギアを残していたが、それを使い一気にゴールまで加速した。
病み上がりの状態としてはまあまあでしたね。

後は本番まで無理せず練習に励みます。
e0167780_957345.jpg

e0167780_1012439.jpg

e0167780_958577.jpg

e0167780_958257.jpg

頂上で一名を除き全員ゴールしたので下り始めた。
途中でステイメンくんを回収してみんなでランチを食べに山塩ラーメンに行ったが満杯で道の駅で食べることにした。
e0167780_9595443.jpg

e0167780_9584341.jpg

e0167780_959171.jpg

そうそう、見晴らしのいい場所で休んでいると荷物を積んだローディーが峠を登っていた。
どっから来て、どこへ行くとの聞いたら
神奈川県から北海道を目指しているそうです。。。。なんで峠を。。。
国道4号を行けば楽に行けるのをあえて峠を選んで北海道を目指す彼。。なんかわかる気持ちがする。
「頑張れ!!  若者!!」
やっぱ男は北を目指すのです!!
e0167780_1021539.jpg

e0167780_1022888.jpg

e0167780_1033946.jpg

檜原湖を一周したが、最後の坂でそうせいくんとバトル!!
ぴったり後ろに着かれプレッシャーを受けながらゴール!!
このやろう、今に見てろ!!
復活したらそうせいくん、勝負だ!!
e0167780_1024676.jpg

e0167780_103224.jpg

ほんと、可愛い新人さん。(好きよ~~)

新しいメンバーも加わり楽しい試走会でした。
次回もまた皆さん参加してくださいね。
by koji_sagara | 2013-08-07 10:12 | ヒルクライム | Comments(2)

初登山(磐梯山)

週末のご報告。

先週土曜日は人生初の登山を経験してきた。
自転車を初めて山が好きになり、昨年ぐらいから「日本百名山」なる番組を見始め登山にも少し興味が。。

会社で登山が趣味の社員の方が結構いて登山の話しをしていたら、誘われたって訳です。
福島といえば、磐梯山、安達太良山ですが、今回は磐梯山を登ることになった。
今回は会社の先輩2名の方と一緒です。
e0167780_20554182.jpg

e0167780_20562518.jpg


梅雨がようやく明けた東北地方ですが、当日はどうも雲行きが。。。怪しい。
登山口に到着したころは霧も立ち込め、雨が降りそうな予感。。。。雨男本領発揮!!
e0167780_20565649.jpg

装備は以前に購入したトレッキングシューズと先日購入した登山用靴下。
それ以外は自転車ジャージに手袋、帽子と全て自転車ウェアーで・・・・w

写真を見てもこれから山を登る恰好じゃあ~りませんね(笑)
さすがに先輩たちは登山の恰好が様になっています!
今日は後ろから先輩方の登山の様子を一眼で撮ろうとミラーレスを持参しての登山。
e0167780_21115175.jpg

e0167780_2113067.jpg

e0167780_2114099.jpg

昨夜までの雨で登山道はかなり滑りやすくなっているので注意が必要でした。
今から標高1819Mまで登ります。

約一か月自転車を乗っておらず、しかも初登山ということで不安だらけで出発。

私は自転車で良く峠を登るのが好きなSB(坂バカ)
登山も共通したところがあるのか・・・とても興味があった。
e0167780_21142796.jpg

e0167780_2114593.jpg

e0167780_21153236.jpg

e0167780_2116453.jpg

自転車と違い登山は登山道を歩く、道路のように整備されておらず、岩などがゴロゴロと転がっている。
雨で滑る、木の枝や草なども生い茂った中を頂上目指して歩く。。。ひたすら歩く。
e0167780_21163994.jpg

e0167780_211737.jpg

e0167780_21173737.jpg

e0167780_21193726.jpg

e0167780_2121050.jpg

e0167780_2121202.jpg

e0167780_2122256.jpg

e0167780_21224352.jpg

自転車はペダルを漕いで頂上を目指す、登山は自分の足で大地を踏みしめて頂上を目指す。
次の足をどこに着くのかで疲れも違ってくることが良くわかった。
歩きなれること登山には必要なのだな。。。特に下り、下山の時は強く感じた。
e0167780_212322100.jpg

e0167780_21234839.jpg

e0167780_21253588.jpg

e0167780_2126552.jpg

e0167780_21273279.jpg

e0167780_21281080.jpg

e0167780_21283942.jpg

e0167780_2132217.jpg

途中お花畑という場所に出た。
ずっと草むら、山の中を歩いてきたが、突然視界が開けた。
森林限界に来たのか。
霧が立ち込めた、よく見ると高原のような場所だ。
e0167780_2133610.jpg

e0167780_21333063.jpg

e0167780_21335191.jpg

e0167780_21342985.jpg

e0167780_8281875.jpg

花も咲いていて、一気に疲れが取れた感じがした。
ヒルクライムでは味わえないこの感覚、これを感じたかったのか。
晴れている日にもう一度ここに立って周りを見回したい。
e0167780_8284446.jpg

e0167780_829581.jpg

e0167780_8302282.jpg

途中山小屋で休憩した。
下界は相変わらず霧で何も見えなかったが、山の空気は澄んでいてとても気持ちが良かった。
晴れた日ばかりが登山ではない。
e0167780_831142.jpg

頂上まであと600m、ここから一番の難所だと先輩に教えてもらった。
傾斜もかなりきつい、雨も降ってきた。
e0167780_8314856.jpg

e0167780_8321078.jpg

e0167780_832304.jpg

口数も減りひたすら頂上を目指して登った。
先輩から「頂上だぞ」と言われた。
約2時間30分ほどで頂上に着いた。
体の疲れはあまりない。
e0167780_8324484.jpg

頂上は相変わらず霧が立ち込めて下界は見えなかったのは残念だったが気持ちが良かった。
e0167780_8334937.jpg

e0167780_8341634.jpg

先輩がお湯を沸かし3人で温かい、甘いコーヒーを飲んだ。
「美味いっ!!」
e0167780_8343566.jpg

下山の途中、小学生、学生たちとすれ違った。
悪天候にも関わらず登山客を多く見かけた、登山ブームなのでしょうね。

下山後、3人で温泉に入り、ラーメンを食べて帰宅した。

とてもいい経験をした。
誘って頂いた先輩、一緒に歩いてくれた先輩に感謝です。
歩きながら登山道に脇に咲く小さい花やブナの木、森の風景を見ながら歩いていると気持ちが浄化される感覚がある。
これは自転車で森の中を走っている感覚に似ていた、スピードは違うがやっぱり共通するところがありました。
本格的には出来ないと思うが機会があればまた登りたいと思う。

次は安達太良山、そして晴れた日にもう一度磐梯山を登りたい。
by koji_sagara | 2013-08-05 10:17 | トレーニング | Comments(2)