<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

只見輪行ライド

週末のライド報告。

ロングライドを走りきるための条件として
1.ペース配分
 前半は体力があるのでどうしても速度を上げてしまうため後半辛くなる。
 前半は抑え気味に走るのが必要。
2.しっかり休憩をとる
 特に一人で走っていると休憩を短縮したり省略して体力の回復が出来なくなる。
3.補給をしっかり
 特に山岳を走るときは補給ポイントは重要、山岳に入れば当然補給箇所は無くなるので補給食の持参も重要。
出来れば山岳を走るときは数人で走る方がトラブル等に対応できる。
回避ルートも考えておくと良いのかもしれません。

・・・と私がこれまでの経験でロングライドを走るときに大切な条件を上げてみた。

週末、9月29日(土)は只見川沿いを走る輪行ライドに行ってきました。
コースは会津~会津柳津~只見~田子倉ダム~南会津~会津高田
距離150㎞、峠が前後半で二か所。
当初、これぐらいのコースであれば峠は二か所あるものの十分走れる距離と考えていた。
山岳で補給ポイントが途中無くなるため補給食も持参してのスタート。
台風の影響も心配していたが今日は雨の心配もなく楽しいライドになりそう♪
コージーさんを誘い今日は二人での田子倉ダムライド。
e0167780_205316.jpg

e0167780_2101.jpg

e0167780_212464.jpg

e0167780_215280.jpg

会津若松から会津柳津へやはり49号線は走りにくい酷道である。
会津柳津には有名な福満虚空藏尊圓藏寺がある、あの七日堂裸まつりで有名です。
残念、わかっていれば寄って行けたのに・・・今日は橋の上から眺めただけで先に進みます。
ここから只見川沿いを走る、橋を何度も渡り、川沿いの風景を左右に眺めながらのライドはとても楽しい。
路面状況も十分走りやすく、車の量も少ない。
e0167780_22253.jpg

e0167780_223089.jpg

e0167780_23411.jpg

会津の三島町に水力発電所なのかダムがありました、ここまで来ると車の量もぐっと減る、熊がいつ出てもおかしくありません。
今日は前日にスポーツ店から熊鈴を購入してのライド、熊対策は万全・・・・?
山の中で「ガサッ」っと音がするとビビります・・・二人で声を出しながらのライド・・・w
ダムを過ぎると最初の峠、最大斜度は10%はあるが距離は8㎞と短くまだ体力があるので楽に登れた。
峠途中、沼沢湖に到着する、この湖はカルデラ湖、大きさはさほどないが湖畔の周りにはキャンプ場もあり今日はテントが一つありました。
紅葉の季節は綺麗だろうな~
e0167780_25486.jpg

e0167780_261520.jpg

e0167780_26266.jpg

e0167780_265049.jpg

e0167780_271420.jpg

e0167780_275013.jpg

e0167780_283510.jpg

e0167780_29579.jpg

峠を下ると会津金山町に到着、会津只見線駅の会津川口駅があります。
この先から只見線は不通、昨年7月の新潟福島豪雨で只見線の橋桁が流出し鉄橋が崩落、今も不通になっています。
川には崩落した鉄橋がまだ残った状態で、復旧の目途は何時になるのだろうか・・・
e0167780_2105226.jpg

e0167780_211101.jpg

e0167780_2113879.jpg

駅で休憩、補給をとり出発です。
川沿いを走り続け只見町に到着したころ山側から黒い雨雲が、田子倉ダムまであと5㎞で到着だが安全を見て今日はここから帰りのルートをとることにしました。
田子倉ダムはまた機会をつくっていきたいと思います。
お昼も過ぎそろそろ昼食だが今日は当初から少し昼食時間を遅らせていた。
美味しそうな欧州料理の店を見つけたのでそこまで頑張るつもりでした。
昼食前の最後の休憩ポイント「道の駅 きらら289」
実はこの付近でガス欠状態、ただ昼食のお店までここから3㎞登れば着くのでここでの昼食を我慢して峠を登ることにした。
e0167780_10314119.jpg

e0167780_10315426.jpg

なんとか昼食のお店に到着!
ようやく飯にありつける・・・・と
コージーさんが「なんかお店やってなさそう・・・」
あわててお店の扉を開けようと思ったら鍵がかかってました。   ガ~~~ン!!
二人でどうしようかと相談をしていたら車でお店のマスターがやってきて。
「うちは予約制です」
食べログにもお店のホームページにも書いて無かったよ~(・・・確か)
二人でどうするか相談し、結局前に進もうと決め峠を登り始めた。
この時点で自分は補給食も底をつき、あるのは飴玉が3個、それを大事になめながらガス欠状態の体で必死に、そして力を使わず7~8㎞のゆっくりしたペースで・・・というかこれが精一杯でした。
ハンガーノック状態、しかも重症。
あとで考えると3㎞下の道の駅に引き返して昼食を食べて再度登り始めた方が正しい判断だと感じた。
飴もなくなりいよいよボトルに残った水だけ。
e0167780_10324830.jpg

休みながらようやく峠を登り切ってなんとか会津田島へ入ることが出来ました。
田島駅まで残り2~3㎞付近で脚だけでなく体全体の力が入らず平地でもぺダルを廻すのがつらい状態。
時速20㎞にも満たない状態、まだ食堂らしき建物もなく必死に走ります。
その間、コージーさんが私の後ろを走ってサポートしてくれました。
駅まで1㎞付近では意識もはっきりせず、ふらつきながらの走行。
これは後ろで走っていたコージーさんからあとで言われました、「ふらついていた」、確かに自分も意識がもうろうとしていて、ただ早く駅までたどり着きたい一心でペダルを廻していた。
なんとか田島駅に到着、自転車から降りた瞬間倒れそうになり、歩く力もなかった。
体があんな状態になったのははじめての経験だった。
e0167780_1033131.jpg

駅前の蕎麦屋さんでやっと昼食にありつけました。
ミニソースかつ丼ともりそばを注文、この昼食は一生忘れられないかも・・・・・w
一緒に走ってくれたコージーさんには迷惑をかけてしまったが、サポートがなかったらどうなっていただろう。

今回のライドの反省は昼食をとるタイミングと補給のポイントでした。
空腹になってきたときにインターネットで調べておいた喫茶店も見つからず、昼食時間が遅れたうえ、お店が閉店状態で無理して先に進んだ事、引き返しても昼食をとる必要があるときはそうするべきだ。
引き返す勇気というか判断が必要と感じた。

田島駅から会津若松の帰りの電車の中では一時間爆睡でした(笑)
無事怪我もなく走りきることは出来たが、反省ばかりのライドだった。

こんなに辛く苦しかったライドは初めて、山岳ライドの怖さを知った・・・・でもやめようとは思わない。
山岳ライドには魅力がある、しっかりしたコースプラン、準備をしっかりしておく事である。
いい経験をした。

一緒に走ってくれたコージーさんにはほんと感謝しています、そしてコージーさんのあのタフさを知ったライドだった。   (羊羹一個で凄いスタミナ・・・・w)
by koji_sagara | 2012-09-30 20:04 | ロングライド | Comments(4)

峠を登り終えて

・・・・といっても自転車で登り切ったわけではなく、3年前から会社の組合40周年実行委員会として活動しこのたび活動を終了し解散となりました。
3年の間思い出に残る活動をしてきた、途中東日本大震災があり活動を停止せざるをえない時があったがそれを乗り越え、40周年という記念すべき時に実行委員として活動を出来たこと、私にとってまたいい経験、そしていい思い出が出来た。
e0167780_015133.jpg

e0167780_0151864.jpg

3年間の活動の中で、祝賀会・式典、旅行、記念誌とメンバー全員で知恵を出し合い、組合員が全員満足できたかは定かではないが、精一杯活動してきたつもりだ。
今日はメンバーで最後の反省会を開いた。
e0167780_0154018.jpg

e0167780_016235.jpg

このメンバーで酒を飲むのもこれが最後だろうか、それを思うとちょっと寂しいが・・・・
私も会社に入社し25年が経過した、今思うと何かあっという間に25年が過ぎて行った感じがする。
今50歳だから半分は会社と共に生きてきた事になる。
定年まであと10年、まあ私が定年する頃は定年65歳になるのかもしれないが、今は人生という峠を登り終えて下っている最中だろうか・・・
登山でいえば今は下山である。
山を下りてまた新たな山へ登ることになる、でも今度の山はのんびりと登りたいね。
足元ばかり見て登らないで、途中まで来たら後ろを振り返り自分が登ってきた道を見たり、下の景色を眺めたり、足元の花に触れたり、ゆっくりとゆっくりと一歩一歩かみしめて登ろう。
e0167780_0162982.jpg

e0167780_0165238.jpg

e0167780_0171798.jpg

自転車で峠を私はよく登る、仲間からは敬遠されがちの(笑)・・・・SBである。(坂バカ)
自転車を乗り始めたころは、坂がきつくて平地を出来るだけ選んで走っていた記憶がある、それがいつごろからだろうこんなにSBになったのは。
人生と同じで平らな所ばかり走っていても飽きてしまう、毎日同じ生活の繰り返し。
起伏にとんだ人生の方が生きていて楽しい、峠は登っているときは確かに苦しい、でも無理せず自分のペースでいいのだ、ゆっくりでも必ず登り切れる。
峠はツーリングでのスパイスになる。   人生にもスパイスが必要。
e0167780_0173165.jpg

組合も50年、60年と歴史を作っていってほしいものである。
メンバーのみんな、本当にお疲れさま。
by koji_sagara | 2012-09-26 00:09 | 人生 | Comments(0)

桑田さんに酔いしれる

三連休の中日に宮城で行われた桑田佳祐LIVE TOUR 2012「I LOVE YOU -now & forever-」コンサートを嫁さんと二人で観てきました。
まあ、私は翌日出勤でしたが・・・・・一日怠かった・・・・
桑田さんのコンサートは2005年に同じ宮城でのサザンオールスターズコンサート以来7年ぶり。
昨年も震災後に同じ宮城でコンサートを開催したが行くことが出来なかったので、今回は何とか行きたかった。
e0167780_2140347.jpg

桑田さんももう56歳ぐらいだろうか・・2010年に初期の食道癌を患って音楽活動を休止したが昨年の宮城コンサートを東北のみんなの為に開いてくれた。
それから一年宮城に帰ってきてくれた!
e0167780_21412186.jpg

e0167780_21415526.jpg

e0167780_21424897.jpg

e0167780_21454477.jpg

e0167780_21463337.jpg

e0167780_21465236.jpg

e0167780_21433730.jpg

会場の前には「虹の広場」
たくさんの提灯で彩られ、やぐらが組んであり、東北のB級グルメのお店が沢山軒を並べて大賑わい。
私たちもお昼には会場入り、お祭り気分でコンサート前の楽しいひと時を過ごしました。
会場のすぐ隣には、今年の3月11日に桑田さんがこの宮城の地を訪れ、植樹した「桜の木」も見ることが出来た。
e0167780_21422562.jpg

コンサートは5時開演、たっぷり3時間桑田さんの歌に酔いしれ、元気をもらった!!
桑田さんのあのパワーはどこからくるのだろうか、3時間魂を込め歌い続けた、東北に勇気を元気をそして震災で亡くなられた方々にレクイエムを、震災の犠牲となった方々にきっと、届いたことと思います。
e0167780_21431892.jpg

また東北に是非帰って来て欲しい、そしてサザンの復活も。
by koji_sagara | 2012-09-17 20:20 | 音楽 | Comments(2)

クリートの交換をしてみた。

クリートが古くなったのでついでに青にかえてみた。
黄色のアソビが左右各3°に対して青は左右に各1°です。
写真で見ると先が青の方がちょっと丸みがあります。
e0167780_2347566.jpg

e0167780_23481564.jpg

走ると確かに違いますね、アソビが少ないです。
膝への負担がどうかまだわかりませんが、私の印象としては黄色よりしっかり固定されぺダリングはしやすいです。
特にダンシングの下手な私にとってダンシングがとてもしやすい、力が外へ逃げないのでパワーがよく伝わる感じがしました。
少し使ってみて膝に負担がかかるようであればまた黄色に戻します。
スピードプレイに変えるって選択もありますけどね・・・・w
e0167780_2351743.jpg

午後から遊水地で新しいクリートの試走をしてきました。
残暑がまだまだ続いているが、真夏ほどの暑さじゃないので気持ちが良かった♪
突然の雨で急いで橋の下へ避難・・・・汗
e0167780_23521426.jpg

雨にあったが虹が二重に架かるのを見ることが出来てラッキー!!
写真でわかるかな。
e0167780_23531189.jpg

e0167780_235363.jpg

by koji_sagara | 2012-09-15 23:57 | 自転車 | Comments(0)

文化祭と朝練

秋になり文化祭のシーズン、うちの次女の高校でも先週末文化祭が開催されたので、週末の土曜日に見学に行ってきました。
e0167780_103272.jpg

うちの娘は私立に通っているので文化祭も自由なのかと思ったら、結構クラスの模様しものには制限がありあまり自由に出来なかったみたいです。
e0167780_104524.jpg

長女の時はお化け屋敷など各クラスが凝ったものを作っていました。
でも私が高校時代から比べると今の文化祭は楽しそうです。
e0167780_1033046.jpg

私の文化祭の思い出は高3の時、友人と二人でフォークギターでフォークソングを数曲唄ったな・・・・w
井上陽水やさだまさし、ふきのとうなどを演奏し唄った・・・・選曲が完全に失敗・・盛り上がらずに私たちの出番は終了・・・涙   でも良い思い出だった。
娘のクラスは縁日風、かき氷(実はこれも禁止だったみたい・・・やったもん勝ち)やポップコーン、スイカ割り、ビンゴゲーム、焼きそば、ポテトetcなどなど。
e0167780_104789.jpg

クラスメートとも楽しくやっていたので安心した。
震災で旧校舎が壊れ、現在新校舎を建築中であった。
e0167780_1042630.jpg


日曜はいつもの朝練と称して走ってきた。
平地メインのコースを選定して約Ave28㎞/65㎞で朝練終了。
まだ日中は暑いので早朝走るにかぎるネ!
e0167780_1052682.jpg

そろそろロングも走りたくなったので現在あれこれとコースを検討中である。
150㎞位を走るコースを作成中、会津若松から南会津~田子倉ダム~会津田島(電車)~会津若松
帰りは会津田島から輪行して会津若松まで。
摺上ダム経由高畠~米沢も検討中。

どうも最近はツーリング企画にも疲れた感がある、マンネリ化もしてるかな・・・・・
それに私がツーリングを企画すると必ず峠というオプションが付くので仲間からは敬遠されがち・・・・w
一部SBファンには好評だが(笑)

自転車に対する熱は全然消えていない   むしろ年々熱くなっている自分がいる。
周りがついて来れないのかなぁ~
人それぞれのペースもあるし、私もそうだがなかなか走れる時間を作れない事も多いので仕方がない。
しかもこれから収穫シーズンでなおさら時間調整が難しくなる。(百姓仕事がまってるのだ・・・・w)

時間は無いけど、走りたいところが沢山有りすぎて困っている私(笑)
でも紅葉シーズン、今年は十和田湖まで行こうと思っている。  今から楽しみである♪
喜多方も走りたいし、紅葉の浄土平もまた走りたい。
最近会っていない自転車仲間にも会いに行こうと思っているし、ミラーレス一眼を今年は購入したので一人でのんびり写真を撮りながらのライドもしたい。

寒い冬が来る前に出来る限り時間を作って走りたいと思っている。
by koji_sagara | 2012-09-10 19:03 | 家族 | Comments(2)

「白露」

大気が冷えて来て、露が出来始める季節
e0167780_235617100.jpg

今日の朝も気温が下がり朝露で外は真っ白でした。
ついこの間まで「暑い暑い」と言っていたのにね。
朝露の日はジテツウが結構大変です、メガネに露がついて前が見えなくなるし、体の全面はビショビショになるしね。
でもひんやりして気持ちがいい。
朝夕は心地よい秋風を浴びて気持ちのいい日がこれから続きます。
e0167780_23562638.jpg

稲穂についた朝露が光を浴びで美しく輝いていました。
e0167780_2357734.jpg

それにしても毎日夕日が綺麗だ。
会社の事務所前で写真を撮った。
e0167780_024475.jpg

今朝は最近購入したRaphaの「Classic Wind Jacket」を着て走った、着心地がとても柔らかく防水も効いて気に入った。
by koji_sagara | 2012-09-07 23:58 | ジテツウ | Comments(4)

秋の日はつるべ落とし

9月に入り朝晩が涼しくジテツウにはとても快適な季節になってきた。

でも夕方はすっかり日が短くなり帰る頃はもう薄暗い。
しかも私がジテツウで走っている道は左右が田んぼ、その真ん中なので街頭など無い、自転車のライトとすれ違う車のライトが頼りです。
それと今の季節一番つらいのは虫です。
田んぼの近くには細かい小さな虫がたくさん飛んでるので、まともに前を見て走れません。
帽子を深くかぶり、頭を下げて上目づかいで自転車を乗らなくてはなりません、当然口を開いていたら虫を食べてしまいそうです。
この間は走っていたら顔に大きな虫がぶつかりその部分が赤くなりました。
カブトムシなんかぶつかったらどうなるんだろう・・・・角が刺さりそう(笑)
アブラゼミがぶつかったこともあったな・・・・鳴きながら飛んでった・・w
口は開くことが出来ないので当然鼻で呼吸・・・・辛いです。(歌も歌えん・・・・w)
e0167780_22521734.jpg

虫といえは、左目の飛蚊症が辛い・・・・眼を動かすと虫が左右、上下に飛んでます。
ちょっと忘れると本当に虫が飛んでると錯覚してしまう。
眼科で検査を受けたが特に目に異常は無く、加齢が原因みたい・・・・・老化ですな・・・・・
医者は「そのうち消えるかもしれませんので・・・・」と言うがほんとに消えるの・・・・
あ~気になるこの虫。
歳をとるということはこんなことも受け入れることなんでしょうね。
by koji_sagara | 2012-09-05 22:37 | ジテツウ | Comments(2)

秋の気配

週末は早起きして朝練と称して走っている。
今日から9月になり残暑が厳しいが朝はだいぶ涼しくなって気持ちいがいいです。
あと1、2週間過ぎれば半袖での朝練もちょっと辛いだろう。
e0167780_23505726.jpg

今日は会社の後輩と共に走ってきた。
キシリウムのホイールをちょっくら借りて試走をしてみた。漕ぎ出しが軽く坂もヒョイヒョイ登れた・・・・w
欲しくなっちゃうね~   我慢我慢。
e0167780_2351246.jpg

タイヤがミシュランのPro4を履いていた、これもホイールとの相乗効果をもたらしたんでしょうね、これでレースに出てみたいものです。
e0167780_2354342.jpg

朝練コースは、毎年全日本実業団サイクルロードレースが開催される一周13㎞の山岳周回コース。
なかなかタフなコースで良い練習になるのです。
相棒も久しぶりってことでかなりきつかったようです。
e0167780_23582636.jpg

後輩と別れた後、近くのダムまでプチヒルクライム。
このところの天候で全然雨が降らずダムも完全にひえ上がっていました、節水も出ているそうです。
e0167780_052589.jpg

9月は恵みの雨が欲しいです。
日が昇るとさすがにまだ暑さが残っています、残暑が厳しいですがみなさん頑張って走りましょう!!
e0167780_06714.jpg

by koji_sagara | 2012-09-01 23:48 | 朝駆け | Comments(7)