「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はまった!

最近知った新人ロックバンド「VINTAGE TROUBLE」
ガレージ・ロックというかR&Bというか。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムというミニマムな4人で奏でるファンキーなロックンロール。
もともとブラックミュージックが昔から好きだったが、どうも最近いい音楽に巡り合うことが出来なかったが、久しぶりにやばいロックを体感!
う~~この感じ待ってました!!
e0167780_17505355.jpg

黒人ボーカルのタイ・テイラーの声はテレンス・トレントダービーを思い出した。(実に私の好みだ)
是非ヴィンテージ・サウンドを聞いてもらいたい。
e0167780_1758182.jpg

日本デビュー前に早くもサマーソニック2012出演(初来日にしてメインステージ)&単独公演があるらしい・・・・う~ライブが見たい!!
迷わず聴けよ! 聴けば分かるさ!  だぁ~~
e0167780_17584274.jpg

by koji_sagara | 2012-08-19 18:00 | 映画・本・音楽 | Comments(6)

雨の日光霧降高原ライド

またしても雨にあいました・・・・涙
しかも豪雨。。。雷。。。
どうしてこう栃木を走る時は雨に遭遇するのか。
ツーリングを企画する時期も悪いのですかねぇ~
e0167780_171659.jpg

e0167780_1712587.jpg

e0167780_1713931.jpg

今日の予定は道の駅湧水の郷しおやをスタートして、霧降高原チロリン村で天然氷のかき氷を食べて、世界遺産の日光東照宮を見学し周辺散策、レトロな喫茶店でコーヒーを飲んでから道の駅に戻ってから車で大笹牧場へ行きジンギスカンを食べる、最後は温泉!
ん~完璧・・・・雨が降らなかったらね(笑)
e0167780_17282.jpg

e0167780_1723971.jpg

8時前に道の駅に集合した時はすでに気温は30℃、快晴! 男体山もよく見えていました。
最悪でも午前中は天気が持ちそうだと思っていました。
日光へ向かう川沿いの道路(R248)は真っすぐな道、正面には男体山が望めて走っていて気持ちがよかった!
e0167780_173689.jpg

e0167780_1733815.jpg

e0167780_1741165.jpg

e0167780_1743617.jpg

でもとにかく暑い。
霧降高原は実ははじめて登るので勾配がどれぐらいかよくわかっていませんが、ルートラボで見た限り麓から頂上まで約32㎞、標高1500m。
20㎞付近から一気に登りが始まるので勾配はきついですね。
まあ、今日はそこから5㎞付近のチロリン村までなので楽です♪
いきなり10%の勾配から始まり平均7%ぐらいが続く、走りごたえがありました・・・・w
e0167780_1745866.jpg

e0167780_1751840.jpg

e0167780_1753498.jpg

e0167780_176056.jpg

e0167780_1765597.jpg

機会をつくって頂上まで走ってみたいですね。
チロリン村で天然氷のかき氷を食べましたがこれが美味しかった♪(いちごミルクの果肉が最高!!)
東京から一人で旅行をしているという若い女性と一緒になりかき氷を頂いた。
一人旅良いね~
ここで急に天気が一変、山側から黒い雨雲が現れて突然の雨。
なかなか止まず、しばらくチロリン村で雨宿りしていたが止む気配がないため小降りのタイミングを見て下りました。
e0167780_1775127.jpg

e0167780_1781011.jpg

e0167780_1784544.jpg

e0167780_179459.jpg

e0167780_1792013.jpg

e0167780_1794318.jpg

麓はまだ雨が降っていなかったが、東照宮に着いたあたりで雨が降り、東照宮近くのホテルで雨宿り。
いくら待っても雨は止まず、今日は東照宮は諦めて昼食を近くの蕎麦屋で済ませた。
東照宮は見れず、大笹牧場でのジンギスカンは食べれず、喫茶店へも行けず・・・・泣けるぜ!!
e0167780_17102416.jpg

e0167780_17104116.jpg

e0167780_1711293.jpg

昼食後は雨も小降り、雷雲が近づいているので今日はこのまま帰ることにしました。
途中メンバーのパンクなどもありついていない一日でした。
e0167780_17112178.jpg

e0167780_17113684.jpg

e0167780_17115436.jpg

栃木はなぜこんなに雨が降る・・・・時期が悪いの・・・・オリが雨男だから・・・・?

いろいろあったけど、楽しい出会いもありいいお盆休暇ライドだったな。

ん~リベンジは来年ってことで。
by koji_sagara | 2012-08-16 22:28 | ツーリング | Comments(2)

那須ライド

お盆休みに某サイトで企画をしていた「真夏の那須ライド」
天気予報を見ると降水確率100%・・・・・那須ライドを企画したり走ったるすると必ず雨が降る・・・・栃木は鬼門なんです・・・・w
・・・・・で今回も天候が悪いのでツーリングは中止。
自己責任で走ることにしました。
集合場所に行くとコージーさんが到着、茨城から参加のお二人も集合場所へ来て頂き4人で走ることにしました。
天気はまずまず・・・・・降らないことを祈りながら出発。
e0167780_20745100.jpg

e0167780_2075035.jpg

4人で談笑しながら那須高原を走ります、途中アルパカの子供を発見したり、マウントジーンズ那須で休憩し本日の頂上、八幡崎に到着。
e0167780_20255722.jpg

e0167780_2026128.jpg

e0167780_20264062.jpg

e0167780_20265290.jpg

e0167780_2030126.jpg

e0167780_203091.jpg

e0167780_2031515.jpg

ここは標高1000m付近、曇り空もあり涼しかった。
曇っていたせいか那須高原の景色は見れなかったのは残念。
休憩していると上の方から地元ローディーが下りてきました、キャリアがまだ浅いローディーの方がいましたが、こんな峠を登れるとは凄いです。
みんなで記念写真を撮りました、走っているとこういう出会いがとても幸せに感じます。
e0167780_20312690.jpg

e0167780_20314228.jpg

e0167780_2032148.jpg

みんなと話をしていると雨がポツポツと落ちてきたのでローディーの方と別れて下りました。
なんとか雨は回避・・・・ホッ
殺生石も観光客の車が列を連ねていました、お盆ですねぇ~
e0167780_2133106.jpg

e0167780_2133186.jpg

その後、南ヶ丘牧場で休憩、贅沢にプレミアムソフトクリームを注文、なんか牛が違うみたいです(笑)
味も濃厚! 
・・・・・と思っていると突然の雨。。。。やっぱり降りました。
e0167780_1130327.jpg

e0167780_11304024.jpg

e0167780_11304514.jpg

e0167780_11311656.jpg

e0167780_11321194.jpg

e0167780_11324252.jpg

この後は雨が降ったり止んだりの繰り返しでした・・・・涙
昼食は楽しみにしていた「ジョイアミーア」のパスタですが、お盆休みとお昼時が重なって大混雑。
40分待ちだったので隣のパン屋さんで暫しパンを食べながらパスタ待ち・・・・・w
ようやく席に着きましたがそこから30分待ち・・・・w   いや~混んどる!
ノンアルコールを飲みながらパスタが来るのを待つ。
その間も外は土砂降りの雨。。。。。
e0167780_1152086.jpg

e0167780_1138304.jpg

e0167780_11385299.jpg

e0167780_1139124.jpg

昼食後は麓も雨模様。。。ちゃんと濡れましたよ(笑)
雨宿りをしながら集合場所へ戻りました、途中ひまわり畑に遭遇(ラッキー!!)
e0167780_1150383.jpg

e0167780_11511662.jpg

またまた栃木を走って雨にあいましたが、楽しいライドだったな。
那須は近いのでまた走りに来たい、今度は雨のない晴れた日に・・・・・w
e0167780_11512970.jpg

by koji_sagara | 2012-08-13 14:18 | ツーリング | Comments(4)

直江津ライドを終えて

昨年の夏はLEGON合力リレーで白河~福島、福島~仙台、仙台~古川そして八戸~青森を走った。
自分として初めてのロングライドだった。

100㎞/日の走行距離だったが三日間で300㎞を走ったのは初めてだった。
そして今年は会津から直江津までの230㎞を走りきることが出来た、それと同時にロングライドの魅力も少し知ることが出来た。
ところでロングライドっていったい何キロからなのか・・・・・
100㎞じゃロングライドといえない、やっぱり150㎞を超えたあたりがロングライドってとこでしょうか。
自分にとって直江津までの200㎞を超える距離は未体験だったためとても不安があった、完走を目指そうと6月に190㎞を走ったがその時は往復で190㎞だったため、それほど走ったという感覚があまりなかった。
今回は片道230㎞だったため、直江津に着いたときは「遠くへ来たな~」と感じた。
走っている途中富山の看板が見えた時は本当にそう思った。
e0167780_231319.jpg

e0167780_2364594.jpg

翌日、直江津から柏崎までの40㎞を走ったが情けなことか右脚に力が入らず辛い思いをした。
炎天下の中200㎞を超える距離を走ってやられたらしい・・・・まだまだ駄目ですなぁ~
正直200㎞や300㎞を超えると辛い思いをするが、またチャレンジしたくなる。

距離が長くなればなる程辛くなるが、辿り着けた時、走りきれた時の達成感は長ければ長い程、大きくなるのだと思う。

またロングライドをしたいと思っている、チャレンジする気持ちを忘れたら人生つまんないしね。

以前、米津一成さんの「ロングライドに出かけよう」を読んだことがある。
著者が書いているように車や電車などでの移動は、人間から距離感をどんどん奪っていく。でも、自転車に乗ると違う。野生の距離感が戻ってくる。大地を自分の身体1つで高速で移動していくからこそ得られる距離感。
全く同感である。
よく自転車乗りは距離感が壊れているとか言われるがそれは間違いだ。
自動車や電車ばかりで移動している現代人こそ距離感が壊れているのだ。
e0167780_2323882.jpg

自転車で遠いまだいったことのない道を走る、そしてその土地の景色や風を感じる、想像しただけでワクワクする。
ロングライド、そしてヒルクライムもこれからも続けて風の匂いや、季節の移り変わりなどを感じて走っていきたい、直江津を走り終えてそう感じた。
by koji_sagara | 2012-08-10 21:51 | ロングライド | Comments(2)

週末映画三昧

先週末はのんびりと映画を観てきた。
e0167780_0311897.jpg

ひさしぶりに福島フォーラムで映画を鑑賞。
この映画館はやっぱり素敵だ、働いている人たちの映画に対する愛情が伝わってきます。
映画を観に来てくれた私たちへの何気ない心遣いも「またこの映画館へ来よう」と、そう思わせます。
郡山の某映画館は見習ってほしいものだ・・・・w
e0167780_0303341.jpg

鑑賞したのは一本は「苦役列車」。
芥川賞を受賞した西村賢太の同名私小説を映画化。
e0167780_08088.jpg

e0167780_0305926.jpg

「友ナシ」「金ナシ」「彼女ナシ」「学歴ナシ」のこの男、ひねくれた目で社会を見て、その日暮らしの日雇い労働で生計を立てている十九歳の貫太。
父はわいせつ行為で逮捕、一家離散・・・・もうどうしようもない男。
貫多と友情らしき何かが芽生えるが・・・・
主演は森山未來。孤独と鬱屈にねじり曲がりながら、なぜか憎めない貫多のひそやかな愛嬌を演じる。
森山未來の演技は凄い! 本当にこういう生活をしているかのようです。
ただ、この映画アベックでは決して見ないように・・・・っても上映終了ですが(笑)
監督は『リンダ・リンダ・リンダ』『天然コケッコー』『マイ・バック・ページ』の気鋭、山下敦弘監督。
『リンダ・リンダ・リンダ』は私の大好きな映画だ!!
この映画は森山未來の演技を是非見てください。
ちょっと変わった青春映画です。

もう一本は「ダークナイト・ライジング」
クリストファー・ノーラン監督による『バットマン ビギンズ』から再スタートした新生バットマンシリーズの3作目にして三部作完結編です。
e0167780_029272.jpg

「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと戦い、謎に包まれたキャット・ウーマン/セリーナ・カイルの真実を暴くブルース・ウェインの姿を描く。
全編通して緊張感のある展開と圧倒されるアクションシーン。壮絶なクライマックスに至るまで、終始引き込まれる、3時間弱の上映時間だが長いと感じない。
三部作で完結だがあのラストシーンを見せられると次もあるとかと期待をしてしまう。
主演のクリスチャン・ベールも好きだが、適役ベイン役を演じたトム・ハーディが強烈なキャラを演じている。
何かダースベイダーを思わせるマスク姿、そしてあの声。
カリスマ性のある適役がまた現われた。
これは傑作だ。
by koji_sagara | 2012-08-08 00:29 | 映画・本・音楽 | Comments(4)

「直江津ロングライド」Part2

寺泊には13時ごろ到着。(ものすごく暑い・・・・汗)
活気にあふれた寺泊、福島の小名浜も地元の魚が上がって震災前の姿を早く見たい。
e0167780_21594116.jpg

ここで昼食をとる。
海鮮丼かと思ったらラーメンだった・・・・w
店の中は涼しい♪   生き返った!!
味噌ラーメンを注文したが食欲がなく半分しか食べれなかった。
デライトさんは両足の太ももが裏表から攣ったみたいで、立ってラーメンを食す。
立ち食いラーメン屋じゃないんだけどね・・・・w
みんな疲れてるんだ。
ここで新潟メンバーのはねださんと合流し柏崎まで案内してもらった。
地元メンバーのサポートが本当にありがたかった。今回のロングライドが完走できたものサポートのおかげだ。
ここから直江津まで80㎞、近いのか遠いのか・・・・ここまで来るとよくわからないが頑張ろう。
はねださんの自転車に設置したある温度計がなんと40℃!!
とにかく寺泊は暑かった・・・・汗
日本海を右手に見ながら海岸線を走る。
e0167780_22444123.jpg

e0167780_22453561.jpg

柏崎の看板が見えてきたが、ここからなかなか柏崎に着かなかったな。
あと40㎞がず~~~っと続いた。
疲れているせいだろう、暑さの中早く着きたいという気持ちが強くて目的地が遠く感じた。
e0167780_22493882.jpg

e0167780_22501243.jpg

e0167780_22505226.jpg

この海外沿いはコンビニが無い為休憩ポイントがなくきつかった。
午後3時を過ぎたが気温は高い、夕日には間に合ったのでこのままいけば直江津手前で日本海に沈む夕日が見れそうだ。
e0167780_232753.jpg

なんとか柏崎に到着した!!
はねださんとはここでお別れ、ここまで炎天下の中を牽いていただいた。
e0167780_2342166.jpg

夕方6時を過ぎ、走っていてようやく涼しさを感じ体力も回復、目的地まであと少しだ。
このままいけば完走できると思ったとき、感無量になった。
炎天下の中13時間走ってきて直江津が目の前まで来た、よく走ってこれたと少し自分を褒めた。
e0167780_2384747.jpg

e0167780_239536.jpg

少し雲がかかっていたが夕日が見れた!   間に合ったぞ。
朝5時に朝日を見ながら会津を出発して日本海に沈む夕日を見れた。   感動!!
ジーンとしてちょっとウルッとした(笑)
e0167780_23125539.jpg

e0167780_23131416.jpg

しかし、ここからデライトさんの脅威の鬼牽きが始まった!!
Ave30㎞を超える速度で直江津へ最後のスパート!!
e0167780_2317820.jpg

あまりの速さに回復していた右脚がちょっとピクピクっと・・・・やばい!!
時刻は7時を過ぎあたりは少し薄暗くなってきた。
ようやく直江津に到着した!!
走行時間14時30分。
距離230㎞
無事完走できた!!
e0167780_23172353.jpg

目的地:直江津の「ひろ坊」到着!!
あ~早くビールが飲みたい。   その前にシャワーを浴びたい。
e0167780_23194015.jpg

関東メンバーは我々より一時間遅く到着しそのまま飲み会会場へ。
今日と明日直江津はちょうど夏祭りで町全体がとってもいい雰囲気でした。
e0167780_2344194.jpg

我々も「ひろ坊」へ行くとそこには最近東京から名古屋へ引っ越ししたbuzzさんが何故か宴会会場に・・・
まさか名古屋から自転車じゃないよね・・・・自転車で来たみたいです(爆)
ほんとみなさんこの炎天下の中300㎞越え、200㎞越え、名古屋から500㎞超え・・・?
変態の集まりです。
早速乾杯し直江津の餃子を食べる。
餃子にはちょっとうるさいので食べてみると・・・美味い!!
これは美味い!!   たくさん料理を食べたが美味しかったなぁ~感動。
直江津まで着た甲斐がありました。
e0167780_23495371.jpg

e0167780_23502039.jpg

e0167780_23503831.jpg

e0167780_2351034.jpg

e0167780_23512283.jpg

デライトさんから弥彦神社のおみくじを頂いた。
大吉でした!!   こういう心遣いが本当に嬉しいです。
e0167780_22483835.jpg

e0167780_22483237.jpg

宴もたけなわですが、みなさん疲れているのでここで解散。
明日もきっちり走るそうです。
外はすでに祭りも終わりシーンと静まり返っていた。
e0167780_22535826.jpg


宿に着きgotenさんと横になって話をしていたがいつの間にかお互い眠っていた。
炎天下の中一日中走ってきたのだ、充実感一杯でメンバーは床に就いた。
by koji_sagara | 2012-08-01 21:59 | ロングライド | Comments(4)