「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

石川広域農道変態コースと福島ジャージ

「石川広域農道変態コース」先週末のライド日記
ブルベな方たちの間ではちょっと有名なコースみたいです。(超マニアック・・・・w)
この日は朝練と称して走ってきた。
e0167780_2315743.jpg

農道というより山岳じゃあねぇ!
多分夜は真っ暗でしょうね。
灯りは一切ないと思います。
 ※皆さん危険なので真似しないでください(爆)
e0167780_2304642.jpg

しかもアップダウンの連続・・・連続・・・連続
まあ、コースを作った時に、嫌~~な予感はしてましたが・・・・・
気が付くと結構標高のある橋の上へ・・・・w(何時の間に・・・)
早朝走った私でも心細くなりました。
e0167780_2311180.jpg

ブルベは皆さんは正真正銘の変態ですね(笑)

途中、全日本実業団サイクルロードレスのコースを通りようやく平地へ。
ホッとしたのもつかの間、強風・アゲンスト
既に変態コースで脚を使い切った私には辛い朝練なりました。
e0167780_2344939.jpg

念願の福島ジャージ完成!!
昨年の完成を考えていたが震災があり時間が掛かってしまった。
しかしその分素敵なジャージが完成した。
これを着てメンバーとのツーリングが楽しみだ。
さて、これからのF・C・Bの活動をどう考えていくか・・・・悩むな~
e0167780_2351122.jpg

by koji_sagara | 2012-06-23 23:16 | 朝駆け | Comments(1)

雨が上がったので・・・・

走ってきました。
梅雨ですねぇ~~
午後から梅雨の晴れ間があり軽~~くですが近場をプラプラと。
夏にロングライドを計画してるので少しでも走れる時は時間を作って走るようにしたい。
一昨日は4時半起床、70㎞のコースを朝練。
白河方面へ走りに行ったのも久しぶりだな。
e0167780_19274663.jpg

比較的平地の70㎞コースなので以前はよく走った。
途中、線量が高い地域を通るので昨年の震災以降は避けていたが、あまり神経質になってもいけないと思い走ってきた。
e0167780_2195571.jpg

今日は風が強かったが走っていて心地よかった。
遊水地には釣りをする若者やランニングをする人、ローディーも見かけた。
e0167780_21102091.jpg

飛行機を飛ばしているリモコン親父も楽しそうだったな・・・・w
e0167780_21114724.jpg

みなそれぞれの日曜の午後を過ごしていた。
e0167780_21121555.jpg

by koji_sagara | 2012-06-17 19:30 | ライド | Comments(0)

20・・・25年後の自分

時々通勤コースで見かけていた自転車おじちゃん。
e0167780_9591475.jpg

昨日ようやく写真を撮ることが出来た・・・w
おじちゃん手を挙げて答えてくれた!!
「じいちゃん頑張れ!!」
e0167780_959281.jpg

ん~20・・・25年後の自分ですか(笑)
あんな歳まで乗れると良いなぁ~

先日50代を迎えたジーコの独り言。
by koji_sagara | 2012-06-13 09:02 | 人生 | Comments(0)

50代を迎えて

6月9日~10日の二日間、私にとってたまたまではあるが、誕生日も重なり忘れられない二日間になった。
わが社の組合40周年記念旅行、実行委員として企画をし参加者全員が「良かった」「楽しかった」と言ってくれるような思い出に残る旅行にしたかった。
e0167780_1812024.jpg

一方で自分が楽しければ皆も楽しいだろう・・・という勝手な思い込みも無くはない。
私は自転車を初めて4年が経過した。
仲間も増えた、自転車専用SNS(ソーシャルネットワークサービス)に登録し「東北コミュ」の管理人もしている。
ツーリングの企画をし、参加したメンバーの安全などを考え、楽しくツーリングをする。
どんな小さな企画も、万全の準備をして、実行する時は楽しく、楽天的に行うこれが私のモットーとしている。
これは仕事にも通じるところがある・・・・なかなか仕事ではポカばかりだが(笑)

当然、自分で企画しても自分一人じゃ無理がある。
参加してくれたみんなの協力、そして今回の実行委員の仲間が協力し合い始めて企画が成功する。

私は4年間(自転車での経験)、そして会社の組合での組織の中でいろいろと企画を考え、みんなと実行してきた。
一度も面倒だ、疲れた・・・そんなことは一度も思ったことがない。
こういう仕事が好きなのもあるがそれだけではない、気の合った仲間と共に、同じ時間を過ごす事が好きなだけだ。
自分が楽しくなければ、相手だって楽しいわけがない。
家族の中で一人だけ暗い顔をしていれば家族みんなが暗くなる。 それと同じではないか。

一日目は生憎の雨だったが、それはそれで楽しんだ♪
江ノ電は乗ることが出来なかったが、生シラス初体験、こんぐらいの量が良いかもね。
e0167780_18286.jpg

e0167780_1823190.jpg

e0167780_1844436.jpg

バスの中では可愛いガイドさん(愛称つかちゃん)と楽しい会話、彼女は天然だな・・・・w
まさかあの状況で八代あきの「あめあめ降れ~降れ~も~~っとふれ~~♪」・・・唄うとは(爆)
可愛いから許す!!
e0167780_183845.jpg

e0167780_1834871.jpg

鶴岡八幡宮の小町通りでお土産を買い、鎌倉コロッケを食べ、仲間とぶらぶらと散策した。
e0167780_1871013.jpg

e0167780_1875059.jpg

夜はお待ちかねのマリンルージュでナイトディナークルーズ♪
・・・・雨が止まん!!
これで彼女と一緒ならロマンチックだろうなぁ~~、デッキに上がるとアベックばかり・・・
e0167780_18102595.jpg

e0167780_1883836.jpg

2時間のクルーズを終え、仲間と懐かしのディスコへいざ!!
e0167780_1811199.jpg

GPSの調子が悪く散々歩き回ってようやくディスコへ到着!!いやぁ~懐かしいな~、平均年齢高っ!!
昔からのファンが来てるんでしょうね、結構おばさんが踊ってました・・・口には何故かチュッパチャプス・・・w、完全にステップ忘れてるし。。。。
ミラーボールが「キラキラ」とまさにサタデーナイトフィーバー!!
e0167780_18113592.jpg

そのあとバーへ行き、締めはカラオケ・・・・・ホテルへ着いた時は朝の4時近くになっていた、空がしらじらと明るくなってきてるし。
こうして一日目が終わった・・・・

旅行の二日目、私は50歳を迎えた。
私は年をとることは少しもいやだなと最近思わない。。。。何故だろう。
逆に年をとる事が楽しい・・・・言い過ぎか(笑)
実は今年の夏、会津から新潟の直江津まで自転車で走る。
距離は240㎞、相棒は同じく6月に50歳になる自転車仲間だ、なんと名前も幸治でWコージである(爆笑)
二人で50歳になった記念に冒険をする。
直江津では関東から、新潟から、長野から16名が集結し完走をたたえあうだろう・・・今からワクワクする。
こんなことを考えていると歳をとるもの楽しいのだ♪

この旅行で一緒に行動を共にした仲間達(姫ちゃん、由紀ちゃん、テルミ~、桐生親分、そして水野)
私は会社でなかなかいい仲間に巡り合うことが出来なかった。
「所詮、会社の関係なんて会社が終わればそれまで」・・・数年前までそんなことを思っていた。
そんな恥かしい自分がいた。
この仲間と出会いとても幸せな気持ちである。
この仲間とだったら自分が会社を辞めても、仲間が辞めても一生付き合えるそんな気持ちである。

二日目の朝は6時起床・・・2時間しか寝てない・・・眠い・・・・今日1日持つのか・・・
ひとっ風呂浴びて散歩へ、これがしたかったのよね・・・・w
e0167780_18121813.jpg

デジイチ片手に赤レンガ倉庫まで、写真を撮りながらの散歩、今日はいい天気♪
この時間帯は車の量も少ないのでローディーがたくさん走っていました。(良いな~)
ホテルへ戻ってきたら仲間が散歩したいとの事だったので再び赤レンガまで2度目のお散歩(笑)
都会の朝は気持ちが良いね!!
e0167780_18124948.jpg

e0167780_1813115.jpg

参加者と赤レンガ倉庫で自由行動。
そのあとは、中華街で最後の会食を行って帰路についた。
e0167780_18133517.jpg

e0167780_1814673.jpg

良い旅行だったな。
心地よい疲れで床についた。
by koji_sagara | 2012-06-10 23:37 | 観光 | Comments(0)

40代最後のヒルクライム

聞きしに勝る激坂喜多方ヒルクライムなんとか無事にゴール出来ました。
なんとか・・・・
e0167780_23132128.jpg

この大会はヒルクライムチャレンジシリーズの喜多方大会です。
チャレンジシリーズ・・・詳しくは知りません。
ロード―レーサーの部は男子エントリーが400名程度でしょうか。(全カテゴリー)
比較的参加者の少ない大会、その分強者が多そうです・・・見るからに。
LEGONからは私とターマッ君(ピナ次郎 改め)さんがエントリー。
現地で会うことが出来た。
e0167780_23215390.jpg

会津のgotenさんも早朝から応援に駆け付けてくれた。
スタート地点は会場から約3㎞程下った先からのスタートでそこまでが結構の坂。
真っ直ぐな激坂、恋人坂と言うみたいです。
反対からは会津盆地がとても良く見える真っ直ぐな下り坂。
とってもロマンチックな名前ですが。。。。とんでもない(笑)
e0167780_23223433.jpg

スタートして3㎞登り会場を横目に・・・・・ここでDNFしようかと思ったくらい・・・・w
残り7㎞・・・・コースも狭く路面状態もあまり良くないコースを登って行きます。
距離10㎞、平均斜度9.2%、標高差935mの始まり始まり・・・
途中、斜度が15%、13%と激坂が続きます。
固定ローラーも持ってきてなかったのでアップもそこそこでスタートした為前半は脚が廻らず、ターさんからどんどん遅れを取り、会場付近では姿も見えず。
中盤は脚が廻ったが腰の方がやはり痛みだし、ダンシングを交えながら激坂を登る。。いつまで続く激坂。
残り3㎞付近で同じペースの選手と会話をしながら登ります、東京から参加した方でラジオ番組で鶴見辰吾さんがゲストで出演したときロードバイクを勧められたそうです。
話しが盛り上がり二人で「ゼイゼイ」言いながら会話してました・・・・w
残り1㎞で振り切りそのままゴール。
e0167780_23242118.jpg

何度か心が折れそうになったがなんとかゴールする事が出来た。
走っている間、選手同士で「ガンバ!!」、地元の人たちが「ガンバッテ~」たくさんの応援がありその声にも後押しされたのかもしれません。
きついコースだっただけに登り切った時は精も根も尽き果てた感じでしたが、雄国沼の景色を見た瞬間疲れも吹き飛んだ感じです。
速い選手、遅い選手関係なくこの達成感とこの風景は全員に与えられるもの。
中学生がママチャリで挑戦したようで残り2㎞付近で時間切れ、脚きりにあったみたいですがよく頑張った!!
サッカー部お疲れ様。
e0167780_23252751.jpg

目標の1時間を切る事が出来ずに終わったレース。
登っている間は「もうこのコースは二度と走りたくない」と思いながら登っていたがレースが終わり今思う事は、今度はタイムを一時間切りたいと思う自分がいる。
個人的にでもいいがもう一度チャレンジして1時間目標に登ろうか。
これもヒルクライムの魅力の一つなんでしょうね。

40代最後のヒルクライムも終わった、来年はカテゴリーが変わるがまた続けるんだろうなぁ~~
e0167780_2329974.jpg

サッカー日本代表も勝ったし、Raphaから届いたし♪ 良い日だったね。
by koji_sagara | 2012-06-03 23:22 | ヒルクライム | Comments(2)