<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「時空の路ヒルクライムin会津」参戦日記

自分の根性の無さに少し沈んでいますが・・・・反省の意味も込めて日記を書いています。
5月23日(日)「時空の路ヒルクライム会津」が開催されました。
今年で7回目の大会で初参戦。
駐車場が混みそうなので自宅を午前3時に出発、5時前に到着しましたが既に近場の駐車場は埋まってきていました。
なんとか近場に車を駐車して一休み。
6時から受け付けなので早めに受け付けを済ませて7時過ぎに朝食をとりました。
朝食はあんパンとバナナ1本、ゼリーを食べる。
その後アップがてらコースの途中まで試走。
このコース平地がスタートから約2㎞続いてその後緩やかな坂が1㎞続きそこからがヒルクライムの始まりになります。
試走は緩やかな坂を登ったあたりまで。
ここ数日風邪で走れなかったので脚の様子をみながらアップをしましたが、案外脚は軽かったのでホッと一安心。
スタートは9時30分。
9時ごろから会場付近に選手が集合し始めました。
LEGONジャージを着ている方を発見。
今日は3名のフレンドに会えました♪
LEGON仲間がいると不思議と心強いですね。(勇気が湧いてきます!!)

アスリートクラスからスタート。
私は13番グループで前の組から10秒間隔でスタートです。
平地はみんなAve35km以上の速度で走っていきます。
しばらく私もAve35kmで走っていましたが後半の事を考えAve33km程度で同じアベレージの選手の後ろに3km付近まで付いて走りました。
途中LEGONフレンドの384さんが後ろから私を凄い勢いで追い抜いていきますが、「あのペースで大丈夫か・・・」と思っていたら前の方で少し抑えましたね(笑)・・あれが正解だったね!!
7km付近の左手にダムがあります。
ここからが本当のHCの始まりですね。
この付近はAve15km~17km位で良いペースで登れています。
丁度いいペースメーカーもいたので後ろに着いて走っていました。
このコース、途中若干坂が緩やかになる個所が数か所あるので、そこでどれだけ脚を休めながらなおかつAveを上げて行けるかも結構タイムに影響がでます。
このレースで一番心配していたのはやはり腰の痛みです。
ここ数回の練習でも必ず腰が痛んで思うようにタイムが伸びていないので気にしていましたが、後半残り4km付近で腰の痛みが出てきました。
しばらくはペダリングを緩めて腰を伸ばしながらを繰り返していましたが、残り2km付近からは腰が焼けるように痛いです。
確かに練習ではいつも4km程度の坂でしか練習していなかったのでここまで痛くなる事はなかったですね。
とにかくここからが長い2kmでした。
脚も売り切れてしまい、「ここからは精神力だけだ」と何度も心の中で呟きましたが、どうにも脚が廻りません・・・・・
ラストスパートも出来ないままゴール。

特に最後の1㎞は気力だと思っていましたが、その気持ちも切れてしまいました・・・・弱い自分がいました。

それと今日の反省としては全体的な底上げが必要だなと感じました。(平地と坂のスピード)
練習では4kmの坂を登ってましたが、同じコースで練習するのであれば最低3回は走りたい。
本番を想定して同じ距離のコースを何度か経験が必要です。
平地のアベレージも上げる事、持久力も。
それと私の身長ならば(167cm)、あと3kg減量したい。
秋の裏磐梯ヒルクライムまで約3ヶ月とちょっと。
それまでに少しでも底上げがしたい。
週末はショップの練習にも積極的に参加しよう。

反省ばかりが残るヒルクライムでしたが登り切った後の達成感はやはり格別です。
苦しいけどやめられないですね。
まだまだ伸びると自分を信じて頑張ろう!!

ゴール後は休憩所で冷たい「じゅうねんアイス」を頂きました。
ちめたくておいちかったよ~~~
LEGONフレンドとも完走した健闘をたたえあいました。

下山後はこれまた美味しい「さくら汁」を頂き身体を温める。

抽選会は2番違いで外す・・・涙

リザルドを見てがっくし・・・・・来年のリベンジを誓う。
43分53病・・・・そう病です(笑)

でも、ヒルクライムは楽し♪
by koji_sagara | 2010-05-23 18:42 | ヒルクライム | Comments(0)

「東北コミュ」イベント「猪苗代湖一周ツーリング」&自走猪苗代湖一周チャレ

GWは1日から本当に五月晴れが続いています
行楽シーズン到来ですね。
昨日は「東北コミュ」イベント「猪苗代湖一周ツーリング」が開催されました。
参加者は「東北コミュ」始まって以来の14名
昨年目標にしていた「自走猪苗代湖一周」が出来なかったのでこのイベントと合わせてチャレンジすることにしました。
あわよくば200km走れれば良いかな~とも。
郡山からの自走組と待ち合わせ場所のビックパレットに到着。
e0167780_10293414.jpg

ひらけんさん384さんと合流素晴らしいメンツです。
この二人ならいい勝負が出来そう(笑)・・戦え!
ひらけんさんやっぱカッコいいわ~
私男ですけど惚れてます(爆笑)・・・あっ384さんも好きですよ!
変な趣味は持ってません(笑)
少しでもひらけんさんに近づけると良いな~~

まずは三人で拾ユキさんのホテルまで。
拾ユキさんは既にチェックアウトして駅前のコンビニで朝食準備中でした。
e0167780_1025258.jpg

拾ユキさんの朝食を終え猪苗代の集合場所へ出発。

この3人を牽くのか・・・・・しんどそうだ(汗)
R49に入りあとは一本道なので先頭を交代・・・これが間違い。
3人の背中の写真を撮っているとあっという間に離されてしまいます。
「こりゃ写真撮ってる場合じゃないな」と思いますが、でもこの3人を撮らなきゃもったいない。
写真を撮っては離され、必死で追いつき、また写真を撮っては離され・・・・の繰り返しを猪苗代まで。
しまいにゃ、ボトルケースの蓋をどっかに吹っ飛ばすありさま・・・涙
ツーリング前にこんなんでどうする・・・・
中山峠をひたすら登ります、トンネルを抜けるといよいよ猪苗代に入ります。
e0167780_10262617.jpg
集合場所へ9時過ぎに到着。
他のメンバーは既にスタンばってます。
・・・・んなんかどっかで見た顔が・・・(ひげがあって・・・)
え~~~デライトさん!!
なんでここに居るの~予告なしのサプライズ!
あとで知りましたがなにげに日記に書いてましたね。
まさか会えるとは嬉しいサプライズでした。

初対面のBianjinさん、ようやく会えましたね~!
今日は楽しみましょう。
それと、私がmixiから無理やりLEGONに引きずり込んだコージーさんとも初対面で初の本格ツーリングとの事なのでちょっと心配してたのですが、最終的にはその必要はなかったようです(笑)
サラリーマンさんもドタ参(笑)・・もう、奥さんに言っちゃいますよ!!

福島メンバーは私と310hideさん384さんは関東メンバーと走った経験がありますが、初対面が多かったのでまずは自己紹介。

スターとして直ぐに野口英夫記念館で休憩。
直ぐに皆で補給開始。
後のこの事を思うとここでもっと補給をしといた方が良かったと思いました。
「補給なし猪苗代湖一周ツーリング」の始まりです(笑)
参加者の皆さん、下準備が悪く申し訳ございませんでした・・ペコリ
このへんは皆元気だったよな~

しばらくは湖畔を走ります。
湖の反対側へ行くと車の量も少なく走るには本当に良いコースです。
風も心地よくフレンドとお話をしながらの走行。
これで途中に美味しいグルメやスイーツのお店があると最高のコースなんですけどね~涙

それにしても猪苗代湖の反対側はコンビニもなんもないですね。

一部、落石で通れない個所があるので迂回経路を通ります。
その前に軽い峠を越えます。
意外にきつい勾配、なんと15%の激坂が待ってました。

峠を越え平地の戻ったあたりからいよいよ、参加メンバーから「腹減ったオーラ」、キョウコ☆さんから「蕎麦は何時になったら食べれるのよオーラ」がどんどん大きくなってきました。
ん~~~~まずいなこりゃ。
蕎麦屋に電話をして連絡をとりますが、さすがにGWでかなり混んでる模様、あきらめて「猪苗代地ビール館」まで行く事にしました。
参加者の皆さん、本当にごめんなさい!!
集合写真が取れるいい場所をHI☆さんが見つけてみんなを呼んでますがもう誰も写真の事はいいようです。
早く飯にありつきたいオーラが・・・・・
あのひらけんさんがハンガーノックぎみで補給食を頂いたそうです。

・・とそこに追い打ちをかけて384さんの自転車でマシントラブル。
悪路でどうもタイヤがバーストした模様。
Bianjinさんの応急処置でなんとか走れる状態になりましたがここで40分のロス。
メカトラブルは仕方がありません。
とにかく黙々と「地ビール館」を目指します。
みなさんもう少し頑張って!!

いよいよも日記も最終章です。

ようやく、目的地到着・・・・ちかれた(汗)
皆さん本当にお疲れさまでした。
時間は既に午後2時をまわってます、遅い昼食になりました。
「地ビール館」前のお蕎麦屋さんで昼食です。
ようやく蕎麦にもありつけて皆さんホッとしてます。

384さんは外でタイヤの修理、チューブを2本遣っちゃいました・・・チーン!
384さん御愁傷様です、こんな日もありますって。
コージーさんにわざわざ車を取りに行って頂き自転車回収です。

我々自走組はここで皆と別れるのでHI☆さん管理人の最後の締めで解散となりました。
本当は蕎麦の後にスイーツを準備してたのですが時間も遅いのでカットしました。
キョウコ☆さんの為に準備してたのに・・・涙

皆と途中で別れ走ってると携帯にマリ助さんから連絡が。
私、マリ助さんの車にリュック忘れてきました。
最後までご迷惑をかけてしまいました。

猪苗代から郡山までの道のりは追い風にも助けられ快適でした。
郡山駅で拾ユキさんと別れて最後はひらけんさんと二人でビックパレットまで走りました(嬉し~~~!!)
途中、嫌~~なバスの運転手がいましたが無事ビックパレットまで到着。
ひらけんさんとお別れして(涙)、最後は私一人で19時過ぎに自宅に到着。
今日一日いろいろありましたが、事故も無く(トラブルはありましたが)ツーリングが出来たのでホッとしています。
福島メンバーの方々、先導&サポートご苦労様でした。
関東からの参加メンバーの方々いろいろとご迷惑をお掛けしましたが、「東北コミュ」のイベントに参加して頂きありがとうございました。
・・・・おっと新潟からも一人いましたね(笑)

これからも魅力的な企画を考えてイベントを立ち上げていきますので是非ご参加ください。

私の「自走猪苗代湖一周チャレ」も完結。
走行距離:181km
Ave23km
200kmには及びませんでしたが楽しい一日でした。
by koji_sagara | 2010-05-03 18:29 | ツーリング | Comments(0)