カテゴリ:ロングライド( 5 )

秋晴れロングライド

ここ数週間多忙が続き体調も良くない状態が続いている。
そんな状態ではあるが、少しでも走って9月18日の「ツールド東北」170㎞に向けて
調整をしたいと先週末は会社の自転車仲間のNanaumiさんと120㎞、獲得標高1,500mの
山岳コースを走ってきた。
e0167780_20301865.jpg
e0167780_20302509.jpg
e0167780_20303966.jpg
e0167780_20305535.jpg
御霊ビツ峠~猪苗代~馬入峠~羽鳥湖~鳳坂峠の3峠を登るタフなコースだったが
走りごたえ、景色も楽しめる良いコースだった。
天気は見事な秋晴れ!   遠くの山が良く見え気持ちがいい。
残暑で朝から気温が上昇
e0167780_20310614.jpg
e0167780_20311625.jpg
e0167780_20312767.jpg
御霊ビツ峠の手前で強烈な向かい風にあい体力を消耗
峠の頂上では突風が吹き荒れていたので直ぐに猪苗代側へ下ることにした。
猪苗代に近づくと肥料の匂いがしてきた。 「畑に肥料でも撒いたのか」と思ったが
この匂いは蕎麦の花の匂いとNanaumiさんに教えてもらった。
e0167780_20314366.jpg
e0167780_20315864.jpg
e0167780_20321257.jpg
峠を下り終え猪苗代湖に近づくと蕎麦畑が一面に広がった。
遠くには磐梯山
こんな素敵な風景を見るのは初めて!   感動~~
蕎麦の花が一面に咲きほこり、その向こうには磐梯山
e0167780_20322153.jpg
e0167780_20323830.jpg
e0167780_20324667.jpg
e0167780_20325903.jpg
e0167780_20331201.jpg
e0167780_20332364.jpg
e0167780_20334238.jpg
e0167780_20335366.jpg
e0167780_20340039.jpg
湖南付近の食堂で昼食をとり、馬入峠に向かう
猪苗代湖南側から天栄村の羽鳥湖を結ぶ峠
沢沿いの直線路、杉並木が続く峠、途中穏津島神社が静かに立っている。
e0167780_20340899.jpg
e0167780_20341980.jpg
e0167780_20342758.jpg
e0167780_20343825.jpg
e0167780_20344953.jpg
e0167780_20350145.jpg
e0167780_20351301.jpg
e0167780_20352822.jpg
2個目の峠を登りきると羽鳥湖に到着する。
羽鳥湖を約半周し、だらだらと登る本日最後の逆鳳坂峠を無事制覇
この時点で獲得標高1,500m達成~
なんか久しぶりにタフなコースを走った
e0167780_20353901.jpg
e0167780_20354879.jpg
e0167780_20355817.jpg
自宅に到着すると丁度120㎞、ツールド東北は170㎞、獲得標高2,000m
昨年は何とか完走出来たが、ダメージが半端なかった。
今年は夏場の走り込み不足と体調不調が続いているので、マイペースで完走を目指します。



by koji_sagara | 2016-09-14 22:56 | ロングライド | Comments(0)

宇都宮餃子ライド

4月に雨で流れたプライベート企画「宇都宮餃子ライド」を23日(土)走った。
今回は会社のチャリ仲間と一緒に宇都宮に向けて地元を7時に出発。
e0167780_20484285.jpg
e0167780_20485246.jpg
天候は晴れ、風は西北西の風、ほとんど無風といっても良いほど絶好のライド日和。
福島と栃木県の県境まではゆるい登り基調だが今回は相方のコースをチョイスして
「白河の関」を経由するコースを選んだ。
e0167780_20490433.jpg
e0167780_20491439.jpg
e0167780_20502136.jpg
久しぶりに白河の関を訪れた。
道の駅「伊王野」には9時30分前に到着した。
今日は追い風基調なので疲れもそれ程なく順調々~
e0167780_20503413.jpg
e0167780_20502872.jpg
e0167780_20504035.jpg
e0167780_20504705.jpg
e0167780_20514026.jpg
e0167780_20515924.jpg
e0167780_20520868.jpg
e0167780_20523295.jpg
今日はお昼の栃木県烏山市の釜めし屋さんで栃木メンバーの
剛さんとひまわりさんと合流予定です。
釜めし屋さん到着は11時30分を予定していたが、釜めし屋手前で逆方向に曲がってしまい
釜めし屋さん周辺をうろうろ。。。方向音痴炸裂!!
10分のロス、5㎞余計に走り無事釜めし屋さん到着。(11時40分ちょい過ぎ)
ここまでの距離90㎞越え。
剛さんとひまわりさんは既に到着していた。
e0167780_20521897.jpg
e0167780_20530313.jpg
今日は釜飯じゃなくロースステーキを注文して食べた。
昨年11月の釜めしライドで私の後ろの席でロースステーキの
「ジュージュ~!!」といい音といい匂いが離れず今日は念願のステーキ(笑)
昼からがっちり食べすぎ感もあるが満足。
e0167780_20531325.jpg
e0167780_20535736.jpg
ここから剛さんに牽いてもらい宇都宮駅を目指した。
剛さん減量して走りもとても軽くしっかりケイデンスで走っている感じがしました。
坂もしっかり登ってましたね。
このままいけば「ヒルクライマー剛」誕生か
e0167780_20540501.jpg
e0167780_20542782.jpg
e0167780_20543599.jpg
e0167780_20544222.jpg
e0167780_20545016.jpg
途中道の駅「もてぎ」で美味しいジェラートを食べ、ひまわりさんからいちごを頂いた。
鬼怒川を越えてようやく宇都宮市内に入った。
宇都宮駅に15時30分に到着。
福島から140㎞ぴったり!!
e0167780_20545948.jpg
e0167780_20550758.jpg
e0167780_20552900.jpg
e0167780_20553891.jpg
駅付近の餃子屋さんに入り念願の餃子とビール
ビールがカラッカラの喉にしみわたりました。
予定よりも早く着いたので夕方の電車で早めに帰ることが出来ました。
e0167780_20554889.jpg
e0167780_20555591.jpg
e0167780_20560247.jpg
e0167780_20560842.jpg
e0167780_20561375.jpg
宇都宮駅から東北本線で黒磯駅まで、そこから乗継し福島へ。
疲れていたせいか、爆睡。。。
黒磯駅で駅員に「お客さん着きましたよ」と肩を叩かれ起こされた。
慌てて自転車を担ぎ電車を降り乗り継いだとき、リュックを忘れたのに気付いた。
時すでに遅し。。。
電車は折り返して宇都宮駅へ~~~~
駅でそのむねを連絡し、リュックの有無を連絡してもらうようにお願いしとりあえず福島へ
戻ることにした。   大失態。。。
地元駅で相方と自転車を組み立てているとJRから連絡有。
リュックは無事見つかったと連絡がありホッとした。
翌日、最寄駅から手続きをして本人のリュックであると確認が取れた。
後は宅配便を待つのみ。。。
最後の最後に大失態。。。
疲れた時リュックは網棚じゃなく、自分の足元か膝の上に置くことを心がけましょう。

剛さん、ひまわりさんお付き合いありがとうございました。

by koji_sagara | 2015-05-24 21:27 | ロングライド | Comments(0)

只見輪行ライド

週末のライド報告。

ロングライドを走りきるための条件として
1.ペース配分
 前半は体力があるのでどうしても速度を上げてしまうため後半辛くなる。
 前半は抑え気味に走るのが必要。
2.しっかり休憩をとる
 特に一人で走っていると休憩を短縮したり省略して体力の回復が出来なくなる。
3.補給をしっかり
 特に山岳を走るときは補給ポイントは重要、山岳に入れば当然補給箇所は無くなるので補給食の持参も重要。
出来れば山岳を走るときは数人で走る方がトラブル等に対応できる。
回避ルートも考えておくと良いのかもしれません。

・・・と私がこれまでの経験でロングライドを走るときに大切な条件を上げてみた。

週末、9月29日(土)は只見川沿いを走る輪行ライドに行ってきました。
コースは会津~会津柳津~只見~田子倉ダム~南会津~会津高田
距離150㎞、峠が前後半で二か所。
当初、これぐらいのコースであれば峠は二か所あるものの十分走れる距離と考えていた。
山岳で補給ポイントが途中無くなるため補給食も持参してのスタート。
台風の影響も心配していたが今日は雨の心配もなく楽しいライドになりそう♪
コージーさんを誘い今日は二人での田子倉ダムライド。
e0167780_205316.jpg

e0167780_2101.jpg

e0167780_212464.jpg

e0167780_215280.jpg

会津若松から会津柳津へやはり49号線は走りにくい酷道である。
会津柳津には有名な福満虚空藏尊圓藏寺がある、あの七日堂裸まつりで有名です。
残念、わかっていれば寄って行けたのに・・・今日は橋の上から眺めただけで先に進みます。
ここから只見川沿いを走る、橋を何度も渡り、川沿いの風景を左右に眺めながらのライドはとても楽しい。
路面状況も十分走りやすく、車の量も少ない。
e0167780_22253.jpg

e0167780_223089.jpg

e0167780_23411.jpg

会津の三島町に水力発電所なのかダムがありました、ここまで来ると車の量もぐっと減る、熊がいつ出てもおかしくありません。
今日は前日にスポーツ店から熊鈴を購入してのライド、熊対策は万全・・・・?
山の中で「ガサッ」っと音がするとビビります・・・二人で声を出しながらのライド・・・w
ダムを過ぎると最初の峠、最大斜度は10%はあるが距離は8㎞と短くまだ体力があるので楽に登れた。
峠途中、沼沢湖に到着する、この湖はカルデラ湖、大きさはさほどないが湖畔の周りにはキャンプ場もあり今日はテントが一つありました。
紅葉の季節は綺麗だろうな~
e0167780_25486.jpg

e0167780_261520.jpg

e0167780_26266.jpg

e0167780_265049.jpg

e0167780_271420.jpg

e0167780_275013.jpg

e0167780_283510.jpg

e0167780_29579.jpg

峠を下ると会津金山町に到着、会津只見線駅の会津川口駅があります。
この先から只見線は不通、昨年7月の新潟福島豪雨で只見線の橋桁が流出し鉄橋が崩落、今も不通になっています。
川には崩落した鉄橋がまだ残った状態で、復旧の目途は何時になるのだろうか・・・
e0167780_2105226.jpg

e0167780_211101.jpg

e0167780_2113879.jpg

駅で休憩、補給をとり出発です。
川沿いを走り続け只見町に到着したころ山側から黒い雨雲が、田子倉ダムまであと5㎞で到着だが安全を見て今日はここから帰りのルートをとることにしました。
田子倉ダムはまた機会をつくっていきたいと思います。
お昼も過ぎそろそろ昼食だが今日は当初から少し昼食時間を遅らせていた。
美味しそうな欧州料理の店を見つけたのでそこまで頑張るつもりでした。
昼食前の最後の休憩ポイント「道の駅 きらら289」
実はこの付近でガス欠状態、ただ昼食のお店までここから3㎞登れば着くのでここでの昼食を我慢して峠を登ることにした。
e0167780_10314119.jpg

e0167780_10315426.jpg

なんとか昼食のお店に到着!
ようやく飯にありつける・・・・と
コージーさんが「なんかお店やってなさそう・・・」
あわててお店の扉を開けようと思ったら鍵がかかってました。   ガ~~~ン!!
二人でどうしようかと相談をしていたら車でお店のマスターがやってきて。
「うちは予約制です」
食べログにもお店のホームページにも書いて無かったよ~(・・・確か)
二人でどうするか相談し、結局前に進もうと決め峠を登り始めた。
この時点で自分は補給食も底をつき、あるのは飴玉が3個、それを大事になめながらガス欠状態の体で必死に、そして力を使わず7~8㎞のゆっくりしたペースで・・・というかこれが精一杯でした。
ハンガーノック状態、しかも重症。
あとで考えると3㎞下の道の駅に引き返して昼食を食べて再度登り始めた方が正しい判断だと感じた。
飴もなくなりいよいよボトルに残った水だけ。
e0167780_10324830.jpg

休みながらようやく峠を登り切ってなんとか会津田島へ入ることが出来ました。
田島駅まで残り2~3㎞付近で脚だけでなく体全体の力が入らず平地でもぺダルを廻すのがつらい状態。
時速20㎞にも満たない状態、まだ食堂らしき建物もなく必死に走ります。
その間、コージーさんが私の後ろを走ってサポートしてくれました。
駅まで1㎞付近では意識もはっきりせず、ふらつきながらの走行。
これは後ろで走っていたコージーさんからあとで言われました、「ふらついていた」、確かに自分も意識がもうろうとしていて、ただ早く駅までたどり着きたい一心でペダルを廻していた。
なんとか田島駅に到着、自転車から降りた瞬間倒れそうになり、歩く力もなかった。
体があんな状態になったのははじめての経験だった。
e0167780_1033131.jpg

駅前の蕎麦屋さんでやっと昼食にありつけました。
ミニソースかつ丼ともりそばを注文、この昼食は一生忘れられないかも・・・・・w
一緒に走ってくれたコージーさんには迷惑をかけてしまったが、サポートがなかったらどうなっていただろう。

今回のライドの反省は昼食をとるタイミングと補給のポイントでした。
空腹になってきたときにインターネットで調べておいた喫茶店も見つからず、昼食時間が遅れたうえ、お店が閉店状態で無理して先に進んだ事、引き返しても昼食をとる必要があるときはそうするべきだ。
引き返す勇気というか判断が必要と感じた。

田島駅から会津若松の帰りの電車の中では一時間爆睡でした(笑)
無事怪我もなく走りきることは出来たが、反省ばかりのライドだった。

こんなに辛く苦しかったライドは初めて、山岳ライドの怖さを知った・・・・でもやめようとは思わない。
山岳ライドには魅力がある、しっかりしたコースプラン、準備をしっかりしておく事である。
いい経験をした。

一緒に走ってくれたコージーさんにはほんと感謝しています、そしてコージーさんのあのタフさを知ったライドだった。   (羊羹一個で凄いスタミナ・・・・w)
by koji_sagara | 2012-09-30 20:04 | ロングライド | Comments(4)

直江津ライドを終えて

昨年の夏はLEGON合力リレーで白河~福島、福島~仙台、仙台~古川そして八戸~青森を走った。
自分として初めてのロングライドだった。

100㎞/日の走行距離だったが三日間で300㎞を走ったのは初めてだった。
そして今年は会津から直江津までの230㎞を走りきることが出来た、それと同時にロングライドの魅力も少し知ることが出来た。
ところでロングライドっていったい何キロからなのか・・・・・
100㎞じゃロングライドといえない、やっぱり150㎞を超えたあたりがロングライドってとこでしょうか。
自分にとって直江津までの200㎞を超える距離は未体験だったためとても不安があった、完走を目指そうと6月に190㎞を走ったがその時は往復で190㎞だったため、それほど走ったという感覚があまりなかった。
今回は片道230㎞だったため、直江津に着いたときは「遠くへ来たな~」と感じた。
走っている途中富山の看板が見えた時は本当にそう思った。
e0167780_231319.jpg

e0167780_2364594.jpg

翌日、直江津から柏崎までの40㎞を走ったが情けなことか右脚に力が入らず辛い思いをした。
炎天下の中200㎞を超える距離を走ってやられたらしい・・・・まだまだ駄目ですなぁ~
正直200㎞や300㎞を超えると辛い思いをするが、またチャレンジしたくなる。

距離が長くなればなる程辛くなるが、辿り着けた時、走りきれた時の達成感は長ければ長い程、大きくなるのだと思う。

またロングライドをしたいと思っている、チャレンジする気持ちを忘れたら人生つまんないしね。

以前、米津一成さんの「ロングライドに出かけよう」を読んだことがある。
著者が書いているように車や電車などでの移動は、人間から距離感をどんどん奪っていく。でも、自転車に乗ると違う。野生の距離感が戻ってくる。大地を自分の身体1つで高速で移動していくからこそ得られる距離感。
全く同感である。
よく自転車乗りは距離感が壊れているとか言われるがそれは間違いだ。
自動車や電車ばかりで移動している現代人こそ距離感が壊れているのだ。
e0167780_2323882.jpg

自転車で遠いまだいったことのない道を走る、そしてその土地の景色や風を感じる、想像しただけでワクワクする。
ロングライド、そしてヒルクライムもこれからも続けて風の匂いや、季節の移り変わりなどを感じて走っていきたい、直江津を走り終えてそう感じた。
by koji_sagara | 2012-08-10 21:51 | ロングライド | Comments(2)

「直江津ロングライド」Part2

寺泊には13時ごろ到着。(ものすごく暑い・・・・汗)
活気にあふれた寺泊、福島の小名浜も地元の魚が上がって震災前の姿を早く見たい。
e0167780_21594116.jpg

ここで昼食をとる。
海鮮丼かと思ったらラーメンだった・・・・w
店の中は涼しい♪   生き返った!!
味噌ラーメンを注文したが食欲がなく半分しか食べれなかった。
デライトさんは両足の太ももが裏表から攣ったみたいで、立ってラーメンを食す。
立ち食いラーメン屋じゃないんだけどね・・・・w
みんな疲れてるんだ。
ここで新潟メンバーのはねださんと合流し柏崎まで案内してもらった。
地元メンバーのサポートが本当にありがたかった。今回のロングライドが完走できたものサポートのおかげだ。
ここから直江津まで80㎞、近いのか遠いのか・・・・ここまで来るとよくわからないが頑張ろう。
はねださんの自転車に設置したある温度計がなんと40℃!!
とにかく寺泊は暑かった・・・・汗
日本海を右手に見ながら海岸線を走る。
e0167780_22444123.jpg

e0167780_22453561.jpg

柏崎の看板が見えてきたが、ここからなかなか柏崎に着かなかったな。
あと40㎞がず~~~っと続いた。
疲れているせいだろう、暑さの中早く着きたいという気持ちが強くて目的地が遠く感じた。
e0167780_22493882.jpg

e0167780_22501243.jpg

e0167780_22505226.jpg

この海外沿いはコンビニが無い為休憩ポイントがなくきつかった。
午後3時を過ぎたが気温は高い、夕日には間に合ったのでこのままいけば直江津手前で日本海に沈む夕日が見れそうだ。
e0167780_232753.jpg

なんとか柏崎に到着した!!
はねださんとはここでお別れ、ここまで炎天下の中を牽いていただいた。
e0167780_2342166.jpg

夕方6時を過ぎ、走っていてようやく涼しさを感じ体力も回復、目的地まであと少しだ。
このままいけば完走できると思ったとき、感無量になった。
炎天下の中13時間走ってきて直江津が目の前まで来た、よく走ってこれたと少し自分を褒めた。
e0167780_2384747.jpg

e0167780_239536.jpg

少し雲がかかっていたが夕日が見れた!   間に合ったぞ。
朝5時に朝日を見ながら会津を出発して日本海に沈む夕日を見れた。   感動!!
ジーンとしてちょっとウルッとした(笑)
e0167780_23125539.jpg

e0167780_23131416.jpg

しかし、ここからデライトさんの脅威の鬼牽きが始まった!!
Ave30㎞を超える速度で直江津へ最後のスパート!!
e0167780_2317820.jpg

あまりの速さに回復していた右脚がちょっとピクピクっと・・・・やばい!!
時刻は7時を過ぎあたりは少し薄暗くなってきた。
ようやく直江津に到着した!!
走行時間14時30分。
距離230㎞
無事完走できた!!
e0167780_23172353.jpg

目的地:直江津の「ひろ坊」到着!!
あ~早くビールが飲みたい。   その前にシャワーを浴びたい。
e0167780_23194015.jpg

関東メンバーは我々より一時間遅く到着しそのまま飲み会会場へ。
今日と明日直江津はちょうど夏祭りで町全体がとってもいい雰囲気でした。
e0167780_2344194.jpg

我々も「ひろ坊」へ行くとそこには最近東京から名古屋へ引っ越ししたbuzzさんが何故か宴会会場に・・・
まさか名古屋から自転車じゃないよね・・・・自転車で来たみたいです(爆)
ほんとみなさんこの炎天下の中300㎞越え、200㎞越え、名古屋から500㎞超え・・・?
変態の集まりです。
早速乾杯し直江津の餃子を食べる。
餃子にはちょっとうるさいので食べてみると・・・美味い!!
これは美味い!!   たくさん料理を食べたが美味しかったなぁ~感動。
直江津まで着た甲斐がありました。
e0167780_23495371.jpg

e0167780_23502039.jpg

e0167780_23503831.jpg

e0167780_2351034.jpg

e0167780_23512283.jpg

デライトさんから弥彦神社のおみくじを頂いた。
大吉でした!!   こういう心遣いが本当に嬉しいです。
e0167780_22483835.jpg

e0167780_22483237.jpg

宴もたけなわですが、みなさん疲れているのでここで解散。
明日もきっちり走るそうです。
外はすでに祭りも終わりシーンと静まり返っていた。
e0167780_22535826.jpg


宿に着きgotenさんと横になって話をしていたがいつの間にかお互い眠っていた。
炎天下の中一日中走ってきたのだ、充実感一杯でメンバーは床に就いた。
by koji_sagara | 2012-08-01 21:59 | ロングライド | Comments(4)