「キングコング 髑髏島の巨神」、「美女と野獣」を観る

「キングコング 髑髏島の巨神」は先月鑑賞しました。
ちょっと遅くなりましたが・・・
完全なる二足歩行のキングコング  威風堂々
逃げも隠れもしない「さあ、かかってきなさい」的な(笑)
全てがクライマックス
これぞ怪獣映画
ヘリがジャングルにナパーム弾を投下し焼き尽くす
「地獄の黙示録」のオマージュなのか
しかし、キングコングのでかい事
30メートルをゆうに超えている、過去最大級
e0167780_22061905.jpg
映画に登場した怪獣はオールCGで製作されたが、ロケ地は全て本物のようです
「地獄の黙示録」のオマージュもあったが、
稲妻と風雨の巨大低気圧の中を抜けて髑髏島へ向かうシーンは「天空の城ラピュタ」のようだ
e0167780_22063851.jpg
エンドロールでは、主役の男女2名がモナークへと拉致され、「この世にはコング」だけではなく他にも「コング」は一杯いる!と伝えられ、ゴジラやキングギドラ、モスラと思しきスライドを見せられる
間違いなく続編へと繋がっていく。

次に「美女と野獣」
1991年、ディズニーアニメ作品として当時の大ヒットを記録したアニメ版「美女と野獣」の実写版
実写用に少しストーリーを変え、ファンタジックなイメージやゴージャスさが加わった。
e0167780_22065041.jpg
主役は「ハリーポッター」シリーズのエマ・ワトソン
歌もしっかりと歌っている
当初は「ラ・ラ・ランド」のオファーもあったのだが、「美女と野獣」への出演が決まっていたので
こちらの出演になったようだ。
野獣役のダン・スティーヴンスはあまり記憶が無い役者
ちょっとライアン・ゴズリング似なイメージがあるが、素顔より野獣のままの方がカッコ良かった感じがする(笑)
出演者も豪華で
ケビン・クライン、ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン等々

最新の映像や音声技術で練り込まれた脚本で魅力的な2017年版の「美女と野獣」
是非劇場で!!





by koji_sagara | 2017-04-23 22:02 | 映画・本・音楽 | Comments(0)