只見輪行ライド

週末のライド報告。

ロングライドを走りきるための条件として
1.ペース配分
 前半は体力があるのでどうしても速度を上げてしまうため後半辛くなる。
 前半は抑え気味に走るのが必要。
2.しっかり休憩をとる
 特に一人で走っていると休憩を短縮したり省略して体力の回復が出来なくなる。
3.補給をしっかり
 特に山岳を走るときは補給ポイントは重要、山岳に入れば当然補給箇所は無くなるので補給食の持参も重要。
出来れば山岳を走るときは数人で走る方がトラブル等に対応できる。
回避ルートも考えておくと良いのかもしれません。

・・・と私がこれまでの経験でロングライドを走るときに大切な条件を上げてみた。

週末、9月29日(土)は只見川沿いを走る輪行ライドに行ってきました。
コースは会津~会津柳津~只見~田子倉ダム~南会津~会津高田
距離150㎞、峠が前後半で二か所。
当初、これぐらいのコースであれば峠は二か所あるものの十分走れる距離と考えていた。
山岳で補給ポイントが途中無くなるため補給食も持参してのスタート。
台風の影響も心配していたが今日は雨の心配もなく楽しいライドになりそう♪
コージーさんを誘い今日は二人での田子倉ダムライド。
e0167780_205316.jpg

e0167780_2101.jpg

e0167780_212464.jpg

e0167780_215280.jpg

会津若松から会津柳津へやはり49号線は走りにくい酷道である。
会津柳津には有名な福満虚空藏尊圓藏寺がある、あの七日堂裸まつりで有名です。
残念、わかっていれば寄って行けたのに・・・今日は橋の上から眺めただけで先に進みます。
ここから只見川沿いを走る、橋を何度も渡り、川沿いの風景を左右に眺めながらのライドはとても楽しい。
路面状況も十分走りやすく、車の量も少ない。
e0167780_22253.jpg

e0167780_223089.jpg

e0167780_23411.jpg

会津の三島町に水力発電所なのかダムがありました、ここまで来ると車の量もぐっと減る、熊がいつ出てもおかしくありません。
今日は前日にスポーツ店から熊鈴を購入してのライド、熊対策は万全・・・・?
山の中で「ガサッ」っと音がするとビビります・・・二人で声を出しながらのライド・・・w
ダムを過ぎると最初の峠、最大斜度は10%はあるが距離は8㎞と短くまだ体力があるので楽に登れた。
峠途中、沼沢湖に到着する、この湖はカルデラ湖、大きさはさほどないが湖畔の周りにはキャンプ場もあり今日はテントが一つありました。
紅葉の季節は綺麗だろうな~
e0167780_25486.jpg

e0167780_261520.jpg

e0167780_26266.jpg

e0167780_265049.jpg

e0167780_271420.jpg

e0167780_275013.jpg

e0167780_283510.jpg

e0167780_29579.jpg

峠を下ると会津金山町に到着、会津只見線駅の会津川口駅があります。
この先から只見線は不通、昨年7月の新潟福島豪雨で只見線の橋桁が流出し鉄橋が崩落、今も不通になっています。
川には崩落した鉄橋がまだ残った状態で、復旧の目途は何時になるのだろうか・・・
e0167780_2105226.jpg

e0167780_211101.jpg

e0167780_2113879.jpg

駅で休憩、補給をとり出発です。
川沿いを走り続け只見町に到着したころ山側から黒い雨雲が、田子倉ダムまであと5㎞で到着だが安全を見て今日はここから帰りのルートをとることにしました。
田子倉ダムはまた機会をつくっていきたいと思います。
お昼も過ぎそろそろ昼食だが今日は当初から少し昼食時間を遅らせていた。
美味しそうな欧州料理の店を見つけたのでそこまで頑張るつもりでした。
昼食前の最後の休憩ポイント「道の駅 きらら289」
実はこの付近でガス欠状態、ただ昼食のお店までここから3㎞登れば着くのでここでの昼食を我慢して峠を登ることにした。
e0167780_10314119.jpg

e0167780_10315426.jpg

なんとか昼食のお店に到着!
ようやく飯にありつける・・・・と
コージーさんが「なんかお店やってなさそう・・・」
あわててお店の扉を開けようと思ったら鍵がかかってました。   ガ~~~ン!!
二人でどうしようかと相談をしていたら車でお店のマスターがやってきて。
「うちは予約制です」
食べログにもお店のホームページにも書いて無かったよ~(・・・確か)
二人でどうするか相談し、結局前に進もうと決め峠を登り始めた。
この時点で自分は補給食も底をつき、あるのは飴玉が3個、それを大事になめながらガス欠状態の体で必死に、そして力を使わず7~8㎞のゆっくりしたペースで・・・というかこれが精一杯でした。
ハンガーノック状態、しかも重症。
あとで考えると3㎞下の道の駅に引き返して昼食を食べて再度登り始めた方が正しい判断だと感じた。
飴もなくなりいよいよボトルに残った水だけ。
e0167780_10324830.jpg

休みながらようやく峠を登り切ってなんとか会津田島へ入ることが出来ました。
田島駅まで残り2~3㎞付近で脚だけでなく体全体の力が入らず平地でもぺダルを廻すのがつらい状態。
時速20㎞にも満たない状態、まだ食堂らしき建物もなく必死に走ります。
その間、コージーさんが私の後ろを走ってサポートしてくれました。
駅まで1㎞付近では意識もはっきりせず、ふらつきながらの走行。
これは後ろで走っていたコージーさんからあとで言われました、「ふらついていた」、確かに自分も意識がもうろうとしていて、ただ早く駅までたどり着きたい一心でペダルを廻していた。
なんとか田島駅に到着、自転車から降りた瞬間倒れそうになり、歩く力もなかった。
体があんな状態になったのははじめての経験だった。
e0167780_1033131.jpg

駅前の蕎麦屋さんでやっと昼食にありつけました。
ミニソースかつ丼ともりそばを注文、この昼食は一生忘れられないかも・・・・・w
一緒に走ってくれたコージーさんには迷惑をかけてしまったが、サポートがなかったらどうなっていただろう。

今回のライドの反省は昼食をとるタイミングと補給のポイントでした。
空腹になってきたときにインターネットで調べておいた喫茶店も見つからず、昼食時間が遅れたうえ、お店が閉店状態で無理して先に進んだ事、引き返しても昼食をとる必要があるときはそうするべきだ。
引き返す勇気というか判断が必要と感じた。

田島駅から会津若松の帰りの電車の中では一時間爆睡でした(笑)
無事怪我もなく走りきることは出来たが、反省ばかりのライドだった。

こんなに辛く苦しかったライドは初めて、山岳ライドの怖さを知った・・・・でもやめようとは思わない。
山岳ライドには魅力がある、しっかりしたコースプラン、準備をしっかりしておく事である。
いい経験をした。

一緒に走ってくれたコージーさんにはほんと感謝しています、そしてコージーさんのあのタフさを知ったライドだった。   (羊羹一個で凄いスタミナ・・・・w)
Commented by ロータス at 2012-10-02 18:13 x
ハンガーノックは怖いですよ。私の場合予備タンクがたくさんあるのでまずなったことはありませんが(^_^;)大事に至らなくてよかったです。いつもみーさんがうるさく補給食を確保しているので余るくらい持っていき帰ってから食べてまた予備タンクを増やしていますよ。(^_^;)
Commented by みー at 2012-10-02 23:51 x
ハンガーノック・・・辛いですよね><
私も経験しました!やっと食べ物に有り付けても、気分が悪く喉を通らず、それでも何か食べないとゴールまで走れないと、甘いパン買って食べてやっと走った辛い思い出^^;
それからと言うもの、食料だけは常備してます!
勿論、師匠のリュックに入れて貰って(笑)
ほぼ同じコースで、逆回りでしたが昨年走って来ました^^
会津から尾瀬口駅まで輪行してからだったのですが、やはり
食事が出来たのは、お昼をかなり過ぎてからでしたねぇ〜(汗)
でも、自然を満喫出来る良いコースですよね^^v
Commented by koji_sagara at 2012-10-04 10:55
ロータスさん
ハンガーノックの怖さを痛いほど知りましたね。
補給は大切です。
私の場合予備タンクが小さいもので小まめに補給をとらないと駄目みたい。
Commented by koji_sagara at 2012-10-04 10:58
みーさん
みーさんと走れば補給の心配はなさそうですね(笑)
このコースは自然がいっぱい良いコースです、ダムを見ることが出来なかったので宿題が出来ました。
次回は補給をしっかり取って、ダムを見に行ってきます。
熊だけは気を付けないとね・・・・w
by koji_sagara | 2012-09-30 20:04 | ロングライド | Comments(4)